本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根イタリ亭の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━

夕食は18時18時半から。
1階のレストランでいただきます

collage_photocat
カウンター席とテーブル席があって
先着順に着席していくようでした

ワタシ達は一番遅くに入ったので
テーブル席しか空いておらず。。。
もっと早くくれば良かったなあ
お寿司だし、やっぱりカウンター席が良いよね。

collage_photocat
日本酒はもちろん 
ワイン・ウイスキー・カクテルなど
充実のドリンクメニュー

梅酒だけで5種類もあった

P1270023 (Custom)
カヴァ  辛口のスパークリングワイン

スタッフさんは年配の男性が多くて
安定感のある接客

お料理の説明なんかは細かくないけど
ちょっとした会話に「こなれ感」が出てますー
声のかけ方が自然。。

客層も、アラフォー以上のご夫婦が多いようで
落ち着いた雰囲気

IMG_20180530_162120_258
お品書き  

P1270014 (Custom)
先付の 雲丹豆腐

確かに雲丹の風味があって
しょっぱめ。

collage_photocat
酒肴  飯蛸と潤井の酢味噌 干しするめ麹漬け

しどけの胡麻和え わらびの煮浸し つぶ貝甘辛煮

まさに酒の肴で
メリハリある味付けのものばかり

煮浸しなんかもかなり塩気があって
喉が乾く

ので、お酒がすすみますー

P1270026 (Custom)
たけのこ饅頭 炊き合わせ

ふんわりした桜風味の練り物

おいしいんですが
こちらも結構塩気が。。

連れは出汁まで飲んでたけど
ご飯をもらってもいいぐらい濃いです

P1270028 (Custom)
お造り マグロ 縞アジ ホタルイカ 北寄貝

身がしまってて
どれも美味しい

お刺身の種類が多いのは良いですー

P1270032 (Custom)
大海老鬼殻焼き

小金色の雲丹ソース

これまたしょっぱい予感ですが
案の定、味が濃いんでした

味自体はおいしいのだけど
もりもり食べられない・・・

P1270027 (Custom)
お料理の感じが日本酒っぽいので
相模灘 を投入。

とにかく水分が欲しくなるので
チェイサーの水もかかせない

P1270036 (Custom)
和牛と野菜の陶板焼き

とろけるお肉、やわらかいですー

甘めのつけダレがおいしい

結構お腹いっぱいになってきたぞ。。

ここで、お箸がチェンジされます。

P1270041 (Custom)
待ちに待った 握り寿司

中トロ 真鯛 穴子 ぼたん海老 芽葱
雲丹 鉄火巻き 赤貝


ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

お宿でこんなにおいしいお寿司が
いただけるなんて


ネタはもちろん
酢飯のあんばいも絶妙


うまいーーーー

P1270046 (Custom)
赤出汁 が出て

しばし至福の寿司タイム

もう何も入らない・・・

ってぐらい満腹だったワタシ達に

「好きなお寿司、おかわりで握れますよ

と まさかのささやき Σ(゚д゚ )!!



そうなの??

でもでも、超満腹で
米粒一つ入りそうにないんだけど・・・・・(;´Д`)

うわーん
そんなことならもっとセーブしとくんだった
(連れも、出汁まで飲みほしたのを後悔)

板長さんがやってきて

「ホントにいいの?」
「夜中にお腹すいても何もでないよ~」

ってニヤッとしながら言うし( ̄ー ̄)

あああ、ひたすら残念( ;∀;)

お寿司好きの方、
おかわりの分まで
お腹の余裕をあけておくと良いですよー

P1270048 (Custom)
デザートは メロンとさくらんぼ 苺のアイス

食べたわーー

そしてちょっと飲み過ぎたわー

お酒好きで
はっきりした味付けが好きな人なら
好みのお料理なんだと思う

お寿司は文句なしにおいしいです

もう一貫、雲丹が食べたかった
(ノω`*)

それだけが心残り。。


次回の朝食・感想編でラストですー

【箱根イタリ亭の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根イタリ亭の口コミはこちら