本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
おとぎの宿 米屋の口コミはこちら
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

朝食は7:30~9:00の間で選択
幅があって良いですね~

ワタシ達は8:00にお願いしました

P1090513 (Custom)














昨夜と同じ「こんこん」の個室。

あらかたセットされてます

P1090514 (Custom)













おめざドリンク   米麹で作った「米グルト(マイグルト)」

P1090520 (Custom)












オレンジを絞って入れても美味しいですよ
と言うので入れてみた

思ったほど酸味はなくて
まろやかでした
甘麹が好きで
自宅でもたまに作るので
おなじみのお味

P1090521 (Custom)














P1090529 (Custom)













サラダ  人参ドレッシングとオリーブオイル でいただきます

P1090524 (Custom)














小さいおかずたち

しらすと菜の花  ひじき  温野菜など。
ご飯のおかずになるような塩気が少なくて
単品でぱくぱく食べられる物ばかり

P1090525 (Custom)













焼き魚

P1090528 (Custom)













納豆   こういう姿だと美味しそうにみえるから不思議

P1090526 (Custom)













温泉たまご

納豆と一緒にごはんにオン

P1090533 (Custom)














たきたてご飯   たっぷりありますー

夜が軽めだったせいか
2人とも おなかぺこりんこ

お代わりして
ほぼ完食

P1090532 (Custom)













舞茸と野菜の煮物

P1090540 (Custom)













湯豆腐    黒胡麻のお豆腐だった

お塩・胡麻・柚子胡椒などでいただきます
黒胡麻のざらっと感がオモシロイ

P1090534 (Custom)













食後のフルーツ

この後はラウンジに寄って
カフェラテやコーヒーを作って
お部屋で飲んだんでした

P1090511 (Custom)














ふたたび大浴場へ
名残惜しいわあ。。。。


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン15時   アウト 11時

「水のあくび」のお部屋で

1人 29000円

相変わらず大人気で
平日でも空室は少ないようでした

館内もお部屋もすごくキレイだし
Wi-Fiもお部屋でサクサク繋がる
設備面は文句無しです

オーガニックホテルの認定を受けて
色んな所が変わっていてびっくり

美と健康に根差したコンセプトは
女性受け良いと思いますー

でもお食事内容は
ワタシ達にはヘルシーすぎる気がしないでもない。。

食べすぎないから胃腸は楽だし
「湯治」としてはすごく良さそう。

でも少し物足りなさも感じたんでした。
そこまで変えなくてもいいのでは・・・(;^ω^)

我々の くいいじを満たしてくれるプランとかないかしら

そして徐々に料金もアップしてるようで
そのうち2万円台では泊まれなくなりそう

唯一無二のとろとろ源泉を持ってるからなあ
リピーターは増え続けてると思います

何度でお通いたくなる大浴場
素泊まりしてもいいぐらい( ̄m ̄〃)

新生・米屋さんの
今後の変化に目が離せません



福島2泊旅でした

今回も長々としてレポにお付き合いいただき
ありがとうございます( ・´ω`・ )

【おとぎの宿 米屋の基本情報・予約】

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
おとぎの宿 米屋の口コミはこちら


ステキ温泉ブログがたくさん♪




Instagram

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク