レポの途中ですが

気になる宿があったので
メモ代わりに書いておきます

静岡県は沼津にオープンした

「INN THE PARK」さん

"泊まれる公園"のコンセプト通り
広大な園内の敷地の中にあり
自然を身近に感じられそう

about_slide_photo_1
グランピング的な感じで
球体のテントに宿泊します

この光景・・・
すごく幻想的
見てみたいわー

lodging_1_photo_1
森の中に浮かぶ「吊テント」

lodging_2_photo_1
浮いてるのはちょっと・・・
な人は

地に足のついた
テラス設置型のドームテントもあり

lodging_1_photo_2
テントは

・スタンダード
シングルベッド2台
(定員2名/6.8㎡)

・デラックス
セミダブルベッド2台
(定員2名/11.3㎡)

の2タイプ。

窓もあるので
閉塞感はなさそうだし
寒さ対策として
電気毛布完備なのだそう。 

lodging_3_photo_2
グループや家族など大人数で泊まるなら
一棟貸しの広いお部屋もあり。



こちらは以前
「少年自然の家」という
林間学校などに利用されていた
施設だったそうですが

最近の需要に応えて
スタイリッシュにリノベーション

パブリックエリアに
大浴場やサロンカフェも備えています。

about_slide_photo_5

about_slide_photo_7

IMG_20191101_160332_450
素泊まりはなくて
朝食付き、
もしくは2食付の宿泊プランが基本
(2食付/1人1万円台~)

静岡県産の食材を使った
地産地消バーベキューをいただけるそう

朝食はサロンで受け取り
自分のテントや芝生の上など
好きな場所で食べられるのだって


我々はキャンプとか
面倒で好きじゃなかったんですが
御殿場の「富士煌(ふじのきらめき)」さん
に泊まってから
(レポまだです

手ぶらで行けるグランピングなら
ワタシ達でも楽しめる(=゚ω゚)ノ


とわかって開眼

"非日常を感じる"
という意味では
旅館などの施設よりも
心に残る滞在ができることも

(ただ、テントタイプだと
キャビンやトレーラー型の施設と違い
トイレが室内にないのが連れの懸念


これからは旅館・ホテル・グランピングと
いろいろ取りまぜて楽しめたらいいなあ
と思ってます(・´ω`・)

INN THE PARK 公式サイト
Reluxの予約ページ


次回はレポにもどりますー。

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────





ステキ温泉ブログがたくさん♪