本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵・別館悠山の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

お部屋は別館3階の
山吹タイプ「侘助」

P1440330 (Custom)

P1440326 (Custom)
踏込。

ゆったりした造りで
腰掛けられるベンチあり

P1440390 (Custom)

P1440396 (Custom)
8畳和室と囲炉裏の間。

囲炉裏は掘ってあるので
足がらくちん(´ω`★) 

P1440395 (Custom)
眺めも最高(=゚ω゚)ノ

すがすがしいわ~

P1440398 (Custom)
囲炉裏の間の一角に
水屋スペース。

collage_photocat
お茶セット
コーヒーマシン
冷蔵庫は空でした。

サービスのお水がないのが意外

館内に自販機があって
ビールやソフトドリンク、アイスなど
購入できます。

collage_photocat
囲炉裏は実際使われる事はなさそう。

土瓶に生花が活けてあります

お香は入室時から焚かれてて
ほんのり雅な香り。。

P1440412 (Custom)
林檎チップスと"はなまめ"

群馬らしいお茶請け

P1440380 (Custom)
お布団は8畳の方に敷かれます。

P1440389 (Custom)
傾斜した天井の上部に天窓あり。

欄間の透かし彫りが見事で
しげしげ見てしまう(・ω・ ) 

まだ新しい建物なので
キレイなのはもちろん
家具調度に高級感があります

P1440381 (Custom)
漆塗り?の箪笥と
加湿空気清浄機。

P1440385 (Custom)
逆サイドに押入れ。

左の引き戸から
玄関やお手洗いの廊下に出られます。

P1440343 (Custom)
トイレはミニ手洗い付でひろびろ

P1440334 (Custom)
間取り図に「お召替え処」とあったんですが
ウォークインクローゼットだったのね

3畳ほどでしょうか?

長期滞在にも耐えうる環境。

1泊の我々は持て余しますが
キャリーケースなどを置けるので
居室をすっきり使えて良かったです

P1440336 (Custom)
金庫や衣類の棚。

collage_photocat
ロビーで選んだ色浴衣があるけど
作務衣もあったので
ワタシ達はほとんど作務衣で過ごしました

P1440348 (Custom)
洗面スペース。

ひろびろカウンター&椅子ありで
使いやすかった

collage_photocat
基礎コスメは資生堂。
アメニティ類はばっちり揃ってます

collage_photocat
タオル掛けは小さいやつでしたが
パネルヒーターがあるので
速乾でした

宿泊者専用の大浴場は
タオル完備だけど
日帰り兼用の「武尊乃湯」に行く時だけ
バスタオル持参です。

タニタの体重計あり。
お部屋にあるのはめずらしいかも

P1440360 (Custom)
洗面からお風呂へ

仕切りも扉もガラスで
開放感あります

P1440362 (Custom)
浴槽は1人サイズかな

温泉ではなく
ゲルマニウム温浴なのです

保温もできるから
いつでも適温

P1440363 (Custom)
洗い場もゆったりだし
とにかく明るい浴室なので
気持ちよかったですー(・´ω`・)

collage_photocat
バスアメも資生堂。

有機ゲルマニウムの石が
網に入って沈めてある

効果のほどはわかりませんが
ふつうの沸かし湯よりは
あたたまりが良いような。。

P1440370 (Custom)
入浴目線。

P1440376 (Custom)
温泉に入りたいから
大浴場にばかり通うと思ってたけど

連れもワタシも
せっせと部屋風呂を楽しんだんでした

お天気良いし
ナイスな田園ビューだもの(*´∀`)


P1440421 (Custom)
鍵は2つ。

大浴場や食事処まで
まあまあ距離があるので
一度出かけるとなかなか戻れません

別行動は1~2度だったけど
2つあって助かったわ~


大浴場編につづきます。

【かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵・別館悠山の口コミはこちら