客室は「東館」「南館」「ヴィラ」
にわかれてます。

BlogPaint
ワタシ達は「南館」の和洋室210へ

おそらく以前は本館のみで
ABBAにリニューアルした時に
ヴィラやレストランの敷地を
購入して増設したのだとおもう。

赤〇の所が210です。
ロビーからは遠いですが
湯処が近くて便利な位置でした
(でも館内はエレベーターなしで
ちょこちょこ階段を使います)

collage_photocat
南館和洋室「竜胆(りんどう)/210」

広い踏込

リニューアルしたとはいえ
本館の館内や客室は
50年の歴史が感じられて
いかにも老舗旅館というかんじ

P1680594 (Custom)
和室10畳+広縁4畳+内風呂(温泉)

P1680595 (Custom)
シモンズのベッドは
130センチ幅でゆったり

寝心地良かったです

collage_photocat
左右に
読書灯とコンセントあり。

枕は
蕎麦殻と低反発の用意もあるそう


チェックイン時に
ターンダウンの要・不要を聞かれます。

ベッドの上のクッションを片付けたり
ゴミを処分したりするだけのようなので
ワタシ達は不要と伝えました。

入室されない方が気楽だし

collage_photocat
テレビは55インチで
ベッドからも見やすい

DVDプレーヤーあり。

P1680604 (Custom)
ゆとりの広縁には
床暖房が装備されてて
足元ポカポカ

P1680608 (Custom)
超気に入ってしまった
デイベッド(*≧ω≦)


足を伸ばせるし
2人でも余裕でくつろげます

ベッドにあったクッションも
こちらに移動させて
各自、好きなスタイルでまったり。。

最高なんでした(・´ω`・)

P1680610 (Custom)
広縁の逆サイドに水屋。

P1680616 (Custom)
冷蔵庫はフリー(=゚ω゚)

館内で自販機は
見かけませんでしたが
飲物に困ることはなさそう

collage_photocat
ネスプレッソとお茶

茶器は引き出しにすっきり収納

P1680629 (Custom)
押入れクローゼット。

ここは人感センサーで
照明がつきます。

collage_photocat
浴衣は2枚ずつ用意されてましたが
連れを見て仲居さんが
サイズを迷ったらしく
LとLLが2枚ずつ(計4枚)入れてあった

巾着には男女各アメニティ。
足袋靴下も柄違いでした。

P1680592 (Custom)
お手洗い

狭すぎず広すぎず
快適なウォシュレット

P1680574 (Custom)
P1680576 (Custom)
洗面スペース

椅子はないですが
ドライヤーは湯処で使ったので
特に困る事もなく

collage_photocat
ブルガリのバスアメセット

持ち帰り用の
紙袋までありますー

わーい(*´∀`)

P1680587 (Custom)
男女基礎コスメ

フェイスマスクもあったので
お風呂上りに使用。

P1680692 (Custom)
ドライヤーとクシ

大浴場や庭園露天風呂に
ダイソンやイオンドライヤーあったので
ワタシはそちらを使用

P1680588 (Custom)
内風呂

1人サイズのかわいい檜風呂

collage_photocat
温泉が給湯されてるので
入ろうかな~とおもったんですが

夕食に3時間、
そのあとバーに行ったり湯巡りしたりで
まったく時間がなかったです

collage_photocat
一休のダイヤモンド特典で
フルーツ盛り合わせが(´ω`★) 

無花果もマスカットも
とろとろのあんぽ柿も美味しい

以前、某宿で同じ特典が
小粒のみかんだけだったのを
思い出したわ。。

これぐらい上質なのを用意してくれると
テンション上がりますね

P1680625 (Custom)
鍵は2つ

ワタシはいつも
巾着に入れて持ち歩くんですが

キーホルダーが大きいと
すぐに袋から取り出せて便利


我々はこの和洋室で
じゅうぶん快適に過ごせましたが
露天風呂付きの部屋や
プール付きのヴィラなどは
もっとラグジュアリー感があると思うので
記念日などにはそちらがおすすめ



大浴場・貸切風呂編につづきますー

【ABBA RESORTS IZU-坐魚荘-の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────







ステキ温泉ブログがたくさん♪


──────────────────────