本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵・別館悠山の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

大浴場は2ヶ所あります

・「武尊乃湯」(日帰り客兼用)
6:00~22:00

・「弘法乃湯」「里乃湯」(宿泊者専用)
24時間利用可能

P1440439 (Custom)
別館からモノレールで降りて
「里乃湯」へ

「弘法乃湯」と隣あってます。

男女の入替はないけど
似た造りのようでした。

P1440442 (Custom)
脱衣所。

宿泊者しか来ないので
いつもガラガラ

そういえば館内で
他のゲストとすれ違う事もなかったなあ

室数に対して施設が
広すぎるんだと思う

collage_photocat
大小タオルが完備されてるので
手ぶらでOK

基礎コスメやアメニティも
お部屋と同じものが揃ってます。

collage_photocat
脱衣棚。

セーフティーボックスあり。

P1440449 (Custom)
入口に"かけ湯"

P1440447 (Custom)
内湯と、ガラスの向こうに露天風呂

P1440452 (Custom)
内湯の浴槽は
2つにわかれてます。

P1440538 (Custom)
小さい方が"源泉掛け流し"

P1440540 (Custom)

P1440542 (Custom)
39℃前後とぬるくて最高(*´∀`)

ph9.1のアルカリ性単純泉は
つるつるした手触り

大きい浴槽のほうに
流れこんでましたが
あちらは加温・循環してるようでした。

P1440454 (Custom)
露天風呂

P1440459 (Custom)
お庭がのぞめて良いかんじ

なんですが・・・

42℃ぐらいでワタシには熱め

5分と入っていられず
内湯の掛け流し浴槽に入り浸ってました

P1440448 (Custom)
洗い場は仕切りあり。

collage_photocat
バスアメはコーセー。

クレンジング、洗顔フォームもあり。


「里乃湯」は
モノレールだけで来られるし
何時でも利用できるのがうれしい

collage_photocat
脱衣所を出たところに
ウォーターサーバーと自販機。

市価より若干高めだけど
ビールやジュースを買えます。

─────────────────────

P1440482 (Custom)
「武尊乃湯」は
モノレール→カートを乗り継いで
ロビーを抜けた先にあるので
別館からはかなり遠いです

なので・・
我々は1度しか利用せず

食事処もこの近くなので
移動がめんどくさい人は
本館のほうがいいとおもう。

P1440517 (Custom)
日帰りの受付は
10:30~20:00まで。

夕食のときにちらっとのぞいたら
たくさん人がいたので
日帰り利用が終わった20:00過ぎに行くことに

P1440610 (Custom)
脱衣所

collage_photocat
パウダースペースや
コインロッカーもあってひろびろ

collage_photocat
基礎コスメやバスアメも揃ってますが
宿泊者専用にくらべると
若干チープに

P1440626 (Custom)
内湯

浴槽は2つで、、

P1440625 (Custom)
こちらにも
源泉掛け流し風呂があります

P1440618 (Custom)
洗い場

P1440623 (Custom)
露天風呂

夕食後に
ささっと入ったので
「武尊乃湯」は実はあまり
印象に残ってなかったりします


でも宿泊者は
22:00~24:00の間に
40分2000円で貸切にできるのだって


大浴場独り占めは
なかなかできない贅沢かも

collage_photocat
売店が閉まるまえに
コーヒー牛乳を

そして「武尊乃湯」の前の自販機で
アイスを入手


別館にもどると
ひょいひょい買い物できないので
いっぺんに済ませておきます



夕食編につづきますー

【かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵・別館悠山の口コミはこちら