うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

鶴井の宿 紫雲荘 (箱根)

鶴井の宿 紫雲荘 朝食・感想 ④


朝食は8時から。(7:30~8:30から選択)

P5196782
昨夜と同じ仲居さんが配膳してくれます。

お部屋食は朝がばたばたしてしまう

5分前に起きて慌てて身支度するのもザラです

P5196783
名物の 鯛茶漬け

サラサラといけて良いさね~( ´∀`)

山葵もきいてて美味しかったです

P5196784
P5196785
P5196788
P5196786
ほうれん草入り出汁巻き卵  
小鉢は帆立と大根。

P5196787
鯵の干物  

P5196791
このお鍋、木の蓋がぴったり吸い付いちゃってて

連れのはビクとも動かない

そんな時に限って仲居さんは見当たらず

結局「もういいよ・・」 って食べず終いなんでした

P5196789
ワタシのは開いた。

湯豆腐でしたね~(。・ω・)


朝食もサササッと出して、取りにくるのも早いです。

「召し上がれましたか~ ぐふふ」(←中村玉緒さん口調なの、ほんとに)

とおっしゃりつつ返事は特に聞かずに皿を下げていきます。

ごちそうさまです~、と言ったところで

台拭きを取り出したから

テーブル拭くのだなあと思って、ちょっと置いてあるものを片付けたら

ぺろん、と手前10センチぐらいだけテーブルを撫でて去っていったのでした。。

謎な仲居さんだった。。。。。。。


でもね、廊下ですれ違った仲居さん達は

みんなハキハキして、笑顔で挨拶してくれたから

人によるみたいです。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


チェックイン15時  アウト11時 
(レイトチェックアウト特典)



今回は休前日の料金だったので一名22500円


もし宿泊するのなら川側なお部屋は必須

そして、露天付きの客室が良いのではないかと思います。




こんな感じで、川を見ながら入れるレトロな客室もあるようなので

もうちょとお部屋や宿の雰囲気を吟味してれば印象も違ったかもな~(_´Д`) アヒー




湯本に歩いても行けそうなので

立地は非常に良いです。

お土産を買ったり、湯本の街を散策したい人に向いてますね~

P5196794
貸切露天「観山の湯」がとっても良かったので

こちらが無料で入れる特典のついたプランがオススメ。。(●´ω`●)

P5196795
もう一つの貸切風呂は館内の内湯になりますが

こちらは予約をすればどなたでも入れるようでした。

今回は希望の時間と合わなかったので入り損ねてしまった(・ω・)




私達の好みとはちょっと違っていたけど

予約サイトのクチコミ評判は良いので

ファミリー層などにちょうど良いお宿なのかもしれません。

色んな意味で思い出深い旅になりました~(*´ -`)


ご訪問、ありがとうございます。





じゃらん 紫雲荘さんの予約ページ

楽天トラベル

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ブログランキングに参加してマス


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

鶴井の宿 紫雲荘 夕食 ③


夕食は18時から、お部屋でいただきます。
(17:30~18:30の中で選択)


下田セントラルホテルさんの仲居さんを彷彿させる

もっそりとした喋りと、やや緩慢な動作の

キャラの濃い仲居さんが担当してくれました( ´_ゝ`)

P5186760
こんな感じでセッティングされます。

先付け・前菜・お造りと一気に出てる

P5186762
そこでプラン特典のスパークリングワイン(クウォーターボトル)
をいただいたんですが

このグラス、、プラスチックなんだぜ。。。

P5186767

毎度、やれグラスの縁が厚いだの、

グラスで味が変わるだのとぐちゃぐちゃ言ってますが


今回はもう何も言わずにいただきます( ̄∠  ̄ )


。。子供の頃、クリスマスなどに、
シャンパンを模してお子様用に売っていた「シャンメリー」なるものを
皆様はご存知でしょうか。。

あれを思い出しました(´・ω・)

P5186763

P5186764
お造り 鯛 カンパチ 鰹

先付け うぐいす豆腐

お刺身が少なめなので連れはちょっとガッカリしたみたい。
でも美味しかったですょ。

P5186765
前菜  コハダのにぎり  
子持ち昆布
(これは嬉しかった♪好物 )
合鴨  きぬかつぎ  瓜  さいまき海老


盛り付けも、お味も無難な印象。

P5186771
意外に美味しかったのが あいなめと玉子豆腐のお椀

お出汁が良くて あいなめも程良い脂の具合がなんとも。。

P5186772
お凌ぎ  オーナー手打ちの十割蕎麦

これを楽しみにしてました~(・∀・)

お蕎麦好き


、、、、、ってあれ、、結構固めなのね~。。

麺が太めなせいでしょうか。。

こればかりは好みだけど、残念ながらワタシはいまひとつ

十割の田舎蕎麦がお好きな方は良いかも
気に入れば明日の朝も出してくれるそうです。

P5186773
焼物  スズキの塩焼き  

器がキレイです  お味はぼちぼち。。

P5186774
煮物  お品書きでは帆立になってましたが

イカに変更されたらしい。

いかじゃが。。

旅館でいただく「ご馳走」なお料理としてはもうひとつかなあ(;´・ω・)


