本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
湯屋やまざくらの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─

楽しみすぎるお夕食です
(*´∀`)

18:00少し前に
いそいそとダイニングへ
5組同時にスタートです。

P1250895 (Custom)














席の間は軽く仕切ってあるぐらいで
にぎやかな雰囲気

P1250872 (Custom)














テーブルに品書きはないんですが

ダイニングと調理場の出入口あたりの
黒板に「本日の献立」が

スマホで撮っておいて
手元でふむふむと吟味(・ω・ )

品数多し

どれもすごく楽しみ~

P1250837 (Custom)














最初はこんなセッティング

食前酒は自家製の梅酒

collage_photocat



















奥様が登場して
露天風呂でのカエルの件を
すまなそうに謝ってくださり

「ワンドリンクサービスさせてください
「なんでも良いですから、ねっ

と何度もすすめてくださるので
お言葉に甘えて
ビールと梅酒をいただきました

却って恐縮。。

でも美味しい梅酒だったなー
食前酒の物より
熟成してました

さらの木さん のマダムとは
また違う魅力を持った奥様

テキパキと立ち働いて
お料理の説明を丁寧にしてくれます

P1250843 (Custom)














タコのカルパッチョ

スパイスがいいアクセントに

タコの好きな連れは小躍り

P1250844 (Custom)














ゴボウや根菜の揚げチップス

黒酢ソースがかかってます

これがまたナイスなおつまみに
(*´∀`)

P1250851 (Custom)














新玉ねぎのスープ

上にオリーブオイル

もうもう
びっくりする甘さ


カクテルグラスもステキ

何杯でもいけるわあ

P1250852 (Custom)














アジのたたき

薬味がどっさり

醤油をたらしていただきます

カリカリした歯ごたえの薬味の
食感が良くて
パクパク食べてしまう

普通の
刺身+ツマじゃないところにセンスが

P1250858 (Custom)














やまざくらさん名物 クレソン蕎麦

わー゚+.(ノ*・ω・)ノ

これすごく楽しみにしてたの

クレソンの間に
アンチョビとガーリックが
「食べるラー油」的な感じでかかってます

これが、めっぽううまい

こういう組み合わせ、
どうやって思いつくのだろう・・・

P1250860 (Custom)














たまらず、白ワインのボトルを投入

チリ産のキリッとした辛口

P1250862 (Custom)














トマトリゾット  スティックセニョール

ミディアムサイズのトマトに
リゾットが詰められてて
パン粉とチーズをまぶして
グリルされてる

小さな1品にも
すごく手間がかかってます

collage_photocat



















旬の盛り合わせ  

土筆と牛タンのお寿司
独活の天ぷら
手作りチーズとジャム


どれもワインに合いすぎる

P1250870 (Custom)














道明寺の桜葉包み

きゃー(*≧ω≦) 好物が出た

やまざくらさんの道明寺は・・・
上品な出汁餡
もち米のつぶ感も程よくて、、
文句なしだわあ(*´艸`)

P1250875 (Custom)














ブリの塩焼き

飽きないぐらいの小ぶりサイズ

塩加減は薄め。

スダチでさっぱりと

collage_photocat



















セリとシラス、筍やワラビ、豆腐の鍋

溶き卵をインして
しばし、ぐつぐつ。。。

程良きタイミングで
奥様が蓋をとってくれます

立ちのぼる湯気
沸き上がる食欲


2人でつついて
美味しさにふるえたんでした
(*´ -`)(´- `*)

P1250879 (Custom)














ダメ押しのように出てくる
ローストビーフ


これまたおいしいのだけど、、、
お腹がはちきれそうで
連れに半分譲渡

P1250883 (Custom)














じゃこと水かけ菜のごはん  赤出汁

ステキな器

お料理もさることながら
器使いがお上手なんですよねえ。。
いちいち、うっとりしてしまう
(・´ω`・)

水かけ菜は
小松菜のようなお味
山椒や梅も入って
複雑なあじわい

どれも感動の美味しさだわあ

「アレンジの妙」

なのかなーと思います

自宅で真似したくなるのがたくさんあった

P1250887 (Custom)














パンナコッタ ほうじ茶

パンナコッタって白いイメージだけど
やまざくらさんのは
カラメルやラム酒?の風味があって、濃厚

あーもう 大満足((・´∀`・))

実際いただいてみて
みんなが絶賛するのも納得。

箱根にこんなお宿があったなんて・・・
もっと早く来れば良かったわあ
(予約取れなかったのだけど・・

collage_photocat



















お酒を飲みながらまったり食べる我々。

食事処を出るのは大抵、一番後になります。

部屋の隅のほうに
自家製の果実酒がたくさん浸けてある

そして、土鍋がかわいすぎる

うわー
コレ、本気で欲しいかも。

柄と色合いが、、、
好みど真ん中です(´ω`★)

販売されてるのかわからず
結局手ぶらで帰ってしまったのが
今でもこころのこり。。


次回の朝食・感想編はラストですー

【湯屋やまざくらの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
湯屋やまざくらの口コミはこちら