大浴場は
15:00~24:00/5:00~9:30
に利用できます。
(深夜に男女入替)

P1550402 (Custom)

P1550404 (Custom)
入口にスリッパ棚と
ウォーターサーバー

P1550405 (Custom)
スリッパ識別クリップあり。

P1550403 (Custom)

P1550407 (Custom)
脱衣所にセキュリティーボックスあり。

P1550408 (Custom)

P1550411 (Custom)
パウダースペース。

仕切られてるので
ゆったり使えます

collage_photocat
クレンジングや化粧水など
基礎コスメあり。

ドライヤーはやはり壁掛けでしたが
新しめの物だったので
パワフルでした

P1550416 (Custom)
大浴場 内湯

P1550420 (Custom)
6~7人サイズかな

P1550440 (Custom)
すごい湯量で
浴室全体に水音がひびきわたる

collage_photocat
バスアメはポーラ。
炭と馬油の洗顔料あり。

P1550427 (Custom)
露天風呂は庭園に点在していて
3ヶ所あります

P1550423 (Custom)
六角形の露天風呂

屋根付きで雨でも安心

P1550421 (Custom)
巨石をくりぬいた露天風呂

P1550430 (Custom)
実質ひとり用ですが
迫力ありますね

浅めなので
半身浴状態

P1550428 (Custom)
こちらも屋根付き。

P1550434 (Custom)
一番大きい露天風呂

ワタシはここがしっくりきた

P1550436 (Custom)
広い庭園に
趣向の異なるお風呂があるのも
たのしいですね

正直、大浴場にあまり期待してなくて・・
立派でびっくりしました(;^ω^)

露天風呂はやや熱め、
内湯はぬるめでいい感じ

P1550444 (Custom)
源泉温度が28.4℃と低いので
加温されてます。

気になる消毒臭は無し。

P1550465 (Custom)
野猿が出るらしい(・ω・ ) 

ほんとかしら?
と思ってましたが

次に訪問した早太郎温泉の宿の露天で
ばっちり遭遇しました

彼等は人間の姿に臆することなく
悠然と歩きまわるので
近寄らず退散したほうが良いと思います


P1550449 (Custom)
姉妹宿「季澄香」との連絡通路。

あちらからは来れるけど
こちらからは行けない階級制仕様( ̄ー ̄)

この日、季の川さんのゲストは
我々を含めて2組だけ。

大浴場で一度だけ重なったのは
季澄香さんのゲストだったのだと思われます。

ガラガラで快適だったわ~

──────────────────────

P1550523 (Custom)
翌朝、男女入替後の大浴場へ

P1550524 (Custom)

P1550525 (Custom)
脱衣所は若干コンパクト。

置いてるものは同じです。

P1550540 (Custom)
内湯

湯気でもわもわだー(;^ω^)

P1550536 (Custom)
内湯の大きさは
入替前と同じくらい。

P1550527 (Custom)
露天風呂は2つで
昨日の庭園風呂に比べると狭め。

P1550528 (Custom)

P1550529 (Custom)

P1550530 (Custom)
木の浴槽は足を伸ばして
野山を眺めながら
のんびり入れます

独泉で
朝の静かな湯浴みをまんきつ

気持ちよかったですー


改装工事でこの大浴場は
どうなったのかな?
浴槽などに多少の傷みはあったけど
脱衣所はキレイだったし
まだまだ使えそうでしたが。。



夕食編につづきますー


【ホテル季の川の基本情報】 (休館中)
【姉妹宿 季澄香の基本情報・予約】



──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