本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
昼神温泉 はなやの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─

長野2泊目のお宿は

「昼神温泉 はなや」さん

広々した無料貸切風呂と
美味しい食事が目当てです

・チェックイン15:00/アウト10:00
・「日にち限定タイムセール」(現金払いのみ)
HP予約特典ワンドリンク
2名利用で1名あたり17400円
・山側一般客室
・客室でWi-Fi使えます

P1410379 (Custom)
温泉街の最も高い場所にあるので
見晴らしよさそう

建物のまわりにハナモモが咲き乱れて
「はなや」の名前にぴったりの雰囲気

P1410375 (Custom)
フロント

P1410373 (Custom)
ロビー

こちらで記帳しますφ(・ω・ )

全17室。

ちょうどチェックイン時間だったので
続々とゲストが到着

P1410215 (Custom)
ウェルカム椎茸茶

ほっこり・・(´ω`★) 

年配の女性スタッフさんが
館内の説明をしてくれるんだけど
ちょっと早口でした

昼神温泉のある阿智村では
"星空ナイトツアー"
というのを開催してて
もし行くなら夕食の時間を早めるから
今決めて、と急かされた

観光に疎すぎる我々は
星空ナイトツアーってなんぞや?(・ω・ ) 
という感じだったんですが
内容は全く説明してくれず・・

よくよく話を聞いてみると

17:00に夕食をとる

自分の車で「ヘブンスそのはら」まで移動

星空ツアー鑑賞後、自分で戻ってくる


という事らしい。

送迎とかはないんだね。。(;^ω^)

それだとどちらかはお酒飲めない

満天の星空は綺麗そうだけど
我々は行かないことに

ナイトツアーのゴンドラチケットは
はなやさんで手配できるそうです。
(大人1名2000円/小中学生1000円)
人気のツアーらしいので
ご興味ある方はぜひ~

P1410372 (Custom)
お部屋に行くまえに
男女どちらも浴衣を選びます。

色柄・サイズとも豊富

collage_photocat
エレベーターで移動します。

2階に貸切風呂があるんですが
エレベーターの真ん前に
開放的な喫煙場所が

喫煙ルームを設ける宿が多いなか
分煙してないのってめずらしい(・ω・ ) 

ここを通る時だけタバコ臭が・・

客室は禁煙なので大丈夫でした

P1410216 (Custom)
山側一般客室「308」の玄関。

collage_photocat
入ってすぐにお手洗いと洗面。

collage_photocat
洗面スペースには
ビニールケースに入った小タオルと
ハンドソープ。

P1410225 (Custom)
和室10畳に広縁が付いてます。

P1410239 (Custom)

P1410228 (Custom)
経年による変化は多少あれど
お掃除は行き届いててキレイ

collage_photocat
ぽんぽんに膨らませた座布団。

読書灯があるの、助かります

でもこのタオル掛けは・・
干しにくかった

collage_photocat
浴衣はロビーで選んできたもの
足袋靴下あり。

バスタオルは1人1枚ずつ。

巾着の中のアメニティは
歯ブラシのみのシンプルさ

ついでにドライヤーもないですが
大浴場や貸切風呂に
各種アメニティとドライヤーを備えてます。

P1410231 (Custom)
広縁の椅子は4脚。

家族がグループで利用する時は
みんな座れて良さそう

でも2名利用のときは2脚にして
スペースにゆとりをもたせた方が良いかも

collage_photocat
景色は山側というか
従業員駐車場側?(;^ω^)

我々は気になりませんが
眺望重視なら温泉街側のお部屋を
選んだ方が良いとおもいますー。

テーブルの上に
干し梅とパズル。

そして・・

カメムシ用ガムテに戦慄(゚ω゚;)

ヤツが出るのね。。

絶対窓開けるのやめよう
(使わずに済みました)

collage_photocat
冷蔵庫は空で自由に使えます。

お茶セットと冷水ポット。

鍵は1つ。

P1410247 (Custom)
お茶請けが3種類

手前の"くるみろまん"
おいしかったです(´ω`★) 

北海道銘菓に酷似したかんじの
"白い針葉樹"は
ホワイトチョコにラングドシャで
見た目も味もそっくりなんでした

まあ、おいしいからいいけど~


大浴場・貸切風呂編につづきますー

【昼神温泉 はなやの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
昼神温泉 はなやの口コミはこちら