本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根強羅白檀の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─

夕食は18:0019:00から選択
ワタシ達は遅い方にしました。

P1240608 (Custom)
P1240609 (Custom)
食事処の前に
日本酒とワインが飾られたショーケース

collage_photocat
充実の品揃え

日本酒はあんまりわからないけど
ワインは国産の銘柄が豊富です。

見慣れた勝沼のワイナリーや
栃木のココファームの物も

P1240695 (Custom)
食事処は個室に仕切られてるのだけど
上部はあいてるので
隣の席の会話はまあまあ聞こえます

P1240701 (Custom)
お品書き

品数多し
たのしみですー


P1240703 (Custom)
先付 蕪豆腐 

ほんのり梅の香りの出汁餡

上品・・・・

collage_photocat
前菜 潤井浸し 海月和え 干し柿 鯛の小袖寿司
    黒豆かすてら 諸子甘露煮


真ん中のお猪口っぽい器が
うるいのお浸し。
早春の苦味・・・

これは、、お酒がないとね(。・ω・)ノ゙

collage_photocat
とりあえずビールを頼んで
ドリンクメニューを吟味(((-ω-)

途中が膨らんだビールグラス、
持ちやすい
エビスの生が「大(400ml)」で1000円。

日本酒は1合1000円~
ワインはフルボトル6000円ぐらい~。

collage_photocat
悩んだ末の北海道ワイン
北島秀樹ケルナー

超スッキリの辛口です

お凌ぎの 炙り唐墨おこわ 

たまらない組み合わせ(*≧ω≦)

いつまでもちびちび食べていたい。。。。

P1240722 (Custom)
吸物 薄葛仕立て 湯葉真丈 海老そぼろ 独活

柚子のいい香り

葛仕立てなのでとろみがあって
アツアツ

おいしいお出汁ですー

collage_photocat
お造り アオリイカ 黒ムツ 炙りやがら 大トロ 平貝

生搾り醤油と珠洲塩で

ちょっとずつがうれしい

舌の上でとけるような大トロでした

P1240733 (Custom)
焚合せ 牛ばら 海老芋 梅麩 

添えてあるのはスティックセニョール

牛ばらはほろほろ
海老芋はほくほく


さっきから出汁がおいしいんですよね~
強い主張はないのに
旨味があるというか。。。

collage_photocat
焼物 鰆の粕漬け 加賀こんにゃく

ふっくら焼けてます

しかし、ふたくちサイズ

P1240740 (Custom)
揚物 鮑のフリット しし唐 たらの芽

レモンとお塩で。

アワビというから
歯ごたえあると思ったら
すごくやわらかい

揚げる前に蒸してるのかな

P1240743 (Custom)
留肴 ホタテ昆布〆の炙り 菜種 紅大根

みぞれ状のお酢が敷いてある
ほんのりピリ辛の辛子酢。

collage_photocat
白ご飯 赤味噌仕立て 香の物

ここで何故か
個室の照明が消えて真っ暗に

停電かと思ったけど
他の席はついてたので
スタッフさんの誰かが
間違えて消してしまったらしい

すぐに点けてもらったけど
びっくりしたわあ(;^ω^)

お料理は一つ一つが小さめポーションだけど
ゆったりした配膳ペースのせいか
終わる頃には満腹に

お酒飲まなくて健啖な人は
ちょっと足りないかも?

器がキレイで味付けも上品
何か一つ、しっかりしたメインがあると
もっと印象に残るのではないかなー

P1240751 (Custom)
冷菓と甘味 自家製バニラアイス 洋梨ムース チョコチップ

わあ~゚+.(ノ*・ω・)ノ
和食のデザートにしては充実


洋梨のムースはシナモンが香って
甘すぎず、おいしい

バニラアイスはあっさりして
脂肪分が少ないかんじ。

チョコチップの下はスポンジケーキ

スイーツ欲が満たされました~

collage_photocat
夕食後はロビーに移って
連れはハイボール。
ワタシはローズヒップティー。

暖炉の前で
まったり過ごしたんでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【箱根強羅白檀の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根強羅白檀の口コミはこちら