うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

旅先立ち寄りごはん・カフェ

中伊豆のステキ茶房*CHAKI CHAKI


雲風々さんの帰りに
気になっていたカフェ

「CHAKI CHAKI」さん

でお茶してきました

P1730162 (Custom)
我々の最多訪問宿、
東府やさんへ行く道の途中にあります。

外観からは店内が見えず
興味をかきたてられる造り

営業時間は11:00~15:30と短く
日・月・火が定休日。

デザイン会社さんが運営してるようなので
オサレな店内に期待です

P1730163 (Custom)
わくわく(=゚ω゚)

左側に室内席、
右にある階段を降りると
川が見えるテラス席があって
席を決めたら注文します。

それほど席数がないので
テラス席もあわせて
8~9組ぐらいで満席になりそう。

P1730164 (Custom)
かき氷かあ~
もうそんな季節なのね(*´∀`)

パフェも惹かれるし・・

P1730165 (Custom)
アイス最中もかわいい

ドリンクはやっぱり抹茶よね。

P1730166 (Custom)
注文を済ませたら
川のテラス席へ

P1730167 (Custom)

P1730170 (Custom)
(・∀・)人(・∀・)

あら~
ナイスなロケーション

川にせり出すようで
とっても開放的

P1730174 (Custom)
気温は高いけど
涼しい風が吹いてるので
思ったほど暑さは感じません。

気持ち良いわあ(´ω`★) 

P1730173 (Custom)
中央付近の席に座りました。

さわさわと川の音が聞こえて
非日常感たっぷり

P1730183 (Custom)
それにしても・・
あの階段を上ったり下りたり、
スタッフさんは足腰が鍛えられそう

P1730175 (Custom)
(=゚ω゚)ノ

なんて涼し気

運ばれてきただけで
テンションアップ

P1730176 (Custom)
連れのアイス抹茶ラテ
バニラと小豆の最中


ちょっと食べにくそうでしたが
鉄板の組み合わせ

ご満悦でした

P1730177 (Custom)
ワタシのアイス抹茶ラテフロート
本日の和菓子


P1730178 (Custom)
みるみる溶ける
写真撮ってる場合じゃないっ(;^ω^)

アイスはバニラビーンズ入り
抹茶は静岡県さんだそうで
まろやかでおいしい

P1730179 (Custom)
本日の和菓子は2種類から選んだ
「さくらんぼの練り切り」

かわいすぎるビジュアル

P1730181 (Custom)
割ると、中は黄身餡。

上品な甘さで
抹茶にぴったり




CHAKICHAKIさんのインスタを見ると
美しい季節の和菓子がいっぱいで
どれも食べたくなります


中伊豆にまた1つ
ステキなカフェを発見できてうれしい

営業時間が短いですが
お近くに来られたらぜひお立ち寄りください~

──────────────────────

お茶したあとは
連れの希望により、、

DSC_2200
修善寺ベアードビールさん へ

DSC_2191
勝手知ったるタップルーム。

毎度ワンパターンですいません

中伊豆に旅行するたびに
来てる気がするわ

IMG_20200707_145625_271
連れ、至福のビールタイム

クラフトビールは
どれも個性が強くて
毎回新しいテイストが販売されてるのも
楽しみの1つのようです。

IMG_20200707_150014_960
食べ物の持ち込みは自由ですが
こちらでピザやポップコーンも注文できます。

もちろんソフトドリンクもあり。

DSC_2198
ワタシはランチがわりに
東府やさんのベーカリー&テーブル で
パンを買ってきたんですが

めちゃくちゃ混んでてびっくり(゚ω゚;)

足湯テラスは満席、
(コロナ対策で店内席を無くしたから余計に混雑?)
拡張された駐車場もパンパン、
店内も人であふれてたから
連れには外で待っててもらって
1人でささっと買ってきました

箱根店も超混雑するけど
伊豆のほうも大変なことになってるのね~


大人気すぎるのも困りものですが
良い天気だったし
今まで我慢したぶん
みんなお出かけしたかったのでしょうねえ。
(・´ω`・)


伊豆の旅は以上です。

次回はまた宿レポになりますー

──────────────────────







Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────

那須@石窯パン屋さん「NAOZO」


山楽さんの仲居さんに教えてもらった
地元のパン屋さんに立ち寄ります

DSC_0971
駐車場が区切られておらず、
カオス(;^ω^)

テキトーに空いてる所に停めます。

DSC_0972
「NAOZO」さん

超人気ベーカリーだそうで
休日は早い時間から満車になるのだとか

公式サイトが存在しないようなので
栃木ナビのページを→ここ

DSC_0978
店内に入ると
焼き上がったパンの良い香り

ご主人が石窯の前で
もくもくと作業されてます。

いい雰囲気だなー

DSC_0977
イートインスペースもあって
カフェラテなどの飲物と一緒にいただけるみたい

DSC_0976
チーズやソーセージなど冷蔵品もあり。

DSC_0975
マフィン、おいしそう

皮がしっかりしてそうな
カンパーニュは絶対買いたい


こんなにパンが並んでることは
珍しくて
皆さん焼き上がり時間に合わせて
予約されてるのだって

昼前に売切れる事も多いみたいだから
宿をチェックアウトして
すぐに来てみて良かったですー。

DSC_0973
スコーンやシフォン、
バナナケーキもうまそう

DSC_0979
カンパーニュはさすがに大きいので
ハーフカットしてもらった

DSC_0980
シフォン、マフィン、
スコーンとバナナケーキも

なんだかすごく美味しそうな予感がして
たくさん買ってしまう


自宅で食べたら
やっぱり美味しくて
那須のパン屋さんの層の厚さに唸るわ

ベーグルクーボーさん、
カネルブレッドさん、
ペニーレインさんとか
なんであんなに集中してるんでしょう?

パンの聖地なの??


DSC_0982
パン屋さんのあとは物産館に寄って、、

DSC_0983
栃木生まれの赤梨「にっこり」を購入。

「新高」と「豊水」の交配種で甘味が強く
果汁のしたたるみずみずしい梨

大きいから
切るのがちょっと大変だけど
大好物なのです(・´ω`・)

DSC_0984
このレーズンバターサンドもおいしかった

DSC_0985
発酵バターにはまってたので
これも

濃厚でコクがあって
普段のパンがグレードアップします


あ~~
旅先のうまいもの探し、
楽しいですね~((・´∀`・))


那須はパン屋さんやカフェが多いので
いつか一日かけてじっくり巡りたいわあ



栃木旅は以上ですー


次回は
群馬からステキな贈り物が届いたので
そのことを書きますー

──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────

宮城・白石@手延べ白石温麺 光庵


宮城に来たからには
買わずにはいられない
「白石温麺(しろいしうーめん)」

DSC_0959
今回は
つりがね印のきちみ製麺さんへ

ショップに食事処が併設されてるので
ランチがてら行ってみました

DSC_0960
「味見処 光庵」さん

茅葺きの建物は
江戸時代からの古民家を改装。

趣ありますねえ

20181205_124344758


20181205_124354362

20181205_124403813
うーめんは油や添加物を使ってないので
消化に負担がかからず
大変胃腸にやさしいのです

3泊の飽食で
疲弊しきった我々の胃腸には
うってつけの食べ物


あっさり釜あげも良いし
鶏うーめんもおいしそうだな~

20181205_124413471
連れはカレーうーめんや
とろとろ豚うーめんに惹かれてました。

DSC_0962
悩んだ末・・
ワタシは温かい「とろ玉うーめん」

DSC_0961
連れは「カレーうーめん」

辛味が控えめで
マイルドな牛すじカレーが
うーめんと合ってたそうです。

DSC_0963
麺が9センチと短いので
すごく食べやすい
(自宅で茹でる時も
小鍋で良いので手軽なのです)


そこまでお腹すいてなかったんですが
するする入ってしまう

とろろと玉子のおかげで
いい具合にお出汁が麺にからみ
じんわり身体にしみわたるわあ(´ω`★) 

いつ食べてもホッとする。。


DSC_0954
食べ終わったらショップの方で
いろいろ購入。

「山田牛乳うーめん」

これ、さらに優しいお味で
お気に入り
豆乳スープなどに入れてもおいしい

DSC_0956
酒かす入りの「大吟醸温麺」は
薄めのめんつゆや
白出汁でいただくと
ふんわりお酒の香りが(・´ω`・)

DSC_0958
東北ずん子ちゃんとコラボの
「ずんだ温麺」

肉味噌のたれ付き。

DSC_0957
スープやたれ付きの物は
他にもたくさんあります。

DSC_0955
切れ端を集めた
「ふぞろいなんだけど」や
節の部分を集めた
「ふしめん」なんかも

ふぞろい感が愛おしく
自宅での1人お昼ごはんが楽しくなります


もちろん、オンラインショップから
購入可能→きちみ製麺さんのショップ





白石うーめんにはまったのが
2013~14年ぐらい

東京でも販売してるお店を
いくつか見つけましたが

やっぱり現地で買いたい


値段も手頃でかさばらないので
宮城旅から帰ると
会う人会う人に配りまくり
うーめん布教に努めております(。-∀-)


最近は近所のスーパーでも
オーソドックスな温麺が売ってたりするので
少しずつ販売区域が広がってるのかも

見かけましたらぜひお試しを~(。´∀`)ノ


──────────────────────








〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





──────────────────────

宮城@ロイヤルパークホテルのカフェとニッカウヰスキー工場見学


大忠さんから次のお宿まで
少し時間があったので

仙台ロイヤルパークホテルさん
でお茶することに

以前から気になってたホテルですが
アウトレットモールも近いので
時間つぶしに良さそうです。

DSC_0918
敷地内に
素敵なイギリス庭園が

ホテルのダイニング「シェフズテラス」では
お庭のテントやドームで
食事をいただけるコースもあるみたい

たのしそう

DSC_0921
後でお散歩してみよう~
(と思いつつ結局忘れて帰ってしまった

DSC_0916
12月だったので
クリスマス仕様のロビー。

20181203_135814444
カフェラウンジ。

結構混んでて
予約席もいくつかあった

Wi-Fi繋がるので
パソコン開いて
仕事の用事を済ませたり・・

20181203_123613562
アフタヌーンティー
食べてみたい

と思ったらすでに完売

スタッフさんによると
予約したほうが良いそうです。

20181203_123620000

20181203_124304447
苺のロールケーキ



20181203_125805813
頼んでみた。

スポンジがキメこまかくて
クリームも上品

刻んだ苺がたっぷり入ってます

20181203_125756498
ケーキセットの紅茶。

連れはスイーツは控えて
カフェラテだけ頼んでたとおもう。


1時間ぐらい居たのだけど
連れはほとんど店外で仕事の電話。
ワタシも作業してたので
ゆったりという感じではなかったです


でもこのホテル、
思ったより高級感があるし
評価も良さげなので
一度泊まってみたいなあ


この後は
アウトレットを見ようかと思いましたが
ニッカのウイスキー工場を発見したので
そちらに行ってみることに。

また移動です

──────────────────────

DSC_0927

DSC_0926
ニッカウヰスキー仙台
宮城侠蒸留所


DSC_0928
見学ご案内時間
午前9:00~11:30、午後12:30~15:30
見学所要時間約70分(見学、酒類の試飲等)

見学は無料ですが
要予約で70分。

次の回を待っていると
時間がなくなりそうだったので
我々は近場だけ見てまわることに

DSC_0929
とっても広いです。

見学コースを申し込む方は
歩きやすい靴と
冬だったら防寒しておいた方が良さそう。

DSC_0930

DSC_0931
歴代のニッカウイスキー。

ずいぶん色が違うんですねえ

DSC_0932
我々はウイスキーを飲まないので
全然詳しくないんですが
ニッカと言えばコレか竹鶴。

ニッカはサントリーより
シェアは少ないけど
質で勝負してるイメージ

朝ドラの「マッサン」は
ニッカの創業者がモデルでしたねえ。

DSC_0933
ひたすらに香りを試していきます

どれも芳醇で
驚くほど特徴が異なる香り

ウイスキーは時代を飲む物
と言いますが
数年寝かせるだけで
全く別物になるのねー

DSC_0936
宮城侠限定のシングルモルト。

片っ端からくんくん嗅いでたら
だんだん酔っぱらってきそう

DSC_0939
ショップコーナーへ

DSC_0940

DSC_0938
手軽なお土産になりそうなのが
たくさんあったので、購入。

DSC_0941

DSC_0942
樽チョココーヒービーンズは
自宅用にも1つずつ

DSC_0944
連れはおつまみを物色

DSC_0945
炙りかき、
おいしかったそうです。

DSC_0946
試飲コーナーあり。

工場見学すると
最後に3種類を
無料で試飲できるそうですよー

もちろん有料で試せる物も多数あり。

DSC_0947
香りに出逢うグラス。

アサヒビールと共同開発した
ウイスキーの香りを最も楽しめるグラス

ウイスキーを入れて
ぐるりと回してから蓋を取ると
ふんわり香る感じかしらね

collage_photocat
ウイスキーも
高級品から市販品までいろいろ。

ここでしか買えない
限定ウイスキーをグラスとセットで
親戚のおぢさんにあげたら
めちゃくちゃ喜んでた


ワイナリーほどテンション上がりませんが
ディスプレイが綺麗だし
香りを堪能できて楽しめました

ご興味ある方は立ち寄ってみてください~


次回は宿レポにもどりますー


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────

中禅寺金谷ホテル「空ぶろ」で立ち寄り湯とカフェ


大満足なはなぶさ日光さんでしたが
温泉に入れなかったのが心残りで。。

帰る前に
立ち寄り湯を探すことに


日光近辺の立ち寄り湯は
どこも時間の幅が狭くて
なかなか見つからなかったんですが・・

DSC_0877
前から行ってみたかった
日光中禅寺金谷ホテルさん 
がタイミングよく入れそうでした

DSC_0871
「空ぶろ」

立ち寄り湯は
13:00~15:00まで

大人1300円/子供600円
バスタオル・フェイスタオル付き。

男女共に
内湯1+露天風呂1+サウナ

P1520686 (Custom)
ホテルの受付で料金を払い
タオルをもらって
浴場へ向かいます

外廊下を通るので
別棟のような感じ。

P1520687 (Custom)
「空ぶろ」の入口。

どちらも
同じぐらいのキャパだと思います。

P1520689 (Custom)
脱衣所

P1520688 (Custom)
洗面スペース

collage_photocat
基礎コスメや綿棒、ドライヤーあり。

DSC_0866
仕切りのある洗い場。

DSC_0867
バスアメはポーラ。

DSC_0864

DSC_0863
内湯

温泉らしさを求めてたので
白濁したお湯がうれしい~
(´ω`★) 


DSC_0850
露天風呂

DSC_0854

DSC_0857

DSC_0859
内湯も露天風呂も
循環無しの源泉かけ流し

硫黄の香りがたちこめてます。

気持ちいい~(*´∀`)




動画 音出ます

秋の空に
カラスが鳴いてて
のどかでした~


出たり入ったり4~50分
のんびり湯ったり


日光近辺の日帰り温泉の中では
ややお高めな料金ですが
タオルやアメニティもあり
脱衣所もキレイで快適でした

──────────────────────

P1520671 (Custom)
お風呂あがりはホテル敷地内の
少し離れた場所にある
「コーヒーハウス ユーコン」さん

P1520672 (Custom)
営業時間 10:00~16:00
水・木定休

collage_photocat
金谷ホテルさんといえば、カレー

『百年ライスカレー』に
激しく惹かれますが。。

例によって
旅館飯の後でお腹減っておらず・・

P1520675 (Custom)
ワッフルもおいしそうだけど
お腹にたまりそうだなー

うーん。

P1520680 (Custom)
店内はロッジ風で
暖房もしっかりきいてて
居心地良かったです

閉店時間が近かったので
お客さんも少なめ。

P1520685 (Custom)
ワタシは
ジンジャーハーブティーと

P1520683 (Custom)
アップルパイを

薄いパイに
林檎がぎっしり(*≧ω≦)

バターが香る
サクサクのパイ生地に
ジューシーなフィリング

さすがの美味しさ

P1520681 (Custom)
連れはスイーツ自粛で
カフェラテのみ

飽食が2泊続いたので
節制しないとね


温泉とスイーツ欲を満たして
ほくほくと帰路に着いたのでした


中禅寺湖のあたりは
一度も泊まったことがないので
いずれ来たいなあ




ここもまた行きたい(*≧ω≦)

奥日光、さらに遠いけど
すごくよかったんですよ・・


ああ~
早く普通に
旅行に行けるようになると良いですね



──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗







──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド