うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

オーベルジュ・フェリス (伊豆)

オーベルジュ・フェリス ブランチ・感想 ⑥


ぐっすり寝た後は、、、ヾ( ´ー`)ノ~

ブランチが11時~なので

それまでのんびり過ごせます


+1000円でモーニングセットを頼む事もできるそう

P5277020
食べてみたかったけれど、、

昨夜たくさんいただいてしまったので

今回はパスしました。

P5277065
露天風呂でまったり。。。。。

もう一組宿泊していた方は早朝に発ったようで

館内は私達だけのようでした。

P5287147
11時過ぎたあたりで、ブランチへε=ε=(・ω・)

今日はやや薄曇り。

P5287149
テーブルクロスが淡いグリーンに変わってた

1379992989039
ブランチメニューを見てたら、、

朝からアルコールもいただけちゃうらしい

ワタシは運転があるので、連れにどうぞ飲んでねと言ったのですが

やや二日酔い気味だったのか辞退されてました

お昼から飲めるなんて、、電車で来るべきだったかひら?

P5287154

P5287151
バスクのメネストラ

なんのこっちゃい、とお思いでしょうが
メネストラはスペインの家庭的な野菜料理のようで
カルド(お出汁)をひたひたに入れたりするそう。

昨夜も多く出てきましたが
「バスク地方の」がオーナーのお好みなのかしら。

アイスプラント、好きです
色んなお野菜がたっぷり摂れて幸せ

P5287155
オリーブオイルの器がカッチョ良すぎるわあ・・・

P5287157
シルバーも凝ったデザインの物が多くて楽しいです

P5287153
タパス5品

鶏のチリンドロン
キノコのセルビア風
魚貝のサルピコン
鯖のスモークサーモンアリオリポテト

dc0602117
中でもこの 余熱で作るシラスのレブエルト 

時間と手間を惜しまずかき混ぜて

何ともいえないとろっと感

簡単そうに見えるけど、自分じゃ作れないんだろうなあ。。

dc0602123
恵比寿のパエリヤ 1999’

コレを楽しみにしてました《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

オーナーの恵比寿時代からの定番パエリヤなのでしょうね~

具が大きいなあ

P5287158
取り分けてもらった

なんちゅう立派な海老ちゃん
(二種類違う海老)

レモンを、汁が出なくなるまでたっぷりと絞ります

。。。。香ばしい(*´ェ`*)


しばし無言で黙々といただきます(*´ -`)

美味しいなあ


P5287160
ペロリと(●´ω`●)エヘー

楽しみにしてたパエリヤ。

期待を裏切りませんね~

P5287162
P5287163
食後のラテとプチデザートのお皿に 「グラシアス!」だって


こちらこそスバラシイお料理をごちそうさまでした。・゚・(*ノД`*)・゚・。

お味はもちろんですが

その盛り付けやおもてなしセンスも感動物だったんでした


後はまたお部屋でまったりと、、
チェックアウトまでを過ごしました

dc0602132
薄曇りだったので
カメラの設定を色々いじくって遊んでみた。

絵画風バージョンの修善寺風景です。




□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■


チェックイン15時  アウト13時

お部屋のグレードアップがあってラッキーでしたが
本来の予約はスタンダードルームで 1名 25500円(サービス料・入湯税込み) 
(お部屋の広さはそれほど変わらなかったみたい。眺望が違うようでした)


予約は現在のところ、電話受付のみのようです。

http://www.grupo-feliz.jp/

クレジットカード各種使用できます。


夕食のみの利用も可能なので

もしかしたら次回は修善寺のお宿に泊まって

そこからディナーをいただきに来るかも。。*:.。☆..。.(´∀`人)


好みの分かれるお宿かもしれません(・ω・)

ワタシはとっても気に入ってしまって

ぜひ再訪したいと思います.。゚+.(・∀・)゚+.゚


いつまでも食べていたいような

驚きの連続のディナーと

22時間の滞在

ロケーションはスバラシイし

しっかりと温泉にも入れてしまう



オーベルジュをさほど知っているわけではないけれど

「行ってみて良かった~」

と思える宿だったわあ・・(´∀`*)

今回も良い旅でした~♪


ご訪問ありがとうございます








〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

オーベルジュ・フェリス 夕食(その2)⑤


まだまだ続く夕食編(・∀・)

次のお皿は、、、、、、

P5277110
イカの黒米詰めとイカのスミ煮

刺さってる透明なのはイカの中骨をオーブンで乾燥させたもの。

パリパリした食感

イカわたをチュイールにしたものも飾ってあります。

とにかく繊細

P5277114
フェリスさん定番のお皿

鮎の長時間低温調理

アサリ・白ワイン・ブイヨンに磯の風味(あおさ海苔?)を加えた
グリーンスープを目の前で流し入れてくれます。

ほろほろっと崩れる鮎と
複雑な味のスープがなんとも。。

複雑過ぎて、連れの反応はいまいちだったんでした
前のイカスミの味がインパクトありすぎたかな~^^;

