箱根本箱さんのお部屋は

・2階コーナースイート(マウンテンビュー)
・2階ツイン(マウンテンビュー)
・2階ファミリー(グリーンビュー)
・2階ツイン(グリーンビュー)
・1階ツイン(マウンテンビュー)
・1階ハリウッドツイン(マウンテンビュー)


の6タイプ。

眺望重視の方は2階がおすすめ

ワタシ達は最もリーズナブルな
1階のハリウッドツインへ

BlogPaint
館内は
打ちっぱなしコンクリート×木目
のデザインで統一されてます

部屋の鍵は電子錠で
暗証番号が書かれた紙をわたされます。

物質キーがないので
手ぶらで出かけられるのは楽だけど
最初のうちは何回か番号を間違えて
ちょっと焦った

慣れちゃうと快適なのだけどね

玄関スペースもシンプルで
靴箱などはなし。

collage_photocat
お部屋に入ると
左手に洗面スペース
引き戸の奥がトイレ。

クローゼットはなくて
ハンガーのみ。

新しい木の匂い。。
オープン1ヶ月ぐらいだから当然だけど
すごくキレイですー

collage_photocat
洗面スペース

タオルウォーマーがある

バスタオルは1枚で
大浴場に持参するんですが
タオルウォーマーがあれば速乾
いつでもふかふかが使えます

基礎コスメは「ドゥーオーガニック」
クレンジング・化粧水・クリームが2セット

コットンまでオーガニックでした

collage_photocat
つるっとしたデザインのドライヤー
メーカー名とか書いてないけど
ハイパワー

なんだかすべてシンプルなので
無印良品のお店にいるみたい(・ω・ )


ルームスリッパは
履き心地が良かったんですが・・

館内用のスリッパは
100均にありそうなクオリティ

足の大きい連れはぴちぴちで
スタッフさんに大きいサイズがないか
聞いてみたけど
ワインサイズのみだそう。

P1480509 (Custom)

P1480512 (Custom)
コンパクトにまとまった
ハリウッドツイン


1階のお部屋は
だいたいこれぐらいの面積みたい。

ベッドのコーナーが
一部クッション壁になってて
寄りかかりながら本を読めるかんじ

ベッドは確かシモンズだったと思うけど
沈み加減がほどよくて
ゴロゴロするのに最高だった
(*´∀`)

collage_photocat
刑事の取り調べ風ライトは
自在に角度が変えられるので
遅くまでベッドで読書したい人にナイス

オサレ椅子は正直硬くて
ワタシはくつろげず

ちょっとお茶飲んだりするには
良いんだけどねえ。。

collage_photocat
各部屋の本棚には
創造的思考を誘う
オリジナルの本が置かれていて
このお部屋のは鉱物や
色彩関係がテーマでした

お部屋によって
本棚の大きさも変わるみたいで
コーナースイートには
大きなのがあるみたい

テレビやステレオはないので
音が欲しい時は
置いてあったipadを使ったりしてました。

でももうスマホの音質が良くなってるから
コンパクトな部屋なら
自分のスマホで音楽流せば十分だとおもう

collage_photocat
いわゆる水屋スペースが
照明がなくてちょっと暗かった

上にピンスポットとかつければいいのに。

有機のほうじ茶・煎茶・ハーブティー
オリジナルのクッキー


バルミューダの電子ケトルが
注ぎやすくて良かったです

コーヒーはラウンジにあるから
行けば良いんですが
お部屋への持ち帰りが不可なのが
ちょっと残念だなー(・ω・ )
こぼされたりするのの防止?なんでしょうかね。

collage_photocat
セキュリティーボックスあり。

お水と自社ブランドの
人参ジュースは無料

人参ジュース、おいしかった
ショップでも販売されてました。

collage_photocat
スウェットのルームウエア。
パンツに大きなポケット付きでかわいい

ダイニング含めて
館内どこにでも着ていけるので
らくちん

柔らかい生地を気に入った連れが
欲しがったので
ショップを見てみたけどなくて・・
通販とかなら買えるのかな?

布の手提げは持ち帰れます。

ふかふかのバスローブあり

P1480511 (Custom)

collage_photocat
居室からダイレクトに
シャワーブースへ

ドアのすぐ近くにハンガーがあるので
さっとタオルが取れたり
バスローブを羽織れるので便利

collage_photocat
テラス側から見たところ

バスアメは
節水呼びかけエコ系コスメブランド
STOP THE WATER WHILE USING ME!

これ、
新宿のエストネーションで見かけたかも

シャンプーはローズマリー×グレープフルーツ
ボディーソープはオレンジ×ワイルドハーブ

いい香りなんでした( ・´ω`・ )

大浴場のバスアメも同じもの。

P1480542 (Custom)
お部屋の露天風呂

ひとりサイズだけど
檜の香りがすごい∑(*゚ェ゚*)

テラスに出た瞬間に漂ってきます

蛇口はなくて
温度調整はいつでもフロントに言ってください
とのこと。

スタッフさんに伺ったところ
最初に温泉が張られてて
あふれて足し湯される分は
沸かし湯になるとのこと

つまり…
一応温泉が給湯されているけど
だんだん薄まっていくという仕様…(^_^;)

というわけで
なるべく溢れさせないように
入れるわけもなく。。
翌朝には半分ぐらい
足し湯になってたとおもう。

ワタシ達はそこまで温泉にこだわらないけど
掛け流しの温泉感を楽しむなら
大浴場へ行くと良いですー

collage_photocat
極力モノを排除したい
という気持ちはわかるんですが

広いテラスに
デッキチェアがないのは
もったいないよね

風呂上りにここで
寝そべったりしたいじゃない?( ・´ω`・ )


帰りにスタッフさんに伝えたら
「検討してみます」とのことでした。

P1480551 (Custom)
入浴目線

我々は眺めを気にしないので
大満喫だったけど
より開放的な景色を求めるなら
やっぱり2階が良いと思いますー

ずっと40℃ぐらいの適温

とても気持ち良かったけど

ラウンジや大浴場へも
足繁く通ったので
あんまり長く入れなかったのが心残り。。


大浴場・館内編につづきますー

【箱根本箱の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