本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
石和名湯館 糸柳の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─


貸切風呂「万葉の湯」「奥の湯」
15:00~23:00の間に
有料で利用できますが

今回はお宿のはからいで
1回サービスしてくれたので
夕方に予約しました

こちらの貸切風呂、
訪問時は当日のみ貸切で
翌朝は大浴場として開放してたんですが
2019年から完全予約制になったそうです。

無料で入れる時間はなくなったけど
50分2100円だった料金が
1080円に値下げされました


ナイスな貸切風呂だったので・・
有料の価値ありだとおもいますー

collage_photocat
スタッフさんに鍵とタオルをもらって
札を「入浴中」に。

目立たない入口でしたが
中は広めで脱衣所もしっかりあります

collage_photocat
貸切風呂のアメニティ

P1390984 (Custom)
「万葉の湯」

え∑(*゚ェ゚*) 広くない

P1390993 (Custom)
長方形の浴槽は
ゆうに10人ぐらいはいれそう

今まで利用した貸切風呂の中でも
ベスト3に入る広さですー


P1400001 (Custom)
丸い檜風呂には打たせ湯が

P1390991 (Custom)
ここがぬるめで、、
いいあんばい( ・´ω`・ )


こんなお風呂を2人で貸切なんて・・
ぜいたくすぎますー

連れが天井の方を指さして、、

P1400002 (Custom)
「すごい梁だねー

ほんとだ

吹抜けになってて
上部は「奥の湯」と繋がってるようです。

左右対称の造りなので
どちらも同じ広さ。

collage_photocat
洗い場もひろびろで
バスアメはポーラと馬油シリーズ。

P1390992 (Custom)
さらさらと溢れでるお湯

広い方の浴槽は41℃ぐらいだったので
出たり入ったりしながら
時間いっぱいまで満喫しました

迫力の貸切風呂

再訪したらまた利用したいです(*´ω`*)

館内にはもう1つ
2~3名用の小さな貸切風呂
(バリアフリー)があって
こちらは無料で50分利用できます

collage_photocat
16:00~19:00に
湯処前でドリンクサービスあり。

生ビールやワイン、
葡萄ジュースをいただけます

セルフかと思ったら
ちゃんとスタッフさんがいて
注いでくれた

柿ピーなどの軽いおつまみもあって
湯上がりのゲストが続々と集まってました。

P1400166 (Custom)
翌朝はヤクルトのサービス

collage_photocat
大浴場の利用時間は
14:00~25:00/翌朝5:00~11:00

男女の入替はないけど
造りはほぼ同じです。

スリッパ識別クリップあり。

collage_photocat
脱衣所にタオル完備。

セキュリティボックスあり。

collage_photocat
脱衣所の奥のほうに
マッサージチェアもあり。

深夜にこっそりと使用

大浴場の利用率はとても高いんですが
マメにお掃除されてて
洗面まわりなんかもキレイ

P1400115 (Custom)
内湯の向こうに
露天風呂が見えます。

なかなかの開放感

P1400160 (Custom)
石の露天風呂 

P1400230 (Custom)
岩の露天風呂

貸切風呂にもあったけど
打たせ湯が好きなんだなー(・ω・ ) 

ここも気持ち良かったんですが・・

collage_photocat
石の露天風呂がぬるめで
お気に入り(´ω`★) 


夜にライトアップされてた方が
雰囲気ありました

お庭の一角に
風呂っぽいサイズの池があって
間違えて足を浸けるゲストを目撃

「池でございます」看板に
もっと照明あてたらいいとおもう

collage_photocat
ドライサウナの前あたりに
源泉風呂があったので
入ってみました

32℃の自家源泉を
そのまま入れてるそうで
体感的には30℃以下でした

でも加温浴槽のお湯より
つるつる感があったかも

混雑を覚悟してた大浴場ですが
朝なんかは意外と少なくて
10時過ぎには独泉状態

今回はレイトアウトプラン(12時)なので
大浴場がクローズする11時ぎりぎりまで
湯浴み三昧できたんでした


夕食と夜桜編につづきますー

【石和名湯館 糸柳の基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
石和名湯館 糸柳の口コミはこちら