仲居さん、お料理に関して余計な説明は一切しない主義のようでした。

そして間なくパカパカお料理が来るので

皿がたまっていく。。( -д-)

お部屋食は配膳が難しいですね~。
こちらは仲居さん達が多忙すぎて「もう少しゆっくりで。。」と言う隙もないんでした。

P5186775
朴葉焼き  お肉がちょっと出るのは良いですね~( ´∀`)

シンプルな味噌で美味しかった。

P5186779
あっちゅーまにご飯です

はやいぃ!  一時間も経ってない(・◇・)

お酒も飲まなかったからいいんですが
も少しゆったり食べたかったかも。

P5186780
止鉢  謎の茶色い物体は  里芋のこぶし煮 でした。

これが甘じょっぱくて美味しかった

おうちでも作ってみようかなー

P5186781
なんというか、全体的に不味い物は全然なかったんですょ。

でも「コレ!」って物もなかった。

ひたすら忙しなく食べた記憶しかないのですが

こうして見返してみると

じゃがいも・里芋・きぬかつぎ 

とお腹にたまる物が多いなあ。


仲居さんに翌朝もお布団は
敷きっぱなしにして欲しいとお願いして
大浴場へ向いました

眠る時、道路側&週末なせいか
走り屋さんが通過していく音がよく聞こえたんでした
もうだいぶここに慣れてきたから、
うるさいねえと笑って寝ました


朝食・感想編に続きます~


楽天トラベル

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ブログランキングに参加してマス


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

鶴井の宿 紫雲荘 大浴場・貸切露天風呂 ②


塔ノ沢温泉はアルカリ単純泉の無色透明。

さら~っとしたお湯


内湯・露天のある大浴場のほかに

貸切風呂が二つあります。

一つは「男爵の湯」で館内にあります。(無料)

もう一つの「観山の湯」は屋外に出て、
橋を渡った所にあります(有料・50分3000円)


幸い今回のプラン特典に
「観山の湯」の無料特典がついてたので
早速入りに行きます

P5186745
ラウンジの横に出入り口がありました。

川を見ながら朝食をいただけるプランもあるみたい
気持ち良さそうですね~( ´∀`)
川床料理っぽい。

P5186743
新緑の季節だわあ(*゚∀゚)

川の眺めは本当に爽やか。
気持ちよい風が吹きます

P5186742
こちらの吊橋を渡って貸切露天へ

P5186740
渡った所から見た紫雲荘さん。

。。。。やはり川側が良かった(ノД`)

P5186721
P5186735
鍵を開けて、施錠して使用。

冷酒なども頼めるようですよ~

P5186724
この貸切が かなり広くてちょっとびっくり

5~6人は充分入れそう。

P5186727
裏山から吹く風でざわざわ音がします

野天風呂っぽくて良いね

P5186717
シャワーとカランもあるので
一応洗えるだろうけど
この距離だと泡が露天に入ってしまいそう(;´・ω・)

端っこによって注意しつつ流しました。

P5186716
ワタシがちょっと熱めに感じたということは、、
41~2℃ぐらいかしら

入れないほどではなかったです。

P5186715
脱衣所に置かれたベンチで休憩いれつつ、、



P5186730
満喫

P5186728
途中、すぐそばにあるボイラー室からの臭いが気になったりもしたんですが

今回の滞在では最も印象の良かったお風呂でした(*・ω・)

P5186750

P5186749
館内に戻って、大浴場前での湯上りドリンクサービスをいただきにいきました。

16時~18時まで 生ビールやソフトドリンクが振舞われてます。

P5186746
こちらのラウンジ「雅」もまた昭和のかほりが、、、

P5186748
ワタシはジュースをいただきましたが
生ビールは竹筒のコップで出してました。

ひっきりなしにお客さんがいらして
「ああ、週末なのだな~」という久しぶりに活気のある感じ。

P5186753
P5186752
本の貸し出しなどもしてるそう。
ラインナップは見事にバラバラでしたが
「ソフィーの世界」って懐かしいなあ。。

1368878909592

1368878902389
大浴場の脱衣所。
アメニティーなどひと通り揃ってます。

紫雲荘なだけに、タオルが紫なのだろうか。。。

1368879615229
鶴。

1368879628131
内風呂です。
そんなに広くないけど、混んでる割には他の方とあまりバッティングしなかったなー

のびのびヾ( ´ー`)ノ~

1368879674963
夜の露天風呂。

男女とも造りはほぼ同じで、朝には入れ替えしてます。

こちらは川沿い。
音は聞こえど、残念ながら目隠しで川は見えません

1368923002810
翌朝に入れ替えした方の大浴場へ。

内風呂の形がちょっと違うぐらいで、ほぼ一緒。
若干広めかな~。

1368923030693
露天風呂は朝の方が気持ちよかった

浅めです。

手摺が要所であるのだけど
敷いてある人口芝みたいなシートがかなり固くなってて
足の裏が痛かった

段差が多いので足腰弱い方は注意が必要です。

なんともなさそうなお湯なんだけど

後からじわ~っとあったまるので

やっぱり温泉なのだなあ。

1368923059378
屋根のかかった所に水面が反射してキレイ


夕食編へと続きます~


じゃらん 紫雲荘さんの予約ページ


楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ブログランキングに参加してマス


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

2013.5 鶴井の宿 紫雲荘 お部屋 ①


5月は連れの仕事の関係で

どうにも土日宿泊になってしまったのでした。
(いつもはほぼ平日利用)

