うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

無双庵 枇杷 (伊豆)

森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷 朝食・感想 ⑥

無雙庵 枇杷 夕食⑤
無雙庵 枇杷 貸切風呂④
無雙庵 枇杷 露天風呂付客室(風呂編)③
無雙庵 枇杷 露天風呂付客室②
無雙庵 枇杷 ①


朝食は8時8時半から
ワタシたちは8時でお願いしました

collage_photocat
今日も快晴

日経は電子版を読んでるので
旅先で新聞を選べる時は
極力、地元新聞をお願いするんですが
ここは伊豆新聞がなかったので日経を

「猪が民家に出没」とか
地域密着ニュースのほうが
楽しいのだけどね

P1180197 (Custom)
籠盛りのおかずたち

collage_photocat
鮪の山かけ  香の物 温泉玉子
ひじき煮 しらすおろし 烏賊の塩辛


定番の
ご飯がすすんじゃう系


P1180208 (Custom)
みずみずしいサラダがたっぷり

ドレッシングはフレンチ

ヤングコーンがおいしい

P1180209 (Custom)
ワタシの エボ鯛

P1180210 (Custom)
連れの カマス

どちらも小ぶりで
カマスの方は身が薄い。。

あまり食べ応えなかったもよう
伊豆だし、ふっくら肉厚を期待してしまうよね。

collage_photocat
ご飯 味噌汁 
海苔の佃煮がのったひとくちお粥


P1180222 (Custom)
ピンクグレープフルーツ

食後の飲物は
特にでなかったけど
お部屋にコーヒーマシンなどあるし
ロビーのコーヒー牛乳いただいたので無問題

○●○●○●○●○○●○●○●○●○

チェックイン 14時   アウト 11時

金曜に宿泊で
1人 28000円

一休のダイヤモンド特典に
館内利用券3000円とあったので
夕食時のドリンク代に充当

初回に比べると
感動薄かったかもだけど

部屋露天からの眺めや
貸切風呂のロケーションの良さを考えると
まあまあのコスパかなあと思います

我々はすっかり食事重視になってるので
ちょっと物足りない感じが

すいません、くいいじばかりが先にたって。。

2度とも夏に来たので
照り付ける太陽の中
風呂上りにゴクゴク飲む
コーヒー牛乳の美味しさが
枇杷さんの一番の思い出です

ワタシ達は再訪微妙だけど
オーシャンビュー&古民家宿が
好きな人にはすすめてるお宿ですー


いつもお付き合い、ありがとうございます(●´ω`●)

【森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷 夕食 ⑤


夕食は18時18時半から
個室の食事処でいただきます

P1180145 (Custom)
いそいそとビール

囲炉裏付きの掘りテーブルで
足元らくちん

ピアノクラッシックのBGM

P1180129 (Custom)
お品書き

collage_photocat
ドリンクメニュー

ワインの値段がピンキリだなあ
しばし悩んで
ボトルを一本頼むことに

P1180139 (Custom)
なめこ養老豆腐

長芋のペーストを
固めたようなふわふわ食感


上に雲丹や柘榴。

P1180138 (Custom)
八寸

collage_photocat
左上→菊かぶあちゃら漬け
右上→烏賊のうるか和え
下→磯つぶ貝 サーモン透かし寿司 粟麩の田楽


茗荷はうっすらと酢漬けだけど
ほぼ素材そのままの味

烏賊がとろっとしてうまし
お酒のアテになるほど
強い味のものはなし。

P1180146 (Custom)
甘鯛酒蒸し椀

黄色いのは南瓜白玉

おいしいお出汁ですー

P1180157 (Custom)
で、何故かワインが2本

初めに持ってきてくれたのを
飲んだらやたら甘い

おかしいと思って
銘柄見たら
違うワインなんでした


間違えました!
って正解を持ってきてくれたのだけど
常温しかなくて
急いで冷却中


枇杷さんは
若いスタッフさんが多いのだけど
今回担当してくれたお兄さん、
かなりあわてんぼうで
この件以外でも
色々やらかしてました


他の人達からも
ぎこちなさを感じたから
いわゆる「高級旅館的な接客」は
期待しないほうがいいかも。


collage_photocat
お造り

マグロ 甘海老 ホタテ 鯛 カツオ

伊豆なので
お刺身楽しみにしてました

どれも美味しかったけど
うわーー感激
ってほどではなかったのはなぜかしら
イマイチ身がしまってないカツオのせい?

