本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
昼神の棲 玄竹の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─

お部屋のご紹介です

BlogPaint
館内図

「い」「ろ」「は」棟は1階で露天風呂付き

我々が泊まった
スタンダードな「に」棟は2階

P1330232 (Custom) (Custom)
エレベーターはなくて
まあまあ角度のある階段を使います

P1330158 (Custom) (Custom)
2階の廊下。

ここからひょいっと横に入ると、、

P1330161 (Custom) (Custom)
奥にお部屋の玄関が

この辺も高級旅館っぽい

collage_photocat
「にの弐」

表札の水引は
部屋ごとに違う形。

P1330168 (Custom) (Custom)
踏込の横に水屋スペース

collage_photocat
ポット用のお水が2本

collage_photocat
冷凍庫に
ハーゲンダッツが
(=゚ω゚)ノ


う、うれしす・・

プレモルやサワー
ジンジャーエール、オレンジジュースも
ぜんぶ無料

太っ腹だなー( ・´ω`・ )

P1330196 (Custom) (Custom)
10畳+6畳+広縁

P1330202 (Custom) (Custom)
お部屋は暖房がしっかりきいて
あたたかい状態

ちょっと早めのチェックインだったのに
ありがたいわあ

collage_photocat
独特の床柱。

テレビの下に金庫あり。

P1330207 (Custom) (Custom)
広縁

意外とフツーの椅子(・ω・ )

我々はイスの方が楽で良いんだけど
広縁はガラス窓から冷気がきて
寒かったのであまり使わず。

collage_photocat
クローゼットに作務衣と足袋

羽織は生地が薄めだけど
袖がすぼまってて
スースーしなくて良かった

バスタオル・小タオルは1人1枚ずつ
なんだけど
タオルは大浴場にもあるので
持参の必要なし。

P1330219 (Custom) (Custom)
6畳は ほぼ布団でいっぱい

すんごい厚いマットレス

ふかふかでしたよ~

お布団敷きに入られないのも良いです。

もちろん朝もそのまま( ・´ω`・ )

P1330178 (Custom) (Custom)
この部屋の唯一の難点は
トイレが狭かったこと

壁が近いんだよ。。( -д-)ノ

P1330179 (Custom) (Custom)
洗面スペース

椅子あり。

そう広くはないけど十分です

collage_photocat
大風量のドライヤー

カゴにはアメニティがぎっしり

collage_photocat
アロマエッセのバスアメニティ&基礎コスメ

ちゃんと2セットある

アメニティはコットンやレザー、クシなど
一般的な物のほかに
泡立てボールやバスミトン(旅館で初めて見た)
など、すごい充実ぶり

完全に手ぶらで来れるわあ

collage_photocat
お部屋のお菓子は
りんご乙女と
「いと忠巣ごもり」

やさしい黄味餡を
ホワイトチョコでコーティングした
おいしいスイーツ
後日、楽天でお取り寄せした


お部屋の鍵は2本あって
もうなんか、、言うことなし

至れり尽くせり感ありまくりで
コスト的に大丈夫か心配になるぐらい(;^ω^)


大浴場と貸切風呂編につづきますー

【昼神の棲 玄竹の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
昼神の棲 玄竹の口コミはこちら