本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根吟遊の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─

久しぶりの再訪でも
お部屋選びに迷う事は一切なし

なぜなら
過去の宿泊で
すでに運命のお部屋に出会ってるから

参考までに
今まで宿泊したお部屋の写真を
あげておこうかなーと思いますが
そのために過去レポを見直したら・・
(過去レポは公開終了してます)

あまりの写真のヒドさに卒倒しそうだった

今も決して上手ではありませんが
昔のワタシ、センスのかけらもないー(ノД`。)

ちらっとだけ載せときます↓

collage_photocat
collage_photocat
吟遊さんの客室は1~4階にあって
上に行くほど眺めもよくなります

和室・洋室・メゾネット
などのタイプにわかれていて
2階の空タイプがもっともリーズナブル。

初回1泊が3階星タイプの和室
2回目の連泊が2階空タイプと3階星タイプの和室
3回目の連泊が2階空タイプの和室と洋室


とお安めなあたりをうろうろした末に
最後に泊まった2階空タイプ洋室「夕霧」
我々のハートをわしづかんだんでした

今回もその「夕霧」のお部屋で
まったり過ごすことにします

和室はリビングが掘り炬燵だし
「星夜」や「瑞雲」など
中央よりで景色も良かったんですが

「夕霧」にはお気に入りのスペースが
ありまして・・(*≧ω≦)
今回も迷わず予約

collage_photocat
玄関ドアは引き戸です
鍵穴が結構下のほうにあるので
かがまないと開けられない

踏込に水屋スペース。

日本茶・紅茶・チャイ
のティーバッグ。

collage_photocat
冷蔵庫の飲物や
ドライフルーツは有料。

他にドリンクメニューがあって
アルコールやソフトドリンクを
深夜0時までルームサービスで注文できます。

P1350653 (Custom)
お部屋のお菓子は3種類

「梅の宿」
「烏骨鶏カステラ」
「チーズクッキー」


このカステラが
玉子が濃くておいしいのです

P1350700 (Custom)
P1350706 (Custom)
和室タイプは
しっかり二間に区切られてますが
洋室はワンルームっぽいので
我々には使い勝手が良いんですー

P1350703 (Custom)
ベッドはクイーンかキングサイズ
のびのび寝れますが
フットベンチみたいなのが
両脇にあるのよね
これは足元に1つだけでも良いのでは。。
(後で移動した)

左右に読書灯あり

P1350712 (Custom)
窓のほうにチェアーとテーブル。

そしてそのうしろに
ワタシのお気に入りスペース

collage_photocat
三角クッションを置いた
デイベッド(*≧ω≦)

「夕霧」は角部屋でテラスが小さいぶん
窓際にこのスペースを作ったのだとおもう

ここに寝転んで
読書したり景色を眺めたりするのが至福

中央よりのお部屋は
広いテラスにソファーセットがあって
それはそれで良いんですが、、
寒い時期は室内からでも眺望を楽しめる
このスペースがワタシにはベストなのです

窓際は少しひんやりしたので
ブランケットを頼んだら
5分もしないうちに届けてくれた

P1350811 (Custom)
ぬくぬくしながら
カステラ食べたり
うたた寝したり。。

しあわせ(*´∀`)

P1350718 (Custom)
ダイニングは玄関脇にあって
扉をしめれば寝室が見えなくなる仕様

こちらで食事をいただきます。

お布団敷きもないので
プライベート感を求めるかたは
洋室おすすめかと

P1350691 (Custom)
仲居さんはこちらのドアから入ってきて
配膳してくれます。

我々は見ないけど
ダイニングにも小さいテレビあり。

P1350715 (Custom)
ライティングデスク兼ドレッサー

アジアンテイストな間接照明がステキ

でも主照明がないので
夜はちょっと暗めに感じるかもです。

collage_photocat
DVDプレーヤー
ヒーリングっぽいCDあり。

一歩外にでるとバリ音楽で溢れてるので
部屋の中ではこちらを聴いてました。

P1350723 (Custom)
クローゼットの中に金庫あり。

ロングコートもかけられて良いんですが
ちょっと建て付けが悪くなったのか
片方の扉が思いきり床にこすれて
ギギギッとなってた

吟遊さんも年数が経ってきたし
そろそろメンテナンス時期かもしれませんね~。

collage_photocat
作務衣・浴衣・足袋あり。
我々は作務衣で過ごしました

羽織ベストの柄がちょっと・・微妙?
と思ったけど
大きめのカゴバッグは便利だった


水回りや露天風呂は
次回に過去の部屋のも合わせて書きますー

【箱根吟遊の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根吟遊の口コミはこちら