P5277115
ここでパンが登場

メロンパンで予想はしてましたが
これまた美味しいパンでした

P5277117
金目鯛のソテーとボパール

オーナーは実験好きなんでしょうかね~
「焼き」と「蒸し」、二つの調理法がそれぞれのってます。


グリーンのソースはそんなに強くないお味。
断然「焼き」の方が好みでした。

同じ素材でも調理法が違うと
全く別のお料理みたいでオモシロイ

P5277120
ガスパッチョ

トマトの冷製スープで、ワタシはこれが大好き
子供の頃に自分で作ったりしてました。
今思えばただ熟れたトマトとお塩をミキサーにかけただけだった気もしますが
夏によく飲んでたなあ。。


こちらは上に桃のグラニテが乗ってて
フルーツトマトなので
デザート感覚
季節によって、スイカや紅ほっぺ(林檎)など組み合わせたりするそう。

P5277122

P5277123
イベリコ豚と天城軍鶏

もう慣れてきましたが、このお皿も調理法違いで
「焼き」と「煮込み」をそれぞれ。

豚の絵はシェリーとキャラメルソースで書いたもの。

上のお皿が煮込みです。
これはどちらも柔らかく、美味しかった~

お皿一つ一つは少量なのですが
何しろ時間をかけていただくので
そろそろお腹が、、、、、、( -д-)ノ

P5277128
そんなところへ 今日一番のお気に入り

駿河湾のバスク風スープ

バターと海老?他の魚貝類も入ってたのかな?
旨味成分がぎゅぎゅっと凝縮

またまた例えがアレですが
スープストックさんの「オマール海老のビスク」な雰囲気。

美味しいです、、、、

とっても美味しい


最後にスープが出る構成も変わってるなーと思いましたが
コレは入っちゃう。

今思い出してもまた飲みたいです( ̄‥ ̄)=3

P5277129
とってもカラフルなデザート

絵の具のパレットみたい

3種類の冷たいミニチュア

オリーブのアイスが不思議な味で印象的。。

水色のソースはブルーキュラソーだそう。

美しいですね~


めくるめくお料理に圧倒されました(*´ェ`*)

途中、ワインのハーフボトルを追加して

飲んで食べて歌って、、

あ、歌ったのは心の中だけでですが

目にも舌にも刺激的な夕食でした

P5277134

P5277135
食後酒として、好きなリキュールを数種類の中から選べます。
(エスプレッソ・ハーブティーなども)

すでに出来上がってる我々です、、

甘夏とコケモモを選んでみました。

こんなに上手く甘夏感が出るんだ!?
ってびっくりするぐらい甘夏だった(●´ω`●)

P5277133

はっ

メニューには 
食後のリキュール 「アナーキー(狂喜)を添えて」 とあったけど

これか~

デザート分は胃袋に隙間を残してましたが
コレは想定外。。



お部屋に持ってきてくださるそうなので
ひとまずレストランを後にします。

ニコニコ見送ってくださるオーナーさん

素晴らしいお料理でした、と伝えてお部屋へ。。

ほどなくして、スタッフさん(胸毛あり)が
「アナーキー」を持ってきてくださいました。

P5277140
「オーナーからのサービスで、、」

って新たにどんぐりのリキュール追加されてた


撃沈した連れ


ワタシは本など読みつつ
焼き菓子とリキュールを楽しんで夜を過ごしたんでした

幸せ~

dc0602112
窓際から修善寺のプチ夜景を眺めて

すごい食事だったな~・・・・
オーナーの食の世界、凄すぎるわあ~
などと思いつつ


いつのまにか


夢の中。。。



長い夕食編になってしまいました。
次回のブランチ・感想編でラストです~






〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

オーベルジュ・フェリス 夕食(その1)④


夕食は18:30~20:00の間、好きな時間に行けば良いというシステム。

旅館は大体時間が決まってしまうので

こういうフリーな感じは気が楽です

P5277077
19時ぐらいに行ってみました

ちょうど夕暮れで ムーディーなダイニングに。。

P5277079
ずいぶん前から ここに座るのを夢見てました

もっと緊張するかと思ったけれど

あんまり綺麗だから 嬉しくて幸せホルモン出っぱなし

最初から最後まで、疲れず楽しくいただけました♪

P5277081
カッチョイイ(・∀・)   

