本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵・別館悠山の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

夕食は18:00、18:15・18:30の選択

ワタシ達は一番遅い
18:30にお願いしました

P1440555 (Custom)
4人掛けテーブルがある
広めの個室

BGMはお琴で"味の民芸"風
(関東と関西の一部にあるうどんファミレス)


変わったテーブルだなー
と思って聞いたら
中央の赤い部分が
IHコンロになってる特注品で
お鍋をそのままぐつぐつできるのだそう

P1440557 (Custom)
お品書き

凝りに凝ったお宿だし
お食事もさぞや・・?( ̄m ̄〃)


期待がたかまります

P1440559 (Custom)
誉国光(群馬の地酒)の柚子酒

P1440560 (Custom)
生じゅんさい

ほとんんど味はせず
食感を楽しむ系。

collage_photocat
ドリンクメニュー。

地酒はもちろん、焼酎も充実

ワインはボトルで3000円台~

P1440583 (Custom)
白ワイン"ストーンバーン"

3300円ぐらい。

P1440562 (Custom)
9つのマスに仕切られた箱で
前菜が登場

見た目はキレイで
わあ~と思ったんですが・・


連れ「朝食っぽいね

そう!そうなの!(;^ω^)

子持ち昆布やもずく酢、
湯葉やちりめんじゃこなど
朝ごはんに出てくる感じなのよね。


ローストビーフもあって
どれも美味しかったけど
会席料理って
前菜や八寸で盛り上がるじゃない?


もう少し
手の込んだ物が見たかったかも


P1440586 (Custom)
枝豆すり流し

冷製の豆乳スープのような。。

塩気が少なく
飲みやすいです

P1440589 (Custom)
銀光(川場産)マグロ
手作り刺身蒟蒻


銀光は
ほどよく脂がのっててナイス

マグロは少し水っぽかったので
ムリして出さなくてもいいのに

自家製の刺身蒟蒻が
独特の舌触りでとてもおいしい

P1440592 (Custom)
空豆入り岩石饅頭

やさしい生姜の餡

P1440572 (Custom)
このあたりで
お釜に火がつけられます。

P1440599 (Custom)
そして2色鍋の登場

昆布出汁と赤城鶏辛味噌仕立て

P1440595 (Custom)
すでに焼いてある餅
上州牛と上州麦豚


これを
2色鍋でしゃぶしゃぶします

牛と豚、両方いただけるのはうれしい

P1440598 (Custom)
ポン酢と胡麻だれ

連れは赤城辛味噌の鍋が
気に入ったみたいで
ペロリと完食

ワタシは辛いのが苦手なので
昆布出汁で


お肉、どちらもおいしかった(・´ω`・)

P1440600 (Custom)
釜飯は1人1釜

赤城鶏と五目野菜の焚き込み

三つ葉の良い香り

P1440602 (Custom)
鶏の出汁が出てて
ほんのりお焦げも

うまーい(*´艸`)

P1440606 (Custom)
林檎のタルト
スイカとさくらんぼ


タルトは
ホイップクリームを添えて


夕食、どれも美味しかったんですが
我々の期待値が高すぎたのか
やや拍子抜けなかんじ

何か1つ
印象に残るものがあれば
違う感想になったのでは

P1440608 (Custom)
わずかに食べきれなったご飯は
しっかりおにぎりにして持たせてくれた

スタッフさんの気配りは
すばらしかったです

collage_photocat
お部屋に戻ると
お布団が敷かれて
冷水ポットが準備されてます

ワタシの必需品、読書灯も
あちこち探したらちゃんとあった


そして静かになってから
気がついたんですが、、

P1440642 (Custom)
トイレの方から
澄んだ水音が。。。

なんと、ミニ手洗いの下に
水琴窟が仕込まれていたんでした


・・・一体どこまで凝るんだ
(*゚Д゚*)



次回の朝食・感想編でラストですー

【かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵・別館悠山の口コミはこちら