本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
旅館 すぎもとの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━

夕食は18:0018:30の選択

ワタシ達は早めの方で
お願いしました。

collage_photocat
少し離れた場所にある食事処へは
館内の地下通路を通っていきます

ミステリアスでドキドキ~(*≧ω≦)

夕食への期待も高まります

階段の上り下りがしんどい方は
玄関から外に出て
地上からも行けますよ~

collage_photocat
食事処はほのかな灯りの中に
ジャズが流れるしっとり空間

掘り炬燵の席へ

できれば背もたれが欲しいけど
掘ってあるので足は楽です

P1300348 (Custom)
お品書きはないけど
ひとつずつ丁寧に
説明してくれます

そばの実となめこ和え
からスタート

collage_photocat
オクラ セロリの浅漬け 茹で栗
ローストビーフ 魚の南蛮漬け 
そうめん南瓜 しめじと春菊


ローストビーフ、やわらかー
( ・´ω`・ )

そうめん南瓜は糸のようで
マヨクリームが添えてあります

予想はしてたけど
どれも見事に酒のアテ

collage_photocat
ドリンクメニュー

充実の品揃え

グラスで頼めるワインも豊富
ワインや冷酒は
メニューの他にも用意があるみたい

地酒9種の利き酒セットなども
魅惑的だし
ワインも良いわよねー
と悩んでしまうんですが・・・

P1300359 (Custom)
最終的に頼んだのは
カヴァ  

4500円ぐらいだったと思います。

温泉たくさん入って
喉が乾いちゃって、、
泡っぽいものが欲しかった

collage_photocat
小さな1品が続々と登場

信州サーモン寿司は
上のイクラが山葵漬けという
細かい仕事がされてます


めちゃくちゃうまい(*´艸`)

刺身は コハダ・タコ・生シラス
酢味噌和え


お椀はゴボウと茄子で
柚子がしっかりきいたもの


ひとつひとつが
しっかり美味しい


P1300368 (Custom)
馬刺し  

薬味がどっさり

ふたり分です

P1300375 (Custom)
けっこうなボリュームで
1人7~8枚あった

茗荷や行者にんにく、
生姜に青唐辛子味噌などで

こんなに美味しい馬刺し
初めてかも


食べやすくて
ペロリと完食

collage_photocat
胡麻豆腐

穴子の飯蒸し

穴子のふっくら感と
薄甘い味付けが絶妙

うまーーーー( ・´ω`・ )

P1300372 (Custom)
天婦羅と焼物 
 
ふたり分です。

鮎の一夜干し

マコモダケ エリンギ 青梅
ズッキーニ 蓮根


マコモダケの
シャリシャリ食感が良いわあ

青梅は甘露煮になったのを
揚げたみたいで
スイーツみたい


鮎の一夜干しは
連れはそのままバリバリいってたけど
ワタシは背骨が噛み砕けず。。

collage_photocat
馬刺しのあたりでセットされた
お釜がブクブクしだしたころ・・・

信州和牛A5ロースが
やってきます

見るからに良いお肉
(*´艸`*)

ざっくり切った玉ねぎと一緒に
陶板焼きにして
コクのある甘辛なタレで

そりゃあもう
美味しいに決まってますよね


collage_photocat
キノコご飯が炊き上がった

いい匂い~(*´∀`)

澄まし仕立てのキノコ汁

お漬物も美味しくて

モリモリいきたいところですが、、、

かなり満腹(≡人≡;)

連れもお代わりできなかったぐらい

P1300391 (Custom)
果実感の残る
桃ゼリー


桃をそのままジュレにしたような。。

さっぱりしたデザートで
良かったわあ(;^ω^)

皿数が多くて
ボリュームある夕食でした~

どれも美味しくて・・・

大満足(´ω`★)

P1300396 (Custom)
今回のプランの特典で
バーでワンドリンクがあったので
行ってみた

なにこのステキ過ぎるバー

巨大な一枚板のテーブルに
スポットライトのようなライティング

カッコよすぎる。。。。。(*゚Д゚*)

P1300405 (Custom)
連れはウイスキー

ワタシはブドウジュースを

もちろんここにも
高音質スピーカーがあって
しっとりしたジャズが流れてます

どこまでもオトナ時間を
満喫できる宿だわー

お酒を飲まない人も
ぜひこのバー空間を味わってほしい

P1300410 (Custom)
お部屋へ戻ると
お布団が敷かれてました。

枕が2種類あって
マットレスの弾力も

ぐっすり眠れたんでした

P1300412 (Custom)
食べきれなかったキノコご飯を
おにぎりにしてくれた
(・∀・)人(・∀・)

わーい

最近、夜食のおにぎり出してくれる宿
減ってきてるからうれしい.+:。(´ω`*)゚.+:。


次回の朝食・感想編でラストですー

【旅館 すぎもとの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
旅館 すぎもとの口コミはこちら