色んなナプキンの折り方があるけど

フェリスさんのイメージに合ってるわあ

こちらも気持ちがキリッとします(`・ω・´)

P5277082
後ろが厨房とカウンターになってて

オーナーさんがお一人で調理されてるご様子

お料理が出来ると、先ほどの(胸毛あり)スタッフさんが緊張した面持ちで
「グラシアス、お願いします」
とお皿を受け取ってました。
オーナーさん、私達にはニコニコ優しそうだったけど
弟子?には厳しいのかもしれませんね~(。-∀-)


お料理について何か聞けば
額にうっすら汗しつつ、一生懸命説明してくださるスタッフさん。
がんばって!
と励ましたくなるo(*・ω・)○

何しろ品数が多くて、素材の数も尋常じゃない。
覚えるのも一苦労だと思います。
ワタシもとてもじゃないけど覚えてられる自信はないので
レポ用にちょこちょことメモを取らせてもらってたら
「お勉強熱心なんですね」
などと言われてしまった(´∀`人)エヘー

いやいやいや、、、
メモ取ってもそれが何かわからないお皿もたくさんあったんです~^^;

P5277086
こちらがメニュー

ちなみに、、、裏面もみっしり書いてあります

大体13~4皿を出してるそうですが

途中で「シェフの気まぐれ」的なお皿も入ったりするので

3時間超かけて一皿一皿いただきます。


こちらは戦闘態勢スタンバイp(○´∀`)q  あ~楽しみ~

P5277084
スペインからのミニチュア食前酒 アミューズ添え

軽いリキュールとオリーブ

これから始まるんだな~
って高揚感が高まります

P5277089
ピザの箱が運ばれてきたと思ったら。。。

中にはいろんなピンチョス。

メニューには 7種類のデグスタシオン(味見) とあります。

鱒 穴子 豚 牛タンは舌の中央の柔らかい部分だそう。

二人ともいちいち感嘆の声をあげながらいただきます

P5277091

P5277093
もちろんワインですよ《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

マルケス デ ヴィソハ  

白の辛口をフルボトルで。 今日は飲みますよ~

アルコールはカヴァやシェリーやリキュール類・ワインと揃っていて
思ったより良心的なお値段
こちらのヴィソハは4500円でした。
ワインリストの価格の横に「会員価格」とあったので
聞いてみたら、リピートすればもう会員扱いになるそう。
二回目からは、お得にワインをいただけてしまうらしい

P5277095
軽い冷やしオムレツ nube(雲)

ひんやりしたスペインオムレツなんですが
食感が今までにない ふわふわふわ~ なんです
だから雲、なのね~
お腹に響かない、軽いオムレツ

P5277097
お皿はどんどん続きます。

海の幸 駿河湾のタルタル ペパール添え

上に乗ってるのは帆立ペーパー
今までの味覚から一番近いものが「スルメ」なのが悲しいですが
あれを帆立風味にしてもっと薄くしたもの。
中には海老やら魚貝類のタルタル仕立てがたっぷり。

P5277098
シェリービネガーのビナグレタソース
ライム・バジリコオイルで作るアリオリソース
グラナダソース

3種類のソースで「遊んでいただく」一皿
だそう。

美味しかったのは間違いないのだけど
遊ぶ余裕があったかどうか。。^^;
ライムが入ったソースが一番好きでほぼそれで食べちゃいました

P5277100
山の幸  ハモンセラーノとメロン

様々な「生ハムめろん」です。
左のスプーンに乗ってるメロンバーガーのバンズは
メロン果汁だけで焼いたそう。。。。。

もの凄い凝りよう

メロンパフェ  メロンのハムエッグ(ソースがメロン風味で黄身はアプリコット)

一つの素材だけでよくまあこんなに思いつくなあ。。。。

P5277101
次に登場したのは オーナーシェフのイタズラ料理

なんだろう・・・・・・・

鉢植えに見立ててあるのは、オートミールの中にお野菜かな?

P5277104
可愛らしいハイヒールの器は

卵黄とコーンスープのシャーベット

コレが美味しくて美味しくて
「もう一杯」
な感じでした
濃厚


P5277105
埋まっていたのはラデッィシュちゃん

カリッと新鮮。
こちらの畑で収穫された物かなあ( ´∀`)

P5277107
前半のハイライト

菜園

冷製・茹で・焼きと様々な調理法のお野菜とハーブの、フラワーアレンジメント風

華やか~

アルカナ東京でいただいたお皿を思い出します(*´ -`)

ざっくりと 左が冷製(生)  真ん中がボイル  右が焼き野菜
になってます。

ところどことに 
ミンガス粉(スペインのパン)
オニオンチーズソース
アンチョビ・黒オリーブ・ガーリックