本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
昇仙峡渓谷ホテルの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━

普段は平日ばかりですが
珍しくGW中にお出かけしてきました

山梨県は昇仙峡に1泊です。

東京から近いわりに
一度も行ったことなかった昇仙峡

正確には
"秩父多摩甲斐国立公園特別区昇仙峡"
なのだそう

その国立公園内にある
5部屋のプチホテル

「昇仙峡渓谷ホテル」さん

連休中なのだけど
平日と変わらない宿泊料金が良心的

今回は・・・・

完全に 食事目当て です(。・ω・)ノ゙

お風呂はあるけど
温泉じゃないのです。

そこは残念だったけど
予想のナナメ上をいく美食に感激

P1260672 (Custom)
昇仙峡の中に
車で入れる最奥地にあります

ロッジ風の外観

レストランの前に
ウッドデッキのテラスがあって

P1260669 (Custom)

P1260671 (Custom)
川がすぐそこに流れてます

大自然の真っただ中というロケーション

collage_photocat
エントランス

フロントで簡単に記帳して
そのままお部屋へ案内されます

宿のご主人は
すごくピシッとした感じの人で
ワタシ達が持ってたキャリーケースを見て
館内でキャスターを引かないよう言われたんでした

最初は
ちょっとコワイ・・・・
と思ってしまったけど
徐々に人柄がわかってくると
すごーく几帳面で折り目正しくて
このホテルを大切に管理されてるのが
伝わってきたんでした

館内は飾り気ないけど、清潔感あり

collage_photocat
客室は2階にあります。
(エレベーターなし)

お土産コーナーがあって
ハンドメイドのバッグや小物を置いてた。

客室は

・レギュラーツイン
・ラージツイン
・コネクティングルーム
・レギュラートリプル


とあります。

ワタシ達は1室だけ空いてた
レギュラーツインのお部屋に

P1260689 (Custom)
約19㎡と広くはないけど
シンプルで上品な配色の室内

P1260693 (Custom)
天井が高いので 圧迫感なし

collage_photocat
読書灯あり。

窓際にライティングデスク。

シングルサイズのベッドは
ややスプリング硬めで
ワタシはいまいち。。。
連れは爆睡してました

P1260727 (Custom)
窓からはテラスが見えて
川のせせらぎが聞こえてきます

collage_photocat
見やすい位置に わりと大きめのテレビ。

暖房はあれど、冷房はなし

春だけど真夏日で、30℃超えの気温だったから
小さいサーキュレーターだけだと暑かった(;´Д`)

この部屋だけなのかもだけど
窓が1つしかないから風が抜けないのよね~

暑がりの連れがしんなりしてきたので

部屋のドアを開けて風を通したんでした。

P1260688 (Custom)
お風呂は3点ユニットタイプ。

大浴場に行ったので使用せず。

collage_photocat
クローゼットに 電気ケトルと煎茶ティーバック

collage_photocat
歯ブラシ クシ シャワーキャップ レザー

固形の石けんとリンスインシャンプー

collage_photocat
浴衣 羽織 バスタオル・小タオル

浴衣は洗いざらして
ちょっとくたびれ気味

collage_photocat
冷蔵庫の水とビールは有料。

宿から徒歩数分のところに自販機があるけど
売切れが多かったです。
到着前にコンビニなどで購入しておくと良いかも

P1260724 (Custom)
鍵は1本だけど
別行動の機会はなく、無問題

お部屋でWi-Fi使えます

今回は散策に出かけたりしたので
部屋にいる時間は
そんなに多くなかったんでした。


次回に夕食編、
その次に大浴場と朝食編を書きますー

【昇仙峡渓谷ホテルの基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
昇仙峡渓谷ホテルの口コミはこちら