本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
天童荘の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─

心待ちにしてた夕食です

18:00~19:00の間で
好きな時間にお部屋に用意してくれます。

準備は特になくて
お願いした18:30きっかりに
始まりました

P1290282 (Custom)

葉月のお献立

前半のほうは
読んだだけで想像つかず。。

楽しみですー(´ω`★)

P1290283 (Custom)
先付らしきもの

器が・・・上品

collage_photocat
ゴージャスなグラスには

揚げアワビ 焼き茄子 

アワビのやわらかさにびっくり

蓮のお皿は

蓮の葉羹 雲丹 蓮の実

ほんのひとくち、
涼やかな舌触りなのだけど
後から濃厚な雲丹が。。


P1290292 (Custom)
トウモロコシ「優作」のお椀

「優作」というのは
ものすごく糖度の高い品種みたい

なめらか~なすり流しの中に
お焦げと焼鱧、梅肉


鱧の塩気で
甘さがきわだつ


震えるおいしさ。。。。(*≧ω≦)

P1290289 (Custom)
一休のダイヤモンド特典の
スパークリングワイン(ハーフボトル)

泡をいただきつつ

ドリンクメニューをパラパラ(・ω・ )

メニューの写真は撮りそこねたんですが
日本酒・ワインともに充実の品揃え

ワインが意外とリーズナブルで
ボトルで3000円台から
(館内にワインセラーもあり)

P1290295 (Custom)
P1290297 (Custom)
宝石箱や~(*≧ω≦)

・・・・って最近は彦摩呂さんも
言わなそうですが(;^ω^)


キラキラしてキレイ~

そしてなんとも涼し気

いいですねえ、季節感あって

イタヤ貝 茗荷 蕗の蟹射込み
才巻海老 出汁ゼリー寄せ
サツマイモ蜜煮 芋蒸し羊羹 
などなど


collage_photocat
お造りは
ボタン海老 スズキ ヤリイカ


薄口醤油に菊花ゼリー

なんて立派なボタン海老 

海老好きな連れは
頭のほうまで
キレイにたいらげてた

無理にマグロとか出さないあたり
好感もてるわあ

本当に美味しい素材が
吟味されてるかんじ

P1290314 (Custom)
天童だし、、、安直に
「天童ワイン」(*´艸`*)


甘すぎず辛すぎず

さらさら飲めちゃいます

P1290318 (Custom)
蓮花冬瓜まんじゅう

中にはメバル、きくらげ、生姜など
詰まってます

甘めの出汁餡が上品で
山葵ともあうわあ


P1290324 (Custom)
山形牛ローストステーキ

゚+.(ノ*・ω・)ノ

これはもう
見たまんまの美味しさ


焼き加減が絶妙ですー

天童荘さんは
山形牛の仕入れルートに
自信アリみたいで
希望すれば別注で最上級ランクも
いただけるそう。

我々は通常でもじゅうぶん
(´ω`★)

つけあわせの
ナスやキノコもおいしかった

P1290327 (Custom)
P1290329 (Custom)
お凌ぎの 細うどん

刻んだ胡瓜やジュンサイ
出汁ジュレでいただきます

あ~
さっぱり


かなり至福なんですが・・・

P1290330 (Custom)
P1290332 (Custom)
待ってました
(・∀・)人(・∀・)

天童荘さん定番
鰻の蒲焼き


くう~~(*≧ω≦)

懐石の〆に蒲焼きがいただけるなんて

大好物なので 幸せすぎますっ

この蒲焼きは
今でも社長自ら仕込み、焼いてるそうで
他のスタッフさんには触らせないのだとか。

ふっくらして
タレも絶品で
ほんとうに美味しかった。。( ;∀;)


連泊でも
違う形で鰻は登場するらしい

ワタシ、毎日蒲焼きで良いわあ

collage_photocat
西瓜のソーダクラッシュ
メロン ピオーネ マスカット


極太ストロー

軽くかきまぜると
ソーダのシャーベットが
パチパチはじけます

こんな清涼感ある飲物があるのねえ

ステーキや蒲焼きのあとにぴったり

美味しい物をよく知ってる人が
作った献立、というかんじ。


なにもかも美味しかった。。
(*´∀`)

すっごく満足

担当してくれた仲居さんも
心得た距離感で
安心してまかせられました

食事を下げる時は
数人のスタッフさんが来て
ものの2分ぐらいで
さーっと片付けちゃう

部屋食でも
気まずい感じが全然ないのも
我々的には高ポイントなんでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【天童荘の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
天童荘の口コミはこちら