本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
たんげ温泉三郷館の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─

夕食の料理プランは
控えめ(10品)肉+魚
控えめ(10品)ベジタブルプラン
控えめ(10品)上州牛ステーキ付き

などいろいろあるんですが

悩んだすえに
通常料理(12品)にしました

まあまあボリュームがあったので
普通に召し上がる方なら
控えめプランで十分かも

P1400442 (Custom)
個室でいただきます。

テーブル席なので
連れと来ても大丈夫そう

collage_photocat
ドリンクメニューと別注料理。
興味ある方はクリック&拡大で。

P1400443 (Custom)
お品書きはなくて
だいたい3品ぐらいずつ
同時に運ばれてきます。

ワタシはペース早めに感じたけど
早食いの母にはちょうど良かったみたい

P1400445 (Custom)
自家製梅酒

スッキリした甘さ

P1400446 (Custom)
こごみの胡麻和え
蒟蒻と味噌
何かのお浸し


料理は一通り説明してくれるんだけど
仲居さんが早口で聞き取れないことも

1つ1つが素朴なのだけど
滋味深くておいしい(´ω`★) 


P1400451 (Custom)
お造りは平目、帆立、マグロ

マグロはごく普通の赤身だけど
平目と帆立がうまい

collage_photocat
これ、おいしかった(・∀・)

白菜と水菜の豚巻き

ポン酢ともみじおろしであっさりと

P1400460 (Custom)
茶碗蒸し

P1400466 (Custom)
中に海老や椎茸、銀杏

お出汁の風味も良くて、なめらか

P1400461 (Custom)
ニシンと小松菜

身欠きニシンは
噛めば噛むほど旨味が

これは日本酒のアテだわね( ̄m ̄〃)

P1400457 (Custom)
一番楽しみだったパイ包み

P1400470 (Custom)
中には・・
たあっぷりのビーフシチュー(*≧ω≦)

これは控えめプランにもある
美郷館さん名物料理のようです

ごろごろ牛肉が入ってて
うまうま~


パイ皮を中に入れながら
キレイに完食

P1400472 (Custom)
岩魚の塩焼き 蕗味噌

母は出てくるお皿を
高速でクリアしていきますが
(丸飲みしてるんだろうか?)
ワタシは全然ついていけず・・
皿がたまっていく

なのでちょっと冷めちゃいましたが
しょっぱすぎない塩加減で
蕗の苦味との相性も良かったです

P1400474 (Custom)
天ぷらは
タラの芽 椎茸 干し芋


干し芋⁉ Σ(゚д゚ )!!

薩摩芋ならよくあるけど
干し芋天は初めて

甘さ倍増でねっとり
ワタシは結構好きです

P1400476 (Custom)
ごはん 赤出汁 香の物

ビーフシチューがずっしりだったので
ご飯は1杯を平らげるのが精一杯

うーん(;^ω^)
ワタシ、ご飯いらないから
ビーフシチューの時に
もっとパイが欲しいかも。


母のハイスピードについていくために
急ぎ気味で食べたせいか
食後はしばらく動けず。。

P1400477 (Custom)
デザートは柚子のシャーベット

柚子の粒感があって
とてもおいしい( ・´ω`・ )

P1400484 (Custom)
食後、すこし動けるようになったら
「瀬音の湯」へ

22:00クローズなので
ちょっと慌ただしいけど
夜のほのかな灯りもステキ

collage_photocat
お部屋に布団が敷いてあって
冷水ポットが用意されてます。

読書灯を準備して
本を読みながら
寝落ちしようと思ったんですが・・

夜行性の母、いつにも増して元気になって
人生について語り出してしまった


こういう時はこうすべし!
アンタの生き方は間違ってる!
といういつものお説教なので
適当に頷きながら聞き流してたら
更にヒートアップして、一向に寝る気配がない

時計は午前2時をまわり・・・

いい加減ねかせてくれー
( ;∀;) 


。。。。

結局ちゃんと就寝できたのは
午前3時過ぎなんでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【たんげ温泉美郷館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
たんげ温泉三郷館の口コミはこちら