本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
旬彩の宿 緑水亭の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━

千葉に2泊してきました。
新規&再訪宿なんですが
どちらも楽しみ

1泊目は新規宿

南房総・鴨川にある
「旬彩の宿 緑水亭」さん

全15室すべてに
半露天風呂を備えていて
お部屋で温泉に入れます

collage_photocat
玄関は意外とこぢんまり。

中に入ったら広くてびっくりしたけど

どこからかワタシ達の到着がわかったのか
すぐに数名のスタッフさんと
女将が出迎えてくれた

そのとき
駐車場の向かい側の木立が
ガサガサっと揺れたので
視線を向けたら

猿がいた

このあたりは野生のお猿さんが出没するそうで
たまーに宿の敷地内へ入ることもあるそう。
戸締りには気をつけてね
と女将が仰ってました。

自然豊かなのねえ、鴨川

P1270354 (Custom)
玄関の脇にあった小屋?
みたいなのは何だろう
と思ったら
エステルームだった。

なんで館内に作らなかったのだろう

collage_photocat
エントランス フロントと売店

ロビーのような場所はないので
そのままお部屋へ

BlogPaint
館内図  赤〇のところが宿泊するお部屋

ほぼ平屋建てだから
館内はかなり広いのです

真ん中にある渡り廊下を挟んで
【本館】と【別邸】にわかれてます。

ワタシ達は【本館】のほう。

P1270118 (Custom)
中庭に池があったりして

鯉も泳いじゃって

ザ・和風旅館というかんじ

この橋を渡って
大浴場や食事処へ行きます
雨の日はちょっと遠回りになるけど
館内を通っても行けますよー

collage_photocat
今回はお得なプランだったんですが
その訳は、 「名月」のお部屋

玄関前に数段の階段あり。
そして、玄関を入ってからも階段あり。

足腰の弱い方には向かないお部屋です

P1270191 (Custom)

P1270192 (Custom)

collage_photocat
フローリングの洋室に
琉球畳を敷いた小さな和室

窓からの採光も明るくて
気持ち良いお部屋

【本館】は結構年数が経ってるので
床のきしみや畳の傷みがあるけど
キレイにお掃除されてて
ワタシ達は無問題

collage_photocat
DVDプレーヤー タブレットあり

Wi-Fiもすいすい繋がります

加湿空気清浄機

ベッドサイドのライトは調光あり

素材の違う枕が2種類

collage_photocat
お部屋にウォーターサーバーがあるの
初めて見た


バナジウムウォーターが飲めます
お湯も出るのが便利だった

コーヒーマシンは
カフェインレスや紅茶のカプセルもあり

冷蔵庫は空でした。

collage_photocat
浴衣・作務衣・足袋・羽織・ルームスリッパ

ふたりとも作務衣で過ごしたんだけど
連れの作務衣に
見覚えのない錠剤が入ってた
洗濯はされてるっぽかったから
クリーニング屋さんが見落としたのかしら?

フロントに伝えたら
すぐに交換してくれました

collage_photocat
洗面所の手前にシャワーブースあり。

使ってないけどこれって
一瞬で身体が洗える
ボディーシャワーみたいなやつかしら

collage_photocat
洗面所  イスあり。

ティッシュや手拭きペーパーが取りやすい所に

照明も明るくて使いやすかった

タオルは1人1枚ずつだけど、ふかふか

大浴場にもたっぷり用意されてるから
持参の必要なし

collage_photocat
アメニティが充実

基礎コスメはもちろん
ヘアケア製品も置いてくれてる

歯ブラシ立てが地味にうれしい

collage_photocat
お風呂にお湯は張られてないので
入りたい時間の20分ぐらい前に
出しておくと良いです

窓を閉めてると完全に内湯状態。
冬は寒くなくて良さそう

P1270232 (Custom)
窓を開け放つと 
思った以上に半露天


牧歌的光景が広がってますが
角度によっては民家の視界に入るので
立ち上がる時は注意が必要です

檜の浴槽は交換したばかりなのか
新しくて気持ち良いですー

2人で入れなくはないけど
ゆったりなら1人サイズかな

蛇口から出てるのが情趣に欠けるけど
しっかり温泉感も感じられます

けっこう気に入っちゃって
何回も入ってしまったわあ


collage_photocat
ウェルカム抹茶と和菓子

お部屋のお菓子は「たこせん」

鍵は2つでバッチリ

1人2万円ぐらいだったんですが
お部屋の設備や備品の充実ぶりを見ると
3万円台のお宿と遜色ないかんじ

「当たり」の予感です


大浴場編につづきますー

【旬彩の宿 緑水亭の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
旬彩の宿 緑水亭の口コミはこちら