さて、長野旅2泊目のお宿は

松本市内の老舗旅館。

本棟造りの宿

「浅間温泉 菊之湯」さん

明治24年創業で
レトロで素敵なデザインの
「菊風呂」に入れるのがたのしみ(・´ω`・)


そしてほとんどのお部屋に
温泉が給湯された内風呂を備えてます


・チェックイン15:00/チェックアウト10:00
・和室8畳(源泉かけ流し内風呂付き)
・28日前の早割を2名利用でひとりあたり16200円
・お部屋でWi-Fi利用できます

P1340443 (Custom)
とうちゃく

街中に
そこだけタイムスリップしたみたいな
風情ある外観

本棟造り(ほんむねづくり)という建物は
信州に分布する民家の形式なんだそう。
切妻の勾配になった三角屋根が特徴みたい
(ちなみに三角の2階部分が食事処でした)

P1340448 (Custom)
1月4日の訪問だったので
お正月飾りがされてますー

駐車場は通りを挟んだ向かいにあって
番頭さんと女将さんが小走りに
出迎えてくれたんでした

collage_photocat
ロビーは天井が高くて
民芸調の落ち着く空間

この時は火が入ってなかったけど
薪ストーブもあり。

グランドピアノがあって
ときどきロビーコンサートなども
行ってるそう

ウェルカム茶的なものはなくて
記帳してから待つこと15分ぐらい。。(・ω・ )

お部屋へ案内されます

なんだかこの日はスタッフさんが少ないのか
女将がおひとりで受付を対応。
忙しそうなんでした

collage_photocat
館内にエレベーターはなく階段で2階へ。
赤い絨毯敷きでレトロなかんじ

8畳+広縁・内風呂付き「穂高」

P1340480 (Custom)

P1340481 (Custom)

P1340483 (Custom)
広くはないけど
お掃除が行き届いてこざっぱり


エアコンがしっかり効いてる上に
ホットカーペットもあるのであったかいです

collage_photocat
お部屋やお風呂の説明をしながら
お茶を淹れてくれようとする女将だけど
フロントを空けてるのが気になるのか
そわそわしてらしたので

「自分達で淹れるからいいですよ~」
「わからない事があったら電話しますから~」


と言ったら

「あらそうですか?じゃあ失礼して・・・」

と言って
風のように去って行ったんでした(・ω・ )

ワタシ的にもゆっくり写真が撮れるので
助かるんですが、慌ただしかったなあ・・

お茶請けは「方寸」。
小布施の銘菓で落雁のようなもの。
すっきりした甘さで上品

P1340485 (Custom)
床の間には南天が活けてあります。

暖房の風にも負けず
お花と違って萎れたりしなくて良いかも

collage_photocat
テレビは小さめ。
我々はほとんど見ないので困らず。

読書灯になる行燈あり。
よかったー(*´∀`)
一間しかないお部屋だと連れの
「まぶしくて寝れないよぅ」対策のために
読書灯が必須なのです
(ワタシだけ夜更かし読書するので・・)

P1340490 (Custom)
広縁スペースもすっきりしたかんじ

明るい時間は
ここで雑誌をめくったり
タブレットを見たりしてました

P1340493 (Custom)
街中のお宿ゆえ、眺望はのぞめず。

1階の特別室には中庭があって
多少景観が良いようです

P1340463 (Custom)
洗面スペースの奥に
バスルームとお手洗い。

collage_photocat
アメニティは歯ブラシやヘアゴムなど
一通り揃ってます。
基礎コスメは大浴場にあり。

タオル掛けは例の小さいやつ。
でも部屋が乾燥してたから
すぐに乾いたので特に困らず

P1340471 (Custom)
お手洗い。

ややせまし

P1340474 (Custom)
温泉が給湯された内風呂

まあ、、、
完全に1人サイズよねー


collage_photocat
タイルもかわいいし
光が入って明るい内風呂ですが
FRP浴槽になびかず・・・
大浴場が良かったのもあって
結局使用しませんでした(;^ω^)
(いま思えば一回ぐらい入っとけばよかった)

お部屋によっては
檜の浴槽もあるみたいなので
部屋風呂目当てなら
事前にリクエストしておくと良いかもです

collage_photocat
浴衣の生地の作務衣というのはめずらしい
パリッと糊がきいてて
着心地良かったですー

タオルは1人1枚ずつ。
足袋靴下もあり。

collage_photocat
冷蔵庫は空で自由に使用できます。
館内に自販機は見当たらなかったので
必要なものは持参されると良いかも

大浴場付近に待てるような場所がないので
鍵は2つ欲しいところ。


美しすぎる「菊風呂」の大浴場編に続きますー

【浅間温泉 菊之湯の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