本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
旅館 飛騨牛の宿の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━

夕食は18:00から
食事処の囲炉裏席でいただきます

P1300655 (Custom)
食事処は改装されたばかりなのか
畳も新しくてすっごくキレイ

席の間に仕切りあり。

でも他の席からの
会話はまあまあ聞こえます。

5~6人連れのご家族が
ずっと年金と相続の話をしていて
ちょいちょい気になってしまった(;^ω^)

P1300631 (Custom)
囲炉裏席は掘り炬燵じゃないので
座椅子が苦手な連れに
高座椅子を用意してくれた

助かる配慮だけど
テーブルと高さが合わなくて
あまり使用せず。

そもそも高座椅子って
大柄な人には向きませんね

collage_photocat
席に着くとすでに
焼かれたり煮られたり蒸されたり
いろんな物が同時進行中

お鍋の中は
蕎麦の実雑炊

お出汁も美味しいし
これがあればご飯いらない感じ

collage_photocat
とりあえずの地ビール
穂高ケルシュ

安曇野産のホップ使用の
さっぱりしたビール
飲みやすいです

日本酒やワインなど
種類は少ないけど
まんべんなく揃ってました。

collage_photocat
前菜的なもの

左下の豚の角煮がうまし

大根のなます

P1300642 (Custom)
鯉のあらい

すごい濃そうな酢味噌だけど
食べてみたらそうでもなかった

鯉ってあまり得意じゃないんですが
これは骨も気にならずペロリと

P1300644 (Custom)
サーモンのマリネ

collage_photocat
ワタシの大好物・五平餅

しかも、、、
ヨモギがたっぷりなんですよ


かぶりつくと
ヨモギの香りと甘いタレの風味が
口いっぱい広がるしあわせ
(*≧ω≦)


たまらーん

連れの分を
ニジマスの塩焼きとトレードして
2本たいらげたんでした

これ、売ってくれたら
絶対お土産にするわあ

P1300666 (Custom)
日本酒投入

奥飛騨温泉卿の地酒

P1300654 (Custom)
プランの特典 モツ鍋

辛味噌でピリ辛

お酒がすすみますー

P1300648 (Custom)
せいろは最初1段で・・・

P1300659 (Custom)
中には野菜やソーセージ、焼き団子
器に入ってるのは
胡麻豆腐


胡麻豆腐は下に味噌があるので
合わせていただきます

P1300660 (Custom)
お待ちかねの飛騨牛~
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

すごい・・・・

こんなにたっぷり

やばいぐらいの霜降り

これを野菜の上に乗せて
じっくり蒸していきます

P1300671 (Custom)
5分ほどで蒸しあがり

下に敷いたもやしも
飛騨牛の旨味がしみこんで
これまたうまいのよー
( ̄m ̄〃)


P1300673 (Custom)
やわらかいお肉を
ポン酢につけて・・・・・

とろける。。
(*´Д`*)


2人とも感動にふるえて
しばし無言で箸を動かします

あーー

このためだけに
また来てもいいかも(*´艸`*)

collage_photocat
お肉の合間に
蒸し野菜や胡麻豆腐もいただいて、、、

冷たいお蕎麦も運ばれて、、

もうかなり満腹
(・∀・;)


collage_photocat
ご飯とお味噌汁

半分も食べられず

デザートのアイスは
お部屋でいただくことに。

collage_photocat
お部屋へ戻ると
お布団が敷かれてます。

少し休んで
部屋風呂に浸かったりしてるうちに
持ち帰ったアイスが溶けてきて
(ガチガチに凍った状態で渡された)

P1300695 (Custom)
食べごろになってた

バニラアイスに
ドラゴンフルーツのソース

食事がかなりボリューミーなので
五平餅やらアイスやら
皆さんいろいろお部屋に
持ち帰ってました。

ほんとに満腹(・∀・;)

飛騨牛を増量できるプランなど
魅力的ではあるけれど・・

次回はもう少し
ライトなコースでも良いかも~

せいろ蒸しは絶品で
存分に堪能できました


次回の朝食・感想編でラストですー

【旅館 飛騨牛の宿の基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
旅館 飛騨牛の宿の口コミはこちら