本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根吟遊の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─

2泊目のお宿は
「箱根吟遊」さん

実は4度目まして(。・ω・)ノ゙
なんでした。


もう過去レポは公開終了にしましたが
最終訪問が2013年かな。

この宿とは本当にいろいろあって、、
でも連泊するぐらい
気に入ってた時期もあって。。


絶景ロケーション
バリ風の圧倒的非日常感
パブリックエリアが充実
仲居さんスキルのばらつき
行く度に料理長が交替してる
予約は3ヶ月~半年前が必須

という具合に
印象が良い部分と
いまいちな部分が混在してて
我々にとって評価が
安定しない宿だった気がします。
(それでも再訪してるってことは
魅力が勝ってるのだろうけど

あれから少し宿の経験値も増えたし
今の我々にとっての吟遊さんは
どうなのかな~と思って
数年ぶりに訪問してみることに

全20室 露天風呂付きです。

・チェックイン14:00/チェックアウト11:00
・空タイプ『夕霧』(2F洋室)
・3ヶ月前に予約・2名利用で1名あたり29000円
・Wi-Fiは客室・館内どこでも利用できます
・1人泊可

P1350997 (Custom)
宮ノ下の通りから
少し入ったところにあるのだけど
通り沿いに常にスタッフさんが待機してて
スムーズに案内してくれます。

確認の電話のときに車種を聞かれたんですが
ちゃんと車高が低くても大丈夫な駐車場を
用意してくれてました

この辺はさすがだなー(・ω・ ) 

P1350793 (Custom)
エントランス

続々とゲストが到着してきます

2月の平日だというのに・・
相変わらず満室のようです。
衰えない人気ぶり

collage_photocat
一歩はいると
お香の香りとガムラン音楽
高い天井

そう、ここは箱根のバリ

P1350783 (Custom)
P1350784 (Custom)
絶景の渓谷ビューを前にして

優雅にチェックイン手続き

否応なしに
気分が盛り上がります

P1350915 (Custom)
P1350922 (Custom)
夜もステチなのよね・・(*´ω`*)

P1350790 (Custom)
P1350792 (Custom)
テラスからは
遮るもののない景色

ロビーが最上階の5階にあたるので
客室はこの下の1~4階に配されてます。

この圧倒的な好立地も
吟遊さんの魅力のひとつ

P1350779 (Custom)
この日は寒いし
風も強かったから長居できなかったけど

春先の新緑や
秋の紅葉の季節なんかは
うっとりするナイスビュー
を堪能できます

P1350771 (Custom)
チェックイン後は
ラウンジかバーでウェルカムドリンクを

専務さん(今は違う役職かもだけど)が
現地で買い付けてくるバリの家具や熱帯魚も
変わらず異国情緒を醸してます。

あっという間に非日常にひたれて
良いんですが・・・

P1350624 (Custom)
この
パイナップルと豆乳ドリンク
だけは慣れない。。

やっぱり奇妙な味です。

口コミでもよく、微妙といわれてるけど
冬はホット、夏はアイスで
ずっと変えずに提供している模様。

きっとこだわりがあるんでしょうねえ

P1350739 (Custom)
P1350740 (Custom)
売店

アジア雑貨がたくさん

小物から、置物みたいな大物まで
所狭しと並んでるので
好きな人は楽しいとおもう。

P1350737 (Custom)
P1350738 (Custom)
エレベーターは中央にあって
吹き抜けで半分ガラス窓になってます。

1階にスパとラウンジバー

滞在中にラウンジで
湯上りドリンクのサービスがあるので
のちほど行くことに


お部屋編につづきますー

【箱根吟遊の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
箱根吟遊の口コミはこちら