GoTo最初の旅は
湯河原にひとり旅



これから始まる怒涛の旅行に備えて
体調を万全にしておくべく
カラダ整う系のお宿をチョイス( ̄‥ ̄)=3 


「湯河原リトリート ご縁の杜」さん


ダイジェストでどうぞ~(。・ω・)ノ゙


P1730830 (Custom)
湯河原の街中に溶けこんでる立地で
一度通過してしまう


チェックイン時に検温あり。
館内に消毒液が置かれて
しっかり対策されてます


P1730845 (Custom)
和室10畳+広縁

シンプルながら
広縁にくつろげるチェアあり

P1730922 (Custom)
大浴場前の瞑想ルーム。

館内には
いたるところに本棚があり
自室に持ちこんで読む事もできます

P1730939 (Custom)

P1730946 (Custom)
大浴場は内湯のみ

天窓がありますが
昼間でも暗めで落ち着く雰囲気




動画(音あり)

御影石の浴槽は
肌当たりがよくて
気持ち良いお風呂でした~

ぬるめの湯温で
長湯しても疲れない

夜通しいつでも利用OKなのもナイス


20-10-10-11-07-13-255_deco
天井画が圧巻の
ダイニング「結 musubi」

みなさん写真撮ってました

この日のゲストは
オール女性で
ワタシのほかにおひとりさま2組いらした。

P1730963 (Custom)

P1730966 (Custom)

P1730968 (Custom)

P1730981 (Custom)

collage_photocat

P1730992 (Custom)
肉や卵、乳製品など
動物性の食材を使用しない
ヴィーガン料理

「この野菜は◯◯産で・・」と
1つ1つ丁寧に説明してくれて
素材へのこだわりを感じます

品数が多くないので
視覚的なさびしさはありますが、、、


酵素玄米の美味しさに驚愕
(*゚Д゚*)

ぷちぷち、もちもち、
噛めば噛むほど甘味が出てきて
おいしすぎる


栗ごはん、酵素玄米、お味噌汁は
ハーフビュッフェスタイルで
おかわりできるんですが

箸がとまらず
3杯飯



いつもみたいに
食べすぎないようにしてたのに~( ;∀;) 

整いたい気持ちを
食い意地に邪魔される・・



カラダ浄化作戦失敗か?
と思いましたが

滞在から数日は
腸とお肌の調子が絶好調
(=゚ω゚)ノ



ご縁の杜さんでは
ヨガやファステイィング、
神社めぐりなどのイベントを
頻繁に行ってます。

女子旅に人気あるのも納得


ワタシは特に菜食になりたいわけではなく
「美味しい物をより美味しく食べるため」
という不純な動機で利用したけど・・

時々はこういう
デトックス系のお宿にくるのも良いわあ
(´ω`★) 


滋味深いお料理と
マイルドな泉質の温泉で癒され・・
身も心もスッキリしました


goto利用でお安かったし
また体が疲れてきたら
来てしまうかも


いずれ本レポ書きますー


【湯河原リトリート ご縁の杜の基本情報・予約】

──────────────────────

ところでGOTOトラベルキャンペーン、
10/10深夜に割引額や利用方法が
変更になりましたね


IMG_20201010_133230_748

一休のキャンペーンページより。

割引上限が最大14000円ではなく
最大3500円に減少したようです


IMG_20201010_133254_483

既存の予約は今までの割引額が
適用されますので
予約済みの方はご安心を



また、地域共通クーポンに関しては
今まで通り最大6000円の付与があります


ちなみに楽天トラベルでは
35%割引クーポンを使用できますが
1会員1予約(1部屋)だけの利用に変更。

じゃらんは一休と同様に
回数制限はありませんが
割引額が最大3500円に。


いや~
相変わらず急な方向転換ですね

昨日旅程を考えて
「明日予約しよう♪」と思った人は
愕然としてるのでは(・∀・;)

(※宿の公式予約から利用するステイナビや、ReluxJTBはまだ従来通りの割引になるようです。これから予約される方は調べてみると良いよー)


各予約サイトに割り当てられた予算が
尽きてきたのか
もしくは高価格帯の宿に
予約が集中しないようにとの対策?

3500円の割引は
10000円の宿からすれば35%引きなので
お得感は変わりません。

しばらくはカジュアル宿に予約を
集中させたいのではないかなーと
思ったり。。(・ω・ ) 


GOTO全体の予算はたっぷり残ってるようなので
1月末までのキャンペーン期間を
延長させるなんて話も見かけ・・
今後また割引率が戻る可能性もあるんじゃないかしら

個人的には
キャンペーンが延長されて
多くの人がゆっくり長期間旅行を楽しめれば
お宿も安定的に収益が上がるだろうし
望ましく感じます。


まあ、都民は
いつ自粛になるかわからないので
行けるかぎり行っておこうと思います( ´∀`)


※追記



yumiyumiさんが教えてくれた記事

これによるとやはり、
一休、楽天トラベル、じゃらんの
大手予約サイト3社への割当分が
予約の集中により尽きてしまったようですが・・

10月に東京が追加されて
たった10日でなくなるなんて
割当の額が少なすぎるのでは?(・∀・;)


各社への割当は
過去の販売実績から算出してるようですが
政府は配分額を公表してません。

記事にもありますが
いまどきの個人旅行の多くは
上記予約サイトを経由してると思うので
割引を使用できなくなってしまったら
旅行意欲を失う人も増えると思います


みんなが慣れていて
使いやすい予約サイトにこそ
配分を増やしたほうが
キャンペーンの目的に叶うように思うんですが。。

なんだかなあ・・(;´Д`)


ワタシは都民なので
ずっとキャンペーンから除外でしたが
10月から解禁になったときに
それまで取っていた一休の予約に
そのまま割引を適用できる事に感激しました
(取り直しの必要なしマジ神

質の高い口コミが読めたり
見やすいサイトデザインだったり
ユーザーにとって使いやすいサイトにこそ
配分を増やすべきなんじゃなかろうか。


GOTOキャンペーン、
今後また変更もありそうなので
なにかあったら書きますね(´ω`★) 


※ふたたび追記10/13


国交省からGoToトラベル予算の
追加配分を行う方針が固まりました。

近いうちに上記予約サイトの割引額が
元に戻ると思いますので
これから予約されたい方は今しばらくお待ちください
(´ω`★) 

一休.comより1人最大14000円割引が13日正午より再開されることが告知されました!(・∀・)



──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