うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

四季の湯座敷 武蔵野別館 (箱根)

四季の湯座敷 武蔵野別館 朝食・感想 ④

四季の湯座敷 武蔵野別館 夕食③
四季の湯座敷 武蔵野別館 大浴場・貸切風呂②
四季の湯座敷 武蔵野別館 お部屋①


朝食は7:30 8:00 8:30から選択
なんとなく、
早めに支度しにきそうな予感がしたので
最も遅い時間にお願いしました。

・・・案の定、30分前に仲居さんがいらした
P1120002 (Custom)












またたく間に準備完了
P1120005 (Custom)












朝食にもお品書きあり
P1120008 (Custom)












小田原蒲鉾  山葵漬け  烏賊雲丹和え
P1120006 (Custom)












手作り豆腐

武蔵野別館さんは
湯葉とお豆腐の宿でもあるので
こだわりの自家製豆腐
大豆の味が濃くて確かにおいしい
P1120012 (Custom)












カサゴの煮付け  

小骨ありですが
生姜がきいててしょっぱすぎない
朝から煮魚って結構お腹にたまるなあ
collage_photocat









湯の花豆腐  

豆腐が炊き上がると
溶けて温泉の「湯の花」のように白く濁るそう
朝の定番料理です
collage_photocat









小皿にのったマリモみたいなのは
おぼろ昆布醤油

これを鍋に投入すると

もわもわもわ~っと泡がたってきます

おぼろ昆布から出汁がでて
お味もいいかんじに

コレ楽しい
自宅で湯豆腐作るときにやってみよう
P1120022 (Custom)












自家製の納豆
大粒です

豆腐やら納豆やら大豆が多くて
イソフラボンたっぷりとれてしまうわあ
女性はうれしいかもですね~
collage_photocat









茶碗蒸し  湯葉のお浸し

茶碗蒸しの中には
真鯛・筍・椎茸・銀杏など
collage_photocat
















最初に お粥さん が出て
後から香の物と一緒にご飯がお櫃でやってきます

お粥には温泉玉子が入ってた

おいしい~( ・´ω`・ )

連れもワタシもお粥で満腹。
ご飯にたどりつけず、でした

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

チェックイン 15時  アウト 11時

1人 18900円

平日でも満室に近くて
活気がある別館さん

館内には
そこはかとなくお香が漂ってて
旅館情緒ありますー
レトロな雰囲気が好きなんだけど
そろそろ改装したほうが良さそうな所も

そういえば
お布団が薄いのも気になったかも
マットレスなしの一枚敷なので
ちょっと体が痛かった

湯処いっぱいで
退屈せずに過ごせました
温泉にたくさん入りたい人は楽しいと思いますー

すごーく突出した魅力があるわけじゃないけど
箱根でお部屋食で、お風呂三昧できるから
お手頃なのかもしれませんね~
ベテラン仲居さんの対応もこなれてて
距離感も心得てる感じです

露天風呂の付いたお部屋がいくつかあって
スイートルームは170㎡ぐらいあるらしい
一生泊まる事はないけど
見てみたいですー

箱根2泊旅レポはこれでおしまいです。

とても楽しかった~

のだけど、、
北の風茶寮さんの喫煙臭とか
今回はちょっと
つまづきの多い旅だった。。

帰りに連れと
箱根は鬼門なのかもしれない
しばらく間を置こうか
などと話してたんでした。



(ところが同月にまた来ることになる)

(そしてナイスな宿に出会って狂喜)

(それはまた別のおはなし。。。


いつもお付き合い
ありがとうございます(●´ω`●)


【四季の湯座敷 武蔵野別館の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




四季の湯座敷 武蔵野別館 夕食 ③


夕食はお部屋でいただきます
18時18時半からの選択。
ワタシ達は遅いほうでお願いしました

でも準備に来たのが30分前なので
実質18時なんでした

まだ大丈夫と、かなりリラックスしてたから
ちょっと慌ててしまったわ。。

お部屋担当の仲居さんが
ちゃくちゃくと支度してくれます
collage_photocat
















お品書き  印刷なんだけど達筆っぽい文字
読みにくい。。。。。
ギリギリ判読可能

かわいい箸置き
collage_photocat
















とりあえずの 瓶ビール

お酒メニューはかなり充実してます
館内にワインセラーもあって
別紙のワインリストもあり。

でも、、、ワインお高めだった
ので 日本酒 「あやぎく」 を注文
720mlで3000円ぐらい。
P1110916 (Custom)










自家製梅酒
collage_photocat
















旬菜  桜葉寿司  蛸旨煮  合鴨の木の芽焼き
蕗の薹磯和え  湯葉鶏田楽  桜海老の玉地寄せ


酒のアテシリーズは
傍らに置いてちょこちょこつまんでました
配膳ペースが結構早くて
途中までテーブルにお皿がいっぱい状態に
遅くしてくれるようお願いしたけど
あんまり変わらなかった。
P1110919 (Custom)












何故か先にきた   酢の物
料理の順番は品書き通りでなく、バラバラです

牛肉の菜の花巻き  細魚(サヨリ?)の酢〆
烏賊の玄米揚げ

お肉の酢の物ってめずらしい
さっぱりして食べやすいですー
P1110921 (Custom)










白魚  湯葉豆腐  梅大根  

銀餡のお出汁がおいしい
collage_photocat
















お造り   本マグロ  桜鱒  
collage_photocat
















武蔵野別館さんの定番料理

活きアワビの踊り焼き  

まだうねうねと動いてる状態でやってきて
仲居さんの手によってバター蒸しにされます
哀れなアワビちゃん
でも、、柔らかくておいしいですー(*´艸`)

アワビって以前はそんなに好きじゃなかったんですが
別館さんで食べてから、好んで食べるようになりました
collage_photocat









鰆の葱味噌焼き  大根の柿ジュレ

葱味噌が大量にのってる。。
結構しょっぱめ。
お酒がすすみますー
P1110950 (Custom)












干し海老真丈  姫蛤射込み

細かくした湯葉がはいった
まろやかな餡がかかってます

こごみや蕗が春らしいわあ
collage_photocat
















ご飯は 御殿場産のこしひかり

お味噌汁は 甘鯛の白玉 芹など
下のほうに白玉が沈んでて
中に鯛が入ってます
出汁が出ててすごく美味しい

香の物 セロリ梅肉漬け 蕪一夜漬け
P1110959 (Custom)










系列の「時の雫」さんと同じお茶碗
小さな穴があいてて
ちょうどよい蒸らし加減になるそう。
P1110965 (Custom)












甘味寄せ

まったく説明なかったけど
ピンクの求肥の中に桜餡の入った和菓子
スポンジケーキ
夕張メロン

でした

お昼を軽めにしたせいか
ペロリと完食
でも結構ボリューミーだと思いますー
年配の方が多い宿なのに。。。。
皆さん健啖なのねえ

昨夜のきたの風茶寮さんの夕食が凄かったせいか
なんとなく平凡な印象に感じてしまう
箱根で1万円台の宿としては
十分なんだけどね。
本当は宿泊の順序を逆にしたかったんですが
予約が取れず、こうなったんでした。
collage_photocat
















連れの強い希望で
湯上がりサロン「宵月亭」へ

ここはお風呂上りに立ち寄ると
冷たい麦茶など出してくれます
もちろんお酒などの注文も可。
collage_photocat
















連れのお目当ては  鯛出汁ラーメン

武蔵野別館さんの隠れたヒットメニューで
食べにくるリピーターも多いみたいです(我々もですが

最近リニューアルしたらしく
記念価格で823円→540円に
ラッキー

あっさりした塩そばは
満腹でも何故か入ってしまう
美味しかった~
collage_photocat









お部屋へ戻るとお布団が敷かれて
おやすみ用の浴衣が用意してありました

連れが寝た後
深夜に1人で大浴場や貸切風呂へ

お風呂三昧なんでした


次回の朝食・感想編でラストですー

【四季の湯座敷 武蔵野別館の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




四季の湯座敷 武蔵野別館 大浴場・貸切風呂 ②


武蔵野別館さんには
大浴場の他に3つの貸切風呂があります

そのうち2つは予約制で
どちらもチェックイン時に希望時間を聞かれます。
先着順なので、早めの到着が良いかも
collage_photocat
















貸切風呂 「山の音」は一度外へ出て
石段を上がったり下がったり。。。
まあまあ歩くと
茅葺き屋根の小屋が見えてきます

木立の間から
箱根登山鉄道が通過していくのが見える
P1110843 (Custom)












脱衣所  洗面はなく、カゴがあるのみ
P1110844 (Custom)












並々と満たされた桶風呂

以前はここから覗き込むと
すぐ下に登山鉄道が見えたんですが
現在は目隠ししてあります

丸見えだったからなあ

41℃ぐらいで少し熱めですが
埋める術はなし

ザバザバかき混ぜて入りました。
(湯かき棒が見当たらず、連れが身体を張って攪拌してくれた
P1110855 (Custom)












ここは明るいうちが断然おすすめ
木漏れ日が気持ち良いですー

collage_photocat

















予約無しで入れる貸切風呂「夜咄の湯」

ワタシ達のお部屋と同じ4階にあるので
ちょこちょこ空きを確かめられて便利でした

エレベーターが一基しかないから
移動にちょっと時間がかかることも
大浴場と「夜咄の湯」をたくさん利用したい方は
4階客室(大観・やよい・さつき・若草・若菜・晒菜)が良いかもですー
P1110889 (Custom)












内風呂のみだけど
気軽に利用できるせいか
なかなか人気
collage_photocat
















2人でゆったり入れるサイズ
窓の上部が開いてるので
外からの風を感じられます

深夜に手足が冷えて
ちょっとだけ温まりたい時にサクッと入れます
collage_photocat









残る1つの貸切風呂は
夜に予約しました

こちらは館内から行けます
collage_photocat
















小田急のポスターになった「薫風の湯」
松明が焚かれて いい雰囲気

枕がついてて寝湯のように浸かれるんですが・・・

ここが一番熱かった

そしてまた
加水の術なし

浴槽内に段もないので
ほんの数分だけ入りました
もうちょっとぬるいと良いのになあ。。
collage_photocat









源泉温度は61.5℃  
内湯は掛け流しの表記あり。
露天風呂は若干塩素を使用してる感じでした
collage_photocat









大浴場へ向かう階段
天井はガラスになってて
すっごく明るい

廊下、階段、エレベーターに至るまで
すべて畳敷きの別館さん
歩くと気持ち良いんですが
壁の一部がガムテープで補修されてた

。。。。あちこち修繕が必要な時期かも。
collage_photocat
















大浴場の脱衣所

基礎コスメは 
資生堂・ポーラそれぞれ揃ってます
P1110756 (Custom)












内湯
collage_photocat
















お日様いっぱいで気持ち良いですー( ・´ω`・ )

予約制の風呂以外、夜通し入れるんですが
大浴場はいつ来ても無人だった
たまたま?でしょうかね

バスアメは檜の香りシリーズ
collage_photocat
















露天風呂   

屋根つきです
かなり大きな桶風呂で
深さもあり

入るとお湯がざばーーーっと溢れます
ちょっと楽しい。。。。

湯処いっぱいの武蔵野別館さん
お風呂を巡るだけで
大忙し


夕食編につづきますー

【四季の湯座敷 武蔵野別館の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




2016.3 四季の湯座敷 武蔵野別館 お部屋 ①


「時の雫」さん、
「箱根吟遊」さんと同じ武蔵野グループのお宿

四季の湯座敷 武蔵野別館さん 
へいって来ました

前泊のきたの風茶寮さんから
箱根旅・2泊目のお宿です。
collage_photocat
















全20室の和風旅館
玄関前にクラッシックな外車は
たぶんお宿の車だと思われる

スタッフさんがぞろぞろ出てきて
荷物を持ってどんどん案内してくれます。
collage_photocat









ラウンジで記帳 φ(・ω・ )。。

テーブルの上にあったラムネが
懐かしいかんじ

到着した時点で
満席のラウンジは 
やや混乱状態

ワタシ達の名前を
別のゲストと勘違いしたり
数人のスタッフさんから
夕食時間の確認をされたり
なんだか慌ただしかった
collage_photocat
















お部屋へ案内されて
担当の仲居さんの挨拶があり
お茶をいただいて、ようやくホッとしました~

桃の練り切り、美味しかった
P1110795 (Custom)












4階の角部屋 「若菜」
15畳の本間に次の間が付いてます。
(檜の源泉内風呂あり)
collage_photocat









次の間には 掘り炬燵あり

昼間でもやや暗め
館内全体的に照明が控えめです。
レトロな雰囲気で良いんだけど
お部屋はもう少し明るくてもいいかも
P1110803 (Custom)












このお部屋で一番お気に入りの場所

次の間の見晴らしのいいコーナーに
小さな椅子が置いてあるんですが、、、
collage_photocat









ナイスビュー   なんです

遮るものがなくて
彫刻の森あたりが
キレイに見えますー

ほっこりお茶飲んだり
お風呂上りに風に吹かれてぼんやりしたり
居心地良かったわあ(・´ω`・)
collage_photocat
















浴衣や羽織、タオル類は
本間の一角に用意されてました

女性用の足袋は
着物にも使えるような白足袋
ハコゼなしのストレッチ足袋は重宝しますー
一緒に匂い袋もあり。
collage_photocat









冷蔵庫は古めかしいタイプ。
有料の飲物がぎっしり
collage_photocat









タオル掛けは幅広で干しやすかった

就寝時は行灯を枕元に置くんですが
読書するにはちょっと頼りないかな。。
collage_photocat









洗面スペース。   
鏡も大きくて良いのだけど
背面にあるお手洗いのドアが開けにくかった
collage_photocat
















基礎コスメやアメニティはしっかり揃ってます

壁掛けドライヤーかあ
と思ったら
新しい機種にしてあるみたいで
ハイパワーだった
P1110737 (Custom)












檜の内風呂
浴槽は定期的に摂り換えてるのか
とってもキレイだった
collage_photocat
















蛇口から 激熱の源泉が出ます
加水せず入れるように
夕方早々にお湯を張っておいたら
夕食後に程良い温度になってました

完全に1人サイズだけど
好きなときに温泉に入れるのはウレシイですー
collage_photocat









鍵は1本のみ。

お部屋のお菓子に アラレがあった
何年ぶりに食べただろう。。(・´ω`・)
快いサクサク感

貸切風呂・大浴場編に続きますー

【四季の湯座敷 武蔵野別館の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド