本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
知多半島海のしょうげつの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

海のしょうげつさんには
大浴場があって

14:00~25:00/翌朝6:00~11:00
に利用できます

P1310220 (Custom)
ラウンジ棟のエレベーターで
地下1階へ

P1310260 (Custom)

P1310261 (Custom)
男女ほぼ同じ造りなので
入替はなし。

P1310262 (Custom)
脱衣所

パウダースペースは2つだけど
他のゲストとは全く重ならず
(というか、ほとんど利用されてない?)
滞在中に2度来たけれど
アメニティなど
使用された感じがなかったです

P1310264 (Custom)
タオルはたっぷりあるので
手ぶらでOK

collage_photocat
冷水のポットあり

お部屋の基礎コスメはエリクシールでしたが
こちらはアロマエッセ。

高価格帯の宿になると
コスメにこだわりを持つ客層が増えて
何を用意してもあまり使われないから
コストをかけないようにしてるのかしら?

ゲストのコスメ持参率が知りたい(・ω・ )

ちなみにワタシは
だいたい持参してますが
宿の物が気に入ればそちらを使います

P1310269 (Custom)

P1310274 (Custom)
内湯のみの大浴場ですが
窓ガラスが大きくて
開閉できます

ずーっと独泉だったから
半分ぐらい開けて
半露天気分でまったり。。

P1310273 (Custom)
熱くなったらテラスの椅子で休んだり・・

けっこう気に入ってしまった

全室風呂付きでも
大浴場があると
やっぱりうれしいですね~(´ω`★)

P1310270 (Custom)
洗い場は3つ

P1310271 (Custom)
バスアメはポーラ

お部屋のバスアメの方が好きだったので
洗髪などはお部屋でしました

大浴場の他に
岩盤浴もあるようでしたが
有料(40分1620円)だったので利用せず。

お安くはない宿なので
そこは無料でも良いんじゃないかと
思ったり。。(・ω・ )

P1310237 (Custom)
お風呂あがりに
敷地内を散策してみました

P1310238 (Custom)
メエーーーって

鳴き声が響いてた

P1310239 (Custom)
3匹の山羊さんがいるようでしたが

小屋に入ってしまってて
姿はほとんど見えず。

すごく哀れっぽい声だったけど

夕食に出てくるわけぢゃあないよね?(;^ω^)

P1310241 (Custom)
農園もあって
自然農法で育てた
みずみずしいお野菜を
朝食でたっぷりいただけます

うろうろしたり
またお風呂に入ったり
ラウンジに行ったりしてたら
瞬く間に時間が過ぎていく。。(≡ω≡.)


夕食編につづきますー

【知多半島海のしょうげつの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
知多半島海のしょうげつの口コミはこちら