collage_photocat
秋鮭チャンチャン焼き

アツアツです

お味噌の味が濃いけど
おいしい


ご飯が欲しくなるわあ。

collage_photocat
鱧松鍋

あっさりしたお出汁で
初秋の松茸と夏の鱧を

鱧の骨切りが甘くて
だいぶざらっとしたけど
酢橘と松茸の良い香り~

P1180166 (Custom)
国産牛ロースのロティ
サラダ仕立て


ポン酢のドレッシングで
いただきます

やっぱりお肉が出るとうれしい
やや硬めだったけど
味は美味しかった

P1180168 (Custom)
丸十ごはん  赤出汁 香の物

サツマイモ好きですー
お菓子たべなきゃよかった


結構お腹いっぱいで
おかわりできず


連れは2杯半

P1180172 (Custom)
抹茶アイス 白玉 あずき キウイ オレンジなど

デザートはシンプル
市販っぽいアイスだったから
もうちょい工夫があっても良いかも。

予想したとおり
初回にくらべると
感動薄かった気がします(≡人≡;)

「あれからあちこち泊まってるし、ハードル上がるのは仕方ないよ」
と連れ。

まあ、そうかもな~(・ω・ )

「おいしい」重視で
宿選びしてるし

以前の記憶が鮮烈だったから
期待が大きすぎたのかも

ぜーたくになったもんだ(;´Д`)

P1180170 (Custom)
朝食の干物選び

実物を見せてくれるので
楽しく迷えますー

アジ 金目鯛 エボ鯛 カマス から。

どれにしようかなー( ・´ω`・ )


朝食・感想編につづきます

【森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷 貸切露天風呂 ④


枇杷さんには
貸切の露天風呂が2つあって
どちらも無料で利用できます

土肥は夕焼けがキレイなので
夕焼けが見えるころに
入りたいなあと思ったんですが

連れがその時間に連絡しなきゃならない
仕事の用事があったので
少し早めの16時に予約
(この時期の日没は17時半ぐらい)

ちなみに、夜22時~翌朝
予約なしでも
空いてれば入れます

collage_photocat
貸切風呂は最上部にあるので
最も見晴らしが良いです

階段を上って
左右に1つずつ
「河童の誂え」「天狗の瓢(ふくべ)」
があって
広さはほぼ同じ。

最初は
「河童の誂え」の方に

P1180064 (Custom)
脱衣所

collage_photocat
お部屋と同じ「琉スパ」のコスメ

タオルも揃ってるので
手ぶらでOK

なんで湯カゴがあったんだろう?
カメラとか持ち歩くのに便利だったけど

P1180062 (Custom)
ウォーターサーバーと
お楽しみの牛乳&コーヒー牛乳(*≧ω≦)


これが、おいしいんですよね~

P1180068 (Custom)
石の露天風呂

照明が河童

P1180070 (Custom)
爽快な眺め

暑い暑いと言いながら
ザブンと入ってしまえば
気持ち良いですー


collage_photocat
連れは持参のビール
ワタシはさっそくコーヒー牛乳


しあわせを噛みしめます。。。(´ω`★)

collage_photocat
以前は貸切風呂にのみ
牛乳が置いてあったんですが

なんとロビーにも
冷蔵庫が設置されてた


これでいつでも
コーヒー牛乳三昧


夕食の帰りにも
お部屋へ持ち帰ってしまったわあ

P1180115 (Custom)
夕焼けは
お部屋の露天風呂で堪能


P1180126 (Custom)
あっという間に暮れていくなあ。。

お月さまが見えた

P1180182 (Custom)
夕食の後に
もう一つの貸切風呂へ

collage_photocat
「天狗の瓢」
こちらは岩風呂

小さな漁村なので
夜景的なものは見えず
真っ暗でございました

P1180226 (Custom)
翌朝、改めて入りにきた

collage_photocat
照明は天狗のうちわ。

眺めが変わらないけど
浴槽の中に段がある
「河童の誂え」の方がワタシは好きかも

P1180236 (Custom)
朝は港に入ってくる
いろんな船が見えて楽しかった

お部屋にお風呂があるのに
結構利用率の高い
貸切風呂でした

やっぱりみんな
この眺めが見たいのね~


夕食編につづきますー

【森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷 露天風呂付客室(風呂編) ③


客室露天風呂は
部屋によって浴槽の形が違って
前回は四角い檜でした

今回はどんなお風呂かな~

P1170896 (Custom)
洗面スペース

椅子あり

collage_photocat
アメニティが充実してて
ヘアバンドやマウスウォッシュもあり

イオンドライヤーもパワフルでした

P1170906 (Custom)
基礎コスメ

「琉スパ」という沖縄は久米島のブランドで
ナチュラル素材を配合

初めて見ました
「月桃ローション」の香りが良くて
お気に入り(・´ω`・)

