本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
灯屋 迎帆楼の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━

P1310773 (Custom)
朝食は8:00~9:00の間で選択

今朝も木曽川を眺めながらいただきます

朝食は和洋から1人ずつ選べるんですが

スタッフさんいわく
洋食よりも和食の方が
ボリュームありでおすすめとのこと

ふむー(・ω・ )
ちょっと悩んだけど
結局ワタシは洋食、連れは和食に

P1310775 (Custom)
おめざドリンクは
リンゴ・トマト・オレンジから選択。

ふたりとも
リンゴジュースをいただきました

P1310774 (Custom)
サラダは和洋共通

P1310777 (Custom)
洋食のソーセージやベーコン、根菜

collage_photocat
桐箱に入ったパン

下に熱した小豆が敷いてあるので
温かい状態でいただけます

バターをたっぷりつけて
おかわりしました

「塩パン」というのが美味しかった

collage_photocat
コンソメスープ
スクランブルエッグ
野菜や鯛のソテー
ケッパーソース


ケッパー大好きです
バルサミコと合わせて
ペロリとたいらげてしまう

スタッフさんの仰ったとおり
洋食は軽めの内容

スープをもう少しクリーミーな
ポタージュ系にして・・
卵料理はオムレツとかでも良いかも

P1310784 (Custom)
連れの和食

2つの箱に
おかずがたくさん

collage_photocat
ひじきやシラスおろし 和牛サラダ
高野豆腐などの焚き合わせ 
タコと胡瓜の酢の物
薩摩揚げ 烏賊の刺身 などなど


P1310801 (Custom)
出汁巻き玉子 鯛の幽庵焼き

P1310796 (Custom)
朴葉味噌焼き

collage_photocat
土鍋炊きごはん 
赤出汁っぽい味噌汁


やはり和食の方が
充実した内容ですね

朝は洋食派のワタシは
満足したけど
たくさん召しあがりたい方は
和食の方がよさそう。

隣席の3人グループのゲストは
みんな洋食を選ばれてました
年配の方だとこれでも多いらしい

P1310804 (Custom)
食後のフルーツは和洋共通

P1310803 (Custom)
食後は
ふたりともミルクティーをお願いしました

きちんと温められたミルク
さすが。。

P1310816 (Custom)
ラウンジのテラスに移動して
お茶を飲みながら和んでたら

スタッフさんが犬山城まわりの
美味しいお店の情報など
教えにきてくれた

昨夜、鰻が好物と言ったのを
覚えててくれたみたいで
おすすめの鰻屋さんの案内など
いろいろプリントアウトしてくれて
すっかり話し込んでしまったわ

ホント、行き届いてます

P1310771 (Custom)
のんびり過ごしてたら
もう10:00近かったから
慌ててお部屋へ戻って
名残惜しく、部屋風呂へ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・グランドオープン記念プラン
(ウェルカムシャンパン)
・Inuyamaデラックススイート
・チェックイン15時/チェックアウト11時
・平日2名利用で1人あたり39960円

ハイグレードで高級感のある施設は
もちろん素晴らしかったんですが

一番印象に残ったのは
スタッフさんの個性あるホスピタリティ

お食事は美味しくて
料金に見合った内容だと思うけど
今回はお料理よりも
スタッフさんとの楽しいやり取りの方が
心に残ったんでした

担当の方もウイットに富んだ方だったけど
そのほかの少しだけ話したスタッフさんも
みなさん秀逸な会話力

ラグジュアリーさと
アットホームな感じが
うまく調和したステキなお宿です
( ・´ω`・ )

木曽川ビューのラウンジは
この上なく優雅な気分になれて
時間がゆったり流れていくのよね。。

お安くはない料金だけど
大切な方と一緒の
ご褒美旅行などにぴったりだと思いますー


しかしフォトジェニックな宿でした

どこにカメラを向けても
映える写真ばかりで
ブログ書くのも楽しかったわあ

愛知2泊旅は
ちょっと贅沢してしまったけど
思いきって来てみて良かったです。

いつの日か、また・・
来られると良いな


長いレポにお付き合い
ありがとうございました(●´ω`●)


次回は犬山城下町の食べ歩きを少し書きます。
その後は、、しばらく高級宿が続いたから
リーズナブルなコスパ宿のレポにしようかなと思いますー

【灯屋 迎帆楼の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
灯屋 迎帆楼の口コミはこちら