本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
たんげ温泉美郷館の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─

引き続き湯処のご紹介です

P1400357 (Custom)
貸切露天風呂「宝泉の湯」2つと
「月見の湯」「瀬音の湯」は
1階の廊下の先にあります。

P1400362 (Custom)
貸切露天風呂「宝泉の湯」は
岩風呂と石風呂があって
22:00~翌朝6:00を除いて利用可。

空いていれば
札をひっくり返して入ります

P1400363 (Custom)
こちらが岩風呂

2~3人サイズです。

P1400365 (Custom)
丹下川がすぐ下に流れてて
ザーザーと川音が

ここは夜に来て
少しだけ入りました

P1400544 (Custom)
もう1つの石風呂

P1400550 (Custom)
こちらは3~4人サイズかな

P1400549 (Custom)
岩風呂とおなじく
ナイスロケーション

ワタシはこっちが好きで
明るい時間に何度か通いました

利用時間がやや短めだけど
大抵どちらかは空いてます

P1400374 (Custom)
「月見の湯」と「瀬音の湯」は
19:00に男女が入れ替わります。

こちらも22:00~翌朝6:00はクローズ。
一晩中入れるのは前編で書いた
「滝見の湯」だけです

P1400376 (Custom)
「月見の湯」

6~7人サイズの露天風呂

collage_photocat
蛇口はあるけどシャワーはないので
浸かるだけのお風呂です。

広々してて良さげだったんですが
今回はタイミングがなくて入れず

collage_photocat
「瀬音の湯」の脱衣所。

脱衣棚にカゴはなし。
清々しいほどシンプルで
新しい木の匂いがします

基礎コスメやドライヤーは
他の湯処と同じ物。

P1400553 (Custom)
「瀬音の湯」

✨ ゚+.(・∀・)゚+.゚✨

なんて綺麗なんだろう~( ・´ω`・ )

P1400637 (Custom)
浴槽の底には
ごろごろと岩が敷き詰められてます。

足の裏にあたる感触がおもしろい

美郷館さん自慢のお風呂、
こんなに大きいと思わなかったわあ(*゚ェ゚*)

collage_photocat
吹抜けの天井は太い梁が渡してあって
窓にはレトロなステンドグラス

静謐で、厳かな雰囲気

P1400566 (Custom)
ゆらゆらと湯面に映る
ステンドグラスの光

他の湯処もステキなんですが
「瀬音の湯」は空気が違うかんじ

浴槽内の四方に
ステップになる岩があるので
静かに足を入れて
ゆっくり身を沈めていきます

ああ・・・至福(´ω`★) 

collage_photocat
浴槽の縁に木枕があって
頭を預けられます

木彫りのカニさん、亀さんもいた

P1400617 (Custom)
ごくらく、という表情のお猿さん

P1400610 (Custom)
「瀬音の湯」の隣にあるテラス。

P1400611 (Custom)
ブランコに揺られながら
涼めたりして
最高なんでした( ・´ω`・ )

母とはほとんど別行動だったけど
一番気にいったのは
やっぱり「瀬音の湯」だったようです。

どの湯処も風情があって
40~41℃ぐらいの適温

1泊では楽しみきれない

連泊したくなるわあ(*´∀`)


夕食編につづきます。

【たんげ温泉美郷館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
たんげ温泉美郷館の口コミはこちら