本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
旅館 すぎもとの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━

多様なお部屋がある中で
最初は一番リーズナブルな
6畳にダブルベッドを置いた
「鉢伏(はちぶせ)」「かりん」
しようと思ってたんですが

たまたまセールで
ロフト付の「束間(つかま)」
同料金で販売してたので
そちらを予約

内風呂付きのお部屋もあるけど
温泉は給湯されてません。

全室Wi-Fiあり
たまに不安定だったけど
大体使えました。

collage_photocat
3階まで階段です

荷物はスタッフさんが運んでくれたけど
お風呂上りなんかは
お部屋に帰るまでに
また汗かいちゃったりして・・・(;^ω^)
結構たいへんかも

湯処・食事処は1階です。

運動不足な我々には
良かったんだと思いますが
足腰に不安のある方は
3階は避けた方が良いかもです。

ちなみに3階客室は
 ↓
(女鳥羽 束間 霞 乗鞍 常念 鉢伏)

P1300236 (Custom)
お部屋に入ると
すぐにロフトの階段が

手すりなしの
スケルトン階段(*゚Д゚*)


旅館のお部屋に
なんと大胆な。。。

すぎもとさんは
お子様の利用不可のようなので
その辺は心配ないんでしょうが
大人でも注意しないとねえ・・

P1300232 (Custom)
ロフト部分はこんな感じで
隠れ家的スペース


collage_photocat
ここにも真空管アンプとオーディオ

音の響きがすごいんです

ゴロ寝しながら
ひたすら音楽に没頭できる場所

collage_photocat
宿の方が編集したらしい
ジャズのCDがあったから
連れが寝ちゃった夜などに
1人で楽しんでみた
(エアコンの風が届かなくて
昼間は暑くて長居できず

上り下りがおっかないけど
こういうスペース
ちょっと楽しいですね

オーディオを備えたお部屋は
他にもあるみたいだから
好きな人にはおすすめ

P1300191 (Custom)
10畳の主室+広縁

collage_photocat
2人で過ごすには十分です

広縁の椅子が
我々には小さくて
いまいち使えなかったんですが・・・・

「束間」のお部屋、
最近リニューアルしてて

collage_photocat
※公式サイトよりお借りしました

広縁部分が改装されて
半露天風呂?になってたんでした

これまた大胆な・・(゚ω゚;)

温泉ではないけど
檜風呂が気持ち良さそう
見晴らしもまあまあ良いと思います

2018年7月に完成したばかり

すぎもとさんは和室にベッドを入れたり
ちょくちょく改装していってるみたい

訪れる毎に進化していく宿って
楽しみですよね

collage_photocat
冷蔵庫の飲物は
有料で旅館価格。

玄関を出たところに
自販機あります。

お茶セットと粉末コーヒー

collage_photocat
浴衣・羽織・足袋靴下・歯ブラシ

このお部屋、金庫がないので
貴重品は袋に入れて
フロントへ預けられます。

ワタシ達は面倒だったので
お財布関係は車のグローブボックスに
置いてきました。

collage_photocat
バスタオルは1人1枚。

タオル掛けが例の小さいやつで
折らないと干せない

大浴場がなかなか良くて
何度も通ったから
もう1枚タオルあると良かったな~

P1300189 (Custom)
お手洗い

ちょっと狭かった。
内開きのドアなので
出る時が開けにくいんです

collage_photocat
洗面スペース

ポーラの基礎コスメ

クシやシャワーキャップ、レザーは
大浴場にあります

ドライヤーも大浴場と
貸切風呂にあり。

お部屋にドライヤーがないパターン
めずらしいかも

できればエアコンの効いたお部屋で
ゆっくり乾かしたいのよね・・・

必要な方は
持参すると良いかもです

collage_photocat
カゴの中に
純金茶と胡桃最中

餡がねっとりして
でも甘すぎなくておいしい


大浴場・貸切風呂編につづきますー

【旅館 すぎもとの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
旅館 すぎもとの口コミはこちら