夕食は

・「ヴェル・ボワ」のフレンチ
・「つつじの茶屋」の懐石料理


どちらかを予約時に選択。


ワタシはフレンチにしました
(夕食は17:30~20:30の予約制)

IMG_20200521_132913_413

メインを1つ選ぶ
プリフィクスコース。


IMG_20200521_133355_762

プリフィクスは
ボリュームは控えめだったので
次回は品数多いコースが良いかも、と思いました

P1530031 (Custom)

和食「つつじの茶屋」の夕食メニュー。

ご参考までに

P1530053 (Custom)

P1530050 (Custom)
端のほうの2人掛けの席に
案内されます


大きなホテルでの
ひとりフレンチって
緊張しそうですが
他にもおひとり様がちらほら

目で合図すれば
スタッフさんがすぐ気がついてくれるし
ストレスなく夕食を楽しめました

P1530052 (Custom)
ディナーメニュー

collage_photocat
ドリンクメニュー
※クリック後に拡大できます

グラスビールが850円~
ワインのペアリング3種で2900円~
ワインリストは別にあるようです。

ノンアルコールワインや
ジュースの種類も豊富。

P1530055 (Custom)
山のホテル 
オリジナルジンジャーエール


底のほうに
生姜の砂糖漬けが
たっぷり入ってます

市販のものより
生姜成分が強めで
さわやか~

P1530057 (Custom)
わかさぎのフリット

揚げたて、
アツアツです


芦ノ湖の周辺では
ワカサギ釣りができるそうですが
ほとんど観光しないものだから・・・
最近まで名物だとは
全然知らなかったのよね

やわらかく苦味もなく
まるごと食べられます(´ω`★) 

P1530063 (Custom)
スズキのマリネ
旬の野菜添え


トマト×ビネガーで
酸味が強めのマリネ

クリームチーズを塗った
バゲットを箸休めに。


お料理のサーブは
2人1組で行われます


1人がお盆を持って蓋を取り
もう1人がうやうやしくお皿を置いてくれます


いささか大仰な感じですが・・
優雅な気持ちになれますね~


P1530064 (Custom)
無花果と胡桃のパン

P1530065 (Custom)
バターが溶けるほど熱くはなく
ホイップバターでもないのが
ちとざんねん

でもパン自体がおいしいので
隙あらばおかわりしてしまう

P1530067 (Custom)
南瓜のポタージュ

わーい
(ノ*・ω・)ノ


秋だったので
栗か南瓜を期待してました

まったり濃厚

しかもお皿にたっぷり

P1530068 (Custom)
カリカリに焼いた小さなトースト

クルトン代わりかな

少し崩して
スープに投入。

P1530070 (Custom)
スープだけで
パン3つおかわり

これは全粒粉パン

P1530071 (Custom)
選べるメインは

・スズキのソテー
又は
・鴨のロースト


ワタシは魚料理を選択。

P1530073 (Custom)
スズキのソテー

しましまに残した皮が
パリッと焼けてて香ばしい

身はふんわりで
おいしいですー

黄色のはカレー風味のペースト。

ソースがもう少し多くても
よかったかな。

P1530075 (Custom)
全粒粉パンがおいしくて
もりもり食べてしまう

P1530077 (Custom)
お楽しみのデザートは
クレームダンジュと木苺のソルベ

最高の組み合わせだわあ

至福。。

P1530080 (Custom)
食後はミルクティーを。

ミルクを多めに、と希望したら
たっぷり用意してくれた


パンが好きなので
5~6個おかわりしたせいか
満腹なんですが
今回のコースは軽めの内容。

連れには絶対足りないなあ

でもオーソドックスなフレンチを
ゆっくり味わえて幸せでした


P1530112 (Custom)

P1530114 (Custom)
あとは深夜まで
おふろざんまい


次回の朝食・感想編でラストですー


【小田急 山のホテルの基本情報・予約】

──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗






──────────────────────