本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵・別館悠山の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─

群馬は川場村に1泊してきました

いろんな宿ブログで見て
いつか行きたいと思っていたお宿

「かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵」さん

本館が2010年にオープン

それから数年後に
同じ敷地内に別館・悠山がオープン

あわせて18室ですが

広大な敷地にあるため
電動の自動カートや
モノレールを使って移動します

ワタシのお目当ては
この乗り物系でして。。


ワクワクのドキドキで訪問

・チェックイン15:00/アウト10:00
・山吹タイプ(8畳+囲炉裏の間+半露天風呂)
2名利用で1名あたり28080円(金曜料金)
・お部屋でWi-Fi使えます
・ひとり泊OK

月~木泊なら
5000円ぐらい安かったんですが
どーしても金曜じゃないと
都合がつかない

でも今回を逃したら
また当分機会がこなそうなので
ポチっと予約(*・ω・)ノ

P1440514 (Custom)
広がる田園風景

のどかだわ~(・´ω`・)

BlogPaint
建物が見えてきました。

本館はかやぶき屋根の建物。
別館・悠山は傾斜地にあって
眺めがよさそう

collage_photocat
車寄せに停めて
荷物をおろしたけど
遠くにいるスタッフさんは
気がついてくれず

連れが走って呼びにいきました

離れた場所にある
駐車場に案内してくれます

門の脇に喫煙場所あり。

レンタル自転車あり。

P1440506 (Custom)
中庭のテラス

P1440501 (Custom)
エントランス

建物の一部は
山形から移築したきたものだそう

立派な蔵戸ですが
現代風に自動ドア

P1440499 (Custom)

P1440495 (Custom)
フロント

P1440498 (Custom)
吹抜けの天井

P1440497 (Custom)
囲炉裏ロビー

朝はここにモーニングコーヒーが
用意されます

P1440609 (Custom)
骨董品の展示

すべて社長さんが
蒐集したコレクション

圧巻です

P1440475 (Custom)
価値のわからないワタシが見ても
豚に真珠ですが
途方もない情熱と資本力を感じる(・ω・ ) 

ご興味ある方は
ずっと見てられそう

collage_photocat
ウェルカム梅ジュースをいただきつつ
記帳しますφ(・ω・ )

色浴衣も選んで
館内の説明をしてくれるんですが・・

P1440437 (Custom)
広大な敷地に点在する施設。

一度聞いただけでは
頭にはいらず。。(;^ω^)

滞在中に移動しながら
把握したんでした。


本館の客室は
電動カートに乗っていけますが

別館・悠山へ行くには
さらにモノレールを乗り継ぐ必要があります

P1440496 (Custom)
乳母車みたいな
荷物カートを押して
いざ客室へ(。・ω・)ノ゙

collage_photocat
カート乗り場。

電動でボタンを押せば
勝手に動いて目的地まで
連れていってくれます

「ぽちとにゃんこのお部屋」は
ペットの宿泊設備。
(1ケージ2000円)

P1440320 (Custom)
しゅっぱつ +.(ノ*・ω・)ノ

寒い季節は
ブランケットが重宝しそう

前情報を入れてない連れは
口あんぐり。。( ゚Д゚)


「なにここ?すごくない??」

P1440322 (Custom)
けっこう長い距離を走ります

低速なので時間かかりますが
たーのしーい(*´∀`)

足腰弱い方なども楽ちんですね

でもさっさと移動したい人は
歩いたほうが早いです

P1440553 (Custom)
別館・悠山の
エントランスにとうちゃく

P1440668 (Custom)
モノレール乗り場へ

エレベーターのように
ボタンを押せばやってきます。

P1440324 (Custom)
きたきた((・´∀`・))

思ったより大型だ

クマのマークは
本業の株式会社「エコ計画」の
キャラクターロゴのようです。

産廃関係らしいんですが
こんなアミューズメント旅館を
作ってしまうなんて・・
巨大資本よね

collage_photocat
ぐいぐい上昇していきます

客室へ行く降り場は
途中にあるんですが

せっかくなので
一番上にある展望台へ

P1440527 (Custom)

P1440526 (Custom)
とうちゃく。

P1440529 (Custom)
展望台

P1440528 (Custom)
見晴らし良いですー((・´∀`・))

大名が自分の領地を見下ろすようだわ・・
( ̄ー ̄)

社長さんの夢だったのかしらねえ

爽快な眺めなので
晴れていたらぜひぜひ展望台へ


お部屋編につづきますー

【かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵・別館悠山の口コミはこちら