collage_photocat
タオル掛けは例の小さいもの。

バスタオルが1人2枚ずつあったし
夏ですぐ乾いたから無問題

そして何故か
体脂肪も測れる体重計が


旅行中でも
怠惰に身をまかせず
節制せよ、ということか。。


P1170912 (Custom)
お部屋の壁は
藁の入った珪藻土で

照明なども工夫されてた

雰囲気出てますー

P1170918 (Custom)
洗面→シャワールーム→露天風呂 
という造り

collage_photocat
バスアメも「琉スパ」

シャワールームは
ミストサウナにもなります

もわもわになるには
かなり時間かかりそうだったけど

P1170925 (Custom)
露天風呂

まあるい陶器で
到着時はフタがしてあった。

collage_photocat
パッと見小さく見えたけど
普通に2人で入れるサイズ

(でもちょっと浅いかも?)

温度調節も蛇口で簡単

天を見上げるタヌキの表情。。。(・ω・ )
なかなかユーモラスな湯口なんでした


P1170931 (Custom)
テラスに デッキチェア

P1170934 (Custom)
すぐ下に下段のお部屋の屋根が見えます

手すりに近づくと
下の通路から見えるかもだけど
お風呂は引っ込んでるので
視界に入る事はないと思いますー

P1170935 (Custom)
お風呂上りは
デッキチェアで

気温は高いけど
いい風が吹いてて
気持ち良かったーー


貸切風呂編につづきます。

【森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪


 

森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷 露天風呂付客室 ②


お部屋のご紹介です

ワタシ達が宿泊したのは
平屋タイプの「橙(だいだい)」

P1180049 (Custom)

P1180047 (Custom)
主室と広縁

collage_photocat
入り江というか漁村というか
民家越しに海が一望


上段の部屋からの
眺望はナイス


そして、ジリジリと
照り付ける陽射し

窓際は焦げそうに暑いので
シェードをおろして過ごしました


P1180029 (Custom)
天井が高いので
熱がこもるのかも

エアコン3基フル稼働で
ようやく涼しくなった

P1180030 (Custom)
自在鉤の下がった囲炉裏テーブル

奥にベッドルーム

collage_photocat
棚と同化しちゃってるテレビ

床の間に活けてあるのは
りんどう?かな

P1170983 (Custom)
ベッドルームは
奥まってるので
昼間でも暗め。

ここは結構涼しくて
お昼寝するのに良いですー
眩しくないから朝もおねぼう可能

collage_photocat
読書灯は真ん中にひとつ。

部屋のすみに湯カゴが2つ。

ベッドカバーはオリジナルで
枇杷のマークが(・´ω`・)

collage_photocat
バスローブと作務衣と足袋靴下
そして、スウェットっぽいパジャマ

外出時は作務衣で

室内ではほぼバスローブで
過ごしました

薄手のワッフル地で気持ち良い

collage_photocat
以前はネスプレッソがあったのだけど
ドルチェグストスペシャルT
変わってた


このティーマシン好きですー
すっごく良い香りの
ハーブティーや紅茶が飲める


collage_photocat
冷蔵庫の飲物は有料。
暗い写真でゴメンナサイ
お水・ソフトドリンク・ビールと
ぎっしり入ってました。

ティーマシンあるし
貸切風呂にコーヒー牛乳などあるので
飲物には困らず

枇杷ゼリーが冷やしてあります
これ、おいしかったー

P1170980 (Custom)
インフォメーションはipadで

collage_photocat
鍵は1つ。

塗り絵セットがありますー

いつも描いてみようと思うけど
結局やらない

旅館に居る時間って
体感的に早く感じる気がします

ちょっとお風呂に行ったり
写真撮ってると
あっという間に夕食だし(;^ω^)


お部屋の露天風呂編につづきますー

【森の入り江の離れ宿 無雙庵 枇杷の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド