本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
旅館 すぎもとの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━

大浴場は夜通しずっと
利用できます


男女の入替はナシ。

collage_photocat
大浴場へは
足湯のある中庭を通っていきます

collage_photocat
足湯の隣に
冷やしたミニトマトや
ビールやジュース、
スパークリングワイン

飲物は有料ですが
トマトは自由にいただけます

お風呂上りに酸味のあるトマトが
美味しかった

連れはビールを購入

P1300283 (Custom)
風が吹き抜ける中庭

デッキチェアに寝そべって
お庭を愛でながら
ぼさーーっとしたり。。。( ・´ω`・ )

collage_photocat
中庭の廊下をそのまま奥へすすんで
大浴場へ

collage_photocat
途中に小部屋が

ライブラリーのようでした

collage_photocat
大浴場の入口

ひょっとこと、おかめ
( ̄m ̄〃)


P1300299 (Custom)
女湯 脱衣所

collage_photocat
ウォーターサーバーあり

洗面スペースは3つ。

ドライヤーがここにしかないので
日によっては混みあうかも?

この日は重なっても2人だったから
ゆっくりできました

collage_photocat
お部屋と同じポーラの基礎コスメ
アルプス化粧水

シャワーキャップとクシ
(貸切と男湯には
レザーとシェービングジェルも)

イオンドライヤーが2台

collage_photocat
ミストサウナがあるんですが

入口のリモコンであらかじめスイッチを
入れておく必要があります。

ミストが充満するまで
かなり時間がかかりそうだったので
だいぶ前に始動させないと
入れないっぽい

入ってみたかったんだけど・・
待ってられなくて
結局使用せず

P1300324 (Custom)
女湯 内湯と露天風呂

あら、キレイー(*´∀`)

P1300317 (Custom)
2~3人サイズかな

端のほうに打たせ湯が

こぢんまりしてるけど
光がたくさん入って
明るい内湯


P1300313 (Custom)
露天風呂

丸い石が敷き詰められてて
足の裏の感触がおもしろい

P1300330 (Custom)
側面がなだらかに傾斜してて
背中を預けられるかんじ

首まで浸かってしまうけどね

40℃ぐらいのぬるめで
なかなか良いです

サラサラしたマイルドなお湯で
温泉感はあまりないけど
長湯してられますー

内湯は上部で
男湯とつながってるみたいだった

似た造りなんだと思います。

collage_photocat
ポーラのバスアメの他に
シャンプーバーもあり

こういう機会に
使った事のないシャンプーを
試してます

collage_photocat
大浴場の並びに
貸切風呂があって

予約不要で空いていれば
いつでも入れます

脱衣所には
男女のコスメやアメニティあり。

collage_photocat
小さな家族風呂というかんじ

大浴場が気に入ったので
今回はスルーしたけど
プライベートに入れるお風呂が
1つあるのは嬉しいですね~

collage_photocat
他に、有料の貸切風呂もあり。

そして宿泊者は
"外湯めぐり"が無料でできます

・和泉屋善兵衛さん
・ホテルニューことぶきさん
・滝の湯旅館さん


時間があれば行ってみたかったな

翌朝も入れる時間帯があるから
早起きの方は
朝食前なんかに良いかも


美酒と美食の夕食編につづきますー

【旅館 すぎもとの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
旅館 すぎもとの口コミはこちら