GW明けとはいえまだ混雑してそうだったので

近い所で場所は箱根に決定(・∀・)

道路の混雑も懸念して
なるべく下の方ということで塔ノ沢温泉へ。



湯本を過ぎて、橋を渡るといつも右側に見える

「紫雲荘」さん 

はどうかしらね~?

ってことで行ってみたんでした



駐車場がどこかよくわからなかったので
適当に入り口らしき所につっこんでみたら
おぢさんがスタタターッと出てきて
「こっちこっち!」とぐいぐい誘導。

なんかもう既に忙しそうな気配

P5186751
建物は古そうだったけど

エントランスは立派でした

おそらく増改築を何度かしてるのだと思う。

P5186687

P5186684
ラウンジ。

正面に見える川側の景色は爽やかで良いです~
(でも取ったお部屋は道路側(ノω`*) )

ラウンジから少し階段上がったところに
大浴場の入り口があります。
スロープもついてますね~。

館内は迷う事もなく、わかりやすい造り。

連泊らしいお客さんや、
チェックインのお客さんも続々といらっしゃるのですが
なんとなく年齢層高め。。?
たまたまだろうか

P5186686
ガラスの鶴でできたシャンデリア。

やや昭和な香りのする高級旅館っぽい( ´∀`)

P5186685
ゆず茶いただいて、お部屋に案内してもらいます

紫雲荘さんの客室は
とってもバラエティーに富んでまして
露天風呂付きの趣のある特別室から
小さな8畳の和室まで
ピンキリでございます。


それで、今回の我々の選択は「キリ」の方の
最も小さなお部屋にしたんでした(*・ω・)


他のお部屋を実際見せてもらわなかったのでアレですが、、

もし宿泊されるのなら

「川側」

を断然オススメします( ̄‥ ̄)=3


景観によってかなり
気分も印象も変わるタイプの宿だと思います。

P5186694
玄関。

すぐに何故か冷蔵庫。

BlogPaint
これがお部屋ほぼ全貌。

「客室Bタイプ」というので予約したので

和室一間かと思ったら

隣にソファースペースがあった。


なんだか変わった間取りだけど
ソファーがあるのは楽で良いわあ

BlogPaint
そういえばここ、お部屋食なんでした。

鏡台のあたりが、これまた昭和な雰囲気醸してます。

P5186692
お茶セット 加湿器 ベープ などなど。

人が殺せそうな陶器の重たい灰皿もありました。
紫雲荘さんは基本的にオール喫煙可能部屋っぽい。
古き良き時代のお宿ね。

P5186689
奥にマッサージチェアが一台。

ちょうど角になったお部屋で窓が二面にあったから
明るさは充分。

P5186693
テレビはこっちのお部屋に


、、、驚くほど室内の記憶がないのですが

隣にあんな棚がついてたんだ。。(´・ω・)

P5186698
ごくごくフツウの洗面台に

アメニティーはポーラのボトル。

お部屋にユニットバスはありましたが
使用せず。

P5186705

P5186702

P5186704

P5186707
お部屋のお菓子は はっさくゼリー と 種なし梅

鍵は一つ。  
大浴場にふらっと行きたいから
やっぱり二本欲しいところ。

P5186708
設備はどんどん劣化してきますもんね。
色々と苦労もあるのでしょう、、

P5186709
丁子の香りのついた足袋。
どこかでもいただいたなあ。。

浴衣は落ち着いた水色で軽くて、着心地良かったです

P5186703
プラン特典のボディーソープとローション。

この他にも

「人力車で20分箱根観光」 or  「スパークリングワイン」

特典もあって、一週間前に電話でどちらにしますか~?
と聞かれたんでした。

人力車は湯本の駅まで行って乗るそうなので、パスしてワインを選択。
(夕食の時にいただいたのですが、これがなかなか印象深かった^^;)

P5186754
窓からはお向かいのナントカ楼さんが見えます。

あちらもなかなかの年季ですが
夜に灯りがともると、幻想的と言えなくもない。。

真下が湯本からの国道なので
交通量は結構なものです


自分への反省もあるのでしつこく書きますが、
とにかく「川側」が良いと思うのです(≡ω≡.)



今回はやや自戒の意味を込めてのレポになりつつある。
スミマセン。。(ノω`*)
まあたまにはこんな旅もあるよね~(●´ω`●)


次はハイライト?の「橋の向うの貸切風呂編」へ続きます~


じゃらん 紫雲荘さんの予約ページ

楽天トラベル


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ブログランキングに参加してマス


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド