今回は長野に3泊

秘湯を守る宿→老舗旅館→オーベルジュ

という感じで変化をつけてみました

幸運にもお正月近くに
予約が取れたお宿たちです
(大体2か月半ぐらい前に予約)

1泊目のお宿は

数年前に奥山田から沓掛温泉に
移転された

「沓掛温泉 満山荘」さん

ファンが多い宿なので
あちこちのブログで見かけてましたが
機会を逃してる間に引っ越してしまって・・

ようやく訪問できました

・チェックイン15:00/チェックアウト10:00
・公式webより予約/2名利用で1人あたり16200円
・Wi-Fiあり(微弱)

満山荘さんは365日同料金

我々は1月3日の利用でしたが
割高感がないのはスバラシイ

ただ、部屋選びにちょっと失敗しました
後でくわしく書きます。

・37~8℃のぬる湯
・絶品創作料理


が一番の魅力

すごーく楽しみにしてました

P1340100 (Custom)
とうちゃく。

玄関はこぢんまりしてます

冬本番になると
もっと積雪すると思うので
冬タイヤが必須

collage_photocat
玄関前に喫煙場所?かな(・ω・ )

「日本秘湯を守る会」の宿を
利用するのは数年ぶり。
スタンプ帳も期限切れになってました

立ち寄り湯は受付てなくて
近くの共同湯「小倉乃湯」を案内してます
温泉ラブな人は
宿泊の前後に入っていくと良いかも

collage_photocat
玄関にスタンプ帳の事が書いてあった。

加盟宿に10泊してスタンプを貯めると
その中から1泊無料でご招待

なかなかお得なシステムなのだけど
3年(だったと思う)の有効期限内に
10泊できる自信がない

でもチェックアウトの時に
新たなスタンプ帳を作ってもらいました。

もしかしたら突然秘湯巡りに
目覚めるかもしれないしね
(2019年1月現在、まだ2つですが。。)

P1340108 (Custom)
小さなラウンジ。

急にオサレな雰囲気に

インテリアなどは
以前の宿から運んできたみたい。

こちらの建物は元々「おもとや旅館」という
宿だったそうで
躯体はほとんどいじらず
居抜きのような形で営業されてるようでした

P1340107 (Custom)
そば茶と自家製そばクッキー

素朴でおいしかった~( ・´ω`・ )

P1340180 (Custom)
こんな感じの構造。

エレベーターはなく
木造でかなり年季を感じます(・ω・ )

ワタシ達が宿泊したのは「301」。

お風呂や食事処は地下1階なので
ちょっと大変だったわ

collage_photocat
案内や荷物運びはないので
自分たちでテクテクと向かいます

床のギシギシ感。。

レトロなアパートみたいな雰囲気。

予約時にお部屋を選ぶ時に

「トイレあり」か「トイレなし」を選べたんですが

連れにどっちが良いか聞いたら
即座に「ありで!」と言われたので
「トイレあり」にしたんですが・・・

ここは「トイレなし」が正解です!(・ω・ )

いや、どうしても部屋にトイレないと嫌、
という場合は仕方ないですが

実際に見てみると
「トイレあり」→ほぼ改装してない・布団
「トイレなし」→改装ありでモダン・ツインベッド

という感じだったんですよ~(;´Д`)

P1340109 (Custom)
お部屋の玄関

右のドアが3点ユニットバス

collage_photocat
排水溝をガムテで塞いでる以外
ほぼそのままっぽい。

寒いし、虫の死骸とかあるし
正直清潔感に欠ける印象で
結局使用しませんでした

館内に共用のお手洗いがあって
そちらはリフォーム済みでキレイ

トイレなくても無問題でした(;^ω^)

いやーもっと調べておけばよかったわあ。

P1340116 (Custom)
和室には最初から
布団が敷かれてます。

これは大歓迎~((・´∀`・))

ゴロゴロできます

collage_photocat
窓際にソファーがあって
景色をながめつつ、まったりできた

意外にマットレスの厚みがあって
寝心地よいお布団でした

P1340127 (Custom)
遠くの山並みが見渡せる

高台にあるので
見晴らし良いですー

P1340128 (Custom)
「トイレなし」客室がよく見える(≡人≡;)

しかしお部屋の様子が
我々のとだいぶ違う感じだわー(・ω・ )

インテリアがモダンで
内装もカッコいい感じ。。。
ゆりかごっぽいチェアーとかあるし。

次回は絶対「トイレなし」にしよう

P1340138 (Custom)
クローゼット

P1340144 (Custom)
作務衣はパンツの裾がすぼまるタイプで
だぼっとして可愛かった

でも薄手なので冬は寒いとおもう

ワタシは作務衣の下に
長Tとレギンスを着用。

自前のルームウエアの方も
チラホラ見かけたし
冬は防寒インナーなど持参が良いかもです

collage_photocat
大小タオルは1人1枚ずつ。
部屋が乾燥してたのですぐ乾いた

アメニティは歯ブラシのみですが
足袋靴下が用意されててびっくり

でも羽織が袖なしなもんだから・・
やっぱり防寒が足りない

collage_photocat
暖房はエアコンとファンヒーターで
室内ではあったかく過ごせます( ・´ω`・ )

加湿器もフル稼働だったけど
乾燥しました~

テレビは小さめ。
読書灯あり。

冷蔵庫はないけど
飲物は窓の手すりに置いておけば
天然冷蔵庫

お茶やコーヒーなどは
ラウンジにあります(次回紹介しますー)。

ちょっと困ったのは
ドライヤーがないこと

大浴場の脱衣所に1台だけあるんですが
落ち着いて使えるような感じではなく。。
持参するのが良いと思いますー。

P1340179 (Custom)
鍵は2つ。

これはナイス

別々にお風呂に行くことが
多かったので
助かりました


超ぬる湯の大浴場編につづきますー

【日本秘湯を守る会 満山荘の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