まだまだ暑い日が続きますが
みなさま、いかがお過ごしでしょうか


今回は納涼企画(。´∀`)ノ

今まで訪問したお宿で遭遇した
ちょっと怖い話をまとめてみました


あくまで「個人的に怖かった話」ですので
宿名などは伏せさせていただきます


何年もあちこちの宿を利用すると
いろいろあったな~と
懐かしく思い出しつつ・・

ご興味ある方のみご覧ください~

photo-1530034479351-80d556dedd1e
(※画像はイメージです。本文とは関係ありません)


~本当にあったちょっと怖い話・その①~

◎鍵を渡さない館主


これはワタシがひとり旅で訪れたお宿での出来事です。

旅館というよりは「◯◯荘」と言った方が
しっくりくる感じのリーズナブルなお宿。

到着した第一印象から
なんとなーくどんよりな雰囲気でした

平日の閑散期、例によってこの日の宿泊者はワタシ1人。


50代ぐらいの男性館主に
お部屋に案内していただきましたが

なぜか、鍵を渡してくれない


ワタシ「あの~、、鍵をいただけますか?」

館主「え?なんで?」

ワタシ「いや、、貴重品とかありますし、お風呂に行く時とか施錠したいので」

館主「なんで??今日はこの建物に僕とアナタしかいないよ?」
「2人しかいないんだから荷物の心配なんか要らないじゃん」



えええ~( ;∀;) 

そういう問題じゃないのでは

不適な笑みを残し、去って行く館主。

ど、どうじよう(ノД`。)


貴重品は風呂に持参するか、車に置くとしても
就寝時に施錠できないのはちょっとなあ。。


すごく困りましたが
後でお風呂に行く時に
玄関脇に部屋の鍵が束になって置かれていたのを発見

こっそりお借りして使いました(;^ω^)


このお宿の事はまだレポ書いてないし
今後も書くかどうかわかりませんが
現時点でワタシの№1トラウマ宿です

とにかく館主の癖が強すぎて・・
食事中はびったり横に付かれて
食べきれなかった料理を1つずつあげつらい
(この料理がまた・・口に入れるのを躊躇する代物)
ご自身の身の上話を延々と聞かされ
げっそりな滞在だったんでした


~本当にあったちょっと怖い話・その②~

◎上座に座るな!


連れと一緒に行った、小規模な旅館

お宿の設備も良く
気配りのある接客に上機嫌
だったんですが、、


夕食に個室に案内され、着席したワタシに
仲居さんが

仲居さん「あらあら~、そちらは上座よ~」

ワタシ「はっ そうでしたね」
「でも冷房が直接当たるのが苦手なので、、今日はこちらにします」


仲居さん「うーん、それはダメよ~上座だからねえ~」

ワタシ「(;^ω^)」


連れが冗談めかして

「我が家では彼女が№1なのでこれでいいんです

とフォローを入れても
ワタシが席を移動するまで
頑としてゆずらない仲居さん。

注文した飲物も連れと逆に置かれたので
しぶしぶ移動しました


個室といっても普通のテーブル席で
単に奥側の席に座っただけなんですが
ゲストの希望よりも「上座」を優先させる仲居さんがちょっと怖かった。。

仲居さんは自分がしっくりこないのが
嫌なのかもしれませんが
連れは冷房が当たらず暑いし
ワタシは寒いしで
なんだかなあ、という感じでした


連れ「きっとあの仲居さんは席の位置の意味とかより、自分の常識を通したい気持ちが強かったんじゃないかな」

そうかもなー(・ω・ ) 

真のホスピタリティとはなんなのか。。
(そして同性カップルの場合とかはどーしてるんだろう?)


~本当にあったちょっと怖い話・その③~

◎ドラレコは見ていた


連れと一緒に喜々として訪ねた
某高級旅館


めくるめくゴージャスな時間に
うっとりな滞在でした(*≧ω≦)


しかし翌朝・・

連れからびっくりな報告が


連れ「夜中の3時に誰かが車に乗ってる


えっ(((( ;゚д゚)))



車につけたドライブレコーダーはわりと優秀で
走行時はもちろん、車を離れた状態でも
録画を続けてくれます。

ドアが開いたりすると
連れのスマホに通知が来るんですが・・

確かに深夜3時頃にドアが開いて
男性が乗り込んできて
運転席に座っていました


鍵をスタッフに預けてるので
映像からも十中八九ここのスタッフだと思いますが

一体何をしていたのだろう(;´Д`)


車内カメラの映像では
車を発進させるわけでもなく
ハンドルを握ってみたり
コンソールパネルをいじってみたり
椅子をリクライニングしてみたり・・

20分ほどそんな感じで過ごして、
車を降りていきました。


グローブボックスはロックしてたし
何か盗られたとか実害はないんですが

あまり気分は良くないよね(;^ω^)


「ちょっと車内を見てみたかったんじゃない?」
「何かされたわけじゃないからいいよ」


と連れが言うので
この件は宿に伝えませんでしたが
こういう事も可能性としてあるんだなーと
今後の防犯意識が変わった事件でした



さて、以上がワタシがお宿で経験した
ちょっと怖い話です。

お化けや怪談的なお話を期待されてた方は
期待はずれで申し訳ない


3つの事件を改めてみると
生きてる人間が一番怖いという
結論になってしまうけど
色々ひっくるめて、今は思い出深いです(´ω`★) 
(その時は超怖かったけど

あれには参ったねー、と
今でも話のネタになってくれてます

宿好きの皆様にも
1つや2つ、こんなご経験があったのでは?


つまらぬ話にお付き合いいただき
ありがとうございます(・´ω`・)

涼しい秋が来るまであともう少し・・

みなさま、ご体調などくれぐれも気をつけて
お過ごしくださいませ(。´∀`)ノ


──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────