本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
湯本富士屋ホテルの口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─

箱根に1泊してきました

小田原厚木道路を降りて
箱根湯本駅方面へ走ると
左側の川沿いに見える
全149室の大型温泉ホテル

「湯本富士屋ホテル」さん


宮ノ下のクラシックな富士屋ホテルさん

オリンピックに向けて
長期休館・改装中。

これだけ箱根に来てるくせに
どちらも宿泊したことなかったので
(ランチやお茶利用はあり)
一度泊まってみたかったんでした

・チェックイン15:00/アウト11:00
・『本館ツイン(23平米)』
2名利用で1名あたり16000円
・お部屋でWi-Fi利用可。快適でした
・ひとり泊OK

例によって
半日仕事をしてから向かったので
到着時間は遅め。

P1460284 (Custom)
これは翌朝の写真です。

平日でゲストが少なく
目の前の駐車場に停められたけど
満車の時は坂の下の遠い駐車場になるみたい。

P1460282 (Custom)

P1460289 (Custom)
ホテルの玄関脇にある
専用エレベーターを使えば
箱根湯本駅から徒歩3分ほどで来られる
好アクセスな立地

P1460211 (Custom)
エントランス

玄関前に車を停めたら
2人のスタッフさんが
すたたたーーっと走ってきて
ドアを開けてくれたり
荷物を運んでくれたり

とても親切

P1460205 (Custom)
エントランスに
ビオトープが作ってあって、、

P1460210 (Custom)
小さな金魚や
メダカっぽいのが泳いでます

涼しげ(・´ω`・)

P1460212 (Custom)

P1460214 (Custom)
吹抜けのロビー

フロントでチェックイン手続きをして
予約内容の確認。

富士屋ホテルさんには
「和食」「中華」「フレンチ」の
レストランがあるんですが

ワタシが予約したプランは
夕食が「中華」に決まっていました。

でも今日は席に余裕があるので
追加料金無しで
「和食」や「フレンチ」に変更できますよ
と提案してくれた(・∀・)


わーい((・´∀`・))

ほんとは「フレンチ」が希望だったので
喜んで変更させてもらいました

P1460158 (Custom)
宿泊棟は
本館とレインボープラザにわかれてて
我々は本館の3~4階にある「ツイン」へ

鍵をわたされて
勝手に行くスタイルかと思いきや
荷物を運んでくれようとするスタッフさん

軽装で荷物も少ない我々は
遠慮しましたが
大型ホテルのわりに
ずいぶん優しいのだなー(´ω`★) 

P1460328 (Custom)
アサインされたのは
3階「308」

P1460112 (Custom)
玄関を入ると全身ミラーあり。
左のドアはバスルーム。

P1460126 (Custom)

P1460128 (Custom)
23平米なので
一般的なビジネスホテルぐらいの広さ。

最近改装されたらしく
すっごくキレイ

P1460154 (Custom)
窓は横にガバーンと開きます。

P1460150 (Custom)
でも3階なので・・
わさわさした緑が見えるだけ
川のせせらぎは聞こえます。

ナイスな眺望を求めるなら
高層階のお部屋を選んだ方が良いですね

お部屋タイプは
和室、和洋室、スイートルーム
いろいろあるようですが1室だけ
「温泉付スーペリアツイン(バリアフリー)」
があるらしい。
(公式サイトのみ予約可)

P1460129 (Custom)
P1460134 (Custom)
ソファーは、ほぼ1人用。

ほとんどワタシが使ってました。

P1460133 (Custom)
連れはデスクで仕事してるか
ベッドでゴロゴロしてるかのどちらか。

P1460130 (Custom)
P1460136 (Custom)
枕が2つあるので
背もたれに活用

マットレスも硬すぎず
寝心地良かったですー

collage_photocat
テレビはVODか何かの
配信サービスを利用できるみたいで
映画が見放題のようです

collage_photocat
電気ケトルと冷水ポット
冷蔵庫は空で自由に使えます。

無料貸出スマホは
外国人ゲストが多い宿には必ずありますね
便利なんだろうなー。

P1460149 (Custom)
窓際にクローゼット的な所があって
羽織がかかってました。

P1460151 (Custom)
浴衣は男女ともに
各サイズ揃っているので
交換してもらう必要なし。

P1460114 (Custom)
バスルーム

トイレも一体ですが
狭くはないし
お風呂は使わないので無問題。

collage_photocat
ドライヤーは壁掛け
バスアメも壁掛けでビジホっぽい

アメニティは一通り揃ってます。

タオルは大浴場に完備なので
お部屋から持参の必要なし

P1460147 (Custom)
ティーバックのお茶と
粉末の梅こんぶ茶

P1460148 (Custom)
お茶請けは「箱根の山」。

しっとりした白餡のお饅頭

お部屋の鍵はカードキーで
2枚あったので別行動もOK

この日は暑かったんですが
なかなか冷房が効かず・・

写真を撮り終えたら
しばらく館内をふらついてました


館内と大浴場編につづきますー

【湯本富士屋ホテルの基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪


本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
湯本富士屋ホテルの口コミはこちら