ヒルサイドツイン「318」の続きです

P1700772 (Custom)
玄関付近に
オープンなタイプのクローゼット。

これ、いいですね
あえて扉を作らない事で
空間を狭く感じさせません。

P1700773 (Custom)
上の棚には予備の枕とバスローブ。

P1700771 (Custom)
下の棚は室内履きや傘、
湯カゴなど。

P1700847 (Custom)
浴衣と金庫。

インディゴさんは室外での浴衣はNG。
(大浴場への往復はOKだったかも?)

できれば箱根ハイアットさんのように
館内で浴衣着用OKにしてくれると
くつろぎ度がぐっと上がるのだけどねえ。。

外資系は難しいんでしょうかね。

浴衣は就寝時に着ました。

P1700755 (Custom)
玄関脇にある
トイレのドアは全身ミラー付き。

P1700746 (Custom)
トイレ。

広くはないけど
壁紙やタイルがかわいい

P1700750 (Custom)
スリムタイプのミニ手洗い付きで
快適でした。

P1700804 (Custom)
洗面スペース。

ここから床がタイルになります。

P1700808 (Custom)
ビビットなオレンジがいいわあ

インディゴさんのお部屋、
色使いがポップでほんとにかわいい

P1700814 (Custom)
ハンドソープや歯磨き用コップ。

P1700815 (Custom)
アメニティは木桶に入ってます。

ヘアゴムや巾着袋あり。

基礎コスメ関係は
ないようだったので
持参した物を使用。
お願いすればあったのかな?

P1700819 (Custom)
ドライヤーが
めちゃくちゃパワフルだった

髪がすぐ乾いて良いわあ

P1700818 (Custom)
ふっかふかのタオルがたっぷり

部屋風呂ざんまいだったので
助かりますー。

collage_photocat
拡大鏡とスイッチパネル。

洗面まわりの照明や
バスルームのブラインドを簡単操作できます。

collage_photocat
タオル掛けとズボンプレッサー。

木製のタオル掛けは
かわいいけど安定がイマイチ

タオルはクローゼットの
ハンガーに吊るしたりしてました。

P1700807 (Custom)
バスルーム。

なかなか大胆な設計よね

排水は大丈夫なのかなーとか
心配しましたが
お水が外に流れ出す事もなく
無問題なんでした

ただ、外気を入れた状態で
バスルームの扉を開けたままにすると
空調が効かなくなるそうなので(そりゃそうだ)
そこだけ注意が必要かも。

P1700823 (Custom)
しかし、素敵なお風呂だなー(・´ω`・)

深みのあるグリーンの
ハニカムタイルに一目ぼれ

自宅の風呂もこれにしたいわあ~


建築士の連れ
「施工がめんどくさそう


そうね・・
デザインチックな物は
大体めんどくさいので
こうしてホテルで味わうのが一番なのかも。

P1700826 (Custom)
浴槽は小さく見えますが
入ってみると意外にゆったり

深さがあって
2人でも普通に入れました

collage_photocat
天井にレインシャワーあり。

お風呂の加水加温は
近くの蛇口で簡単にできます。

P1700851 (Custom)
お湯を貯めるのに結構時間を要するので
早めに張っておくと良いかも。

冬季は石が冷たくなってるので
気持ち熱めのお湯にしておくと
ちょうどよくなります

P1700829 (Custom)
ヒルサイドは駐車場側ゆえ、
気になる方はブラインドを下しておくと良いです。

P1700841 (Custom)
特に良い景色が見えるわけでもないので
やはりリバー側の方が良かったかな?
と思いましたが

お部屋に案内してくれた
女性スタッフさんいわく
リバーサイドは対岸を歩く人の視界に入るので
個人的にはヒルサイドがおすすめ、とのこと。

ふむー(・ω・ ) 


確かに夕食の後に
対岸のコンビニまで歩いた時に
お部屋の様子が見えやすかったかも。。

リバー側は完全に露天風呂なので
泊まってみたいんですが、、
夜は照明を落として入浴する感じかな

collage_photocat
お部屋に分析書などはありませんでしたが
全室に温泉が給湯されてます

なんでも建設する時に
隣接の日帰り温泉施設を買い取り
その温泉を供給してるそうなので
湯量は豊富


新しく、高級感のあるバスルームで
温泉を楽しめるのは至福です
((・´∀`・))

collage_photocat
バスアメはバイオロジー。
髪質に合ってたようで、サラサラに

そしてワタシが今回最も注目したバスアイテム、
高さ40㎝以上ある風呂椅子

檜でこんなに座面が広くて
高さのある椅子は初めて

すごく座りやすいし
スッと立ち上がれて、らくちん

連れも「これはいいね~
と気に入ってたので
あちこち探してますが
ここまで大きいのはなかなか見つからない

鉄瓶やコーヒーカップと一緒に
これも販売してくれないかしら・・

collage_photocat
素泊まりや
朝食付きの利用が多そうなインディゴさん、
ルームサービスメニューが豊富

テレビのインフォメーション画面で確認できたので
一部載せておきます。

P1700751 (Custom)
ルームキーも
木を貼り合わせた物で
温かみがあるわあ

細部まで凝ってますね



次回は水着で入れる
温泉バーデゾーン編ですー

【ホテルインディゴ箱根強羅の基本情報・予約】



──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