本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
三水館の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─

夕食は18:00ぐらいとのこと
準備ができると
お部屋に電話をくれます

P1270855 (Custom)
個室の座敷席もあるみたいだけど
ワタシ達はテーブル席を希望

P1270805 (Custom)
一番奥の席へ

夏至の近くだったから
18:00過ぎでもまだ明るい

座面にクッションが敷かれて 快適

collage_photocat
ドリンクメニューは多くないけど厳選されてる感じ。
地ビールや、長野のワインなど置いてます

P1270806 (Custom)
用意されてる前菜的なもの。

お品書きがないけど
質問すると丁寧に説明してくれます

collage_photocat
上のはなんと 藤の花

左下が 蕎麦の葉 
 
右下が ぜんまいのトロロがけ

藤の花って食べられるのねー
大根おろしと三杯酢で

蕎麦の葉も初めて食べたけど
小松菜とかよりクセのないかんじ

杉の葉を箸置きにしてた

P1270807 (Custom)
独活と春菊の揚物 山菜のおこわ巻き

下のほうに 筍入り出汁巻き玉子

揚物がサクサクで
自然な苦味がおいしい

おこわを巻いた葉っぱが
さらにパンチのある苦味

野生味あふれてるのだけど
不思議と食べやすい

P1270821 (Custom)
信濃ユキマス  煎り酒

これまた初めていただくわあ

信濃雪鱒というのはチェコが原産で
長野で養殖されてるそう。

軽く昆布〆にしてあります。

葱と一緒にさっぱりと

P1270818 (Custom)
やっぱり小布施ワインでしょう

キリッとした白が
主張のある野菜料理にぴったりだった

P1270824 (Custom)
タケノコと蕗のやわらか煮

いいお出汁

びっくりするやわらかさ

P1270826 (Custom)
ワラビの葛豆腐

20分しっかり練ってから固めるのだって

つるつる、とろとろ(*´艸`)

生姜とお出汁で

P1270829 (Custom)
夏野菜のサラダ

素揚げした独活の葉 
ナス アスパラ 玉ねぎ トマト 


ビネガーのドレッシングが
しっかり和えてあります

いくらでも食べられそうなサラダ

P1270832 (Custom)
ここでお魚が登場

岩魚のポン酢あんかけ

二度揚げしてあるから
頭からどうぞー

と言われて、ガブリと

骨までバリバリ食べられますー

内臓の苦味はあれど
ポン酢あんかけがめちゃくちゃうまい

普段はこういうの得意じゃないんだけどなー
おいしかったですねえ。。(・´ω`・)

P1270835 (Custom)
待ってました ゚+.(・∀・)゚+.゚

たけのこグラタン

三水館さんのメイン料理のなかで
一番食べたかったので
季節を合わせてきたかいがあったわあ

チーズも絶品なんですが
ホワイトソースがミルクっぽいというか・・
コクがあってすごくおいしい
(*≧ω≦)


連れと競い合うように
取り分けていきます

最後の方まで未練たらしく
鍋をガリガリしてたら

箸の背を使うとキレイにとれますよ

とスタッフさんが教えてくれた

本当にキレイにさらえました
ソースの1滴も残さなかったから
びっくりされたけど

P1270841 (Custom)
家庭的なお料理なのに
上質感があるのは器や盛付のせいかも

一皿一皿がウツクシイのです

山菜とキノコのお浸し

P1270848 (Custom)
アスパラごはん

苦手な方もいるんでしょうけどねえ・・・

もしかしたらこれは食べられるのでは??

胡麻と塩が絶妙なあんばいで振られてて
アスパラが甘く感じるんです

collage_photocat
おいしい香の物と タケノコと鯖缶の味噌汁

鯖缶味噌汁は
我が家でも定番メニューです
間違いなくおいしいよね

もっちり炊けたご飯がおいしすぎて
もうちょっと、もうちょっとを繰り返してたら
結局全部食べきってしまう


聞いてみたら
地元でのみ消費されてしまうお米なんだそう。

売ってたら絶対買うのに

collage_photocat
デザートは場所を変えて
ロビーでいただきます

白玉あずき  ほうじ茶アイス

「氷菓」という感じのしゃりしゃりアイスは
程良い甘さ

他のゲストはみんなお腹いっぱいと言ってるけど
我々はまだ余裕あり。。

お野菜中心なので
ぜんぜんお腹が重くなりません


お肉がまったくないので
連れが不満に思うかと思ったけど
意外に満足してた

たけのこグラタンが
一番のお気に入りだそうです。

いやー
おいしかったーー(・´ω`・)


他の季節のネギ鍋とか草鍋とかも
食べてみたいわあ

collage_photocat
夜は外の廊下が真っ暗。。

ちょっとコワイけど深夜に行って
独泉を満喫


次回の感想・朝食編でラストですー

【三水館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
三水館の口コミはこちら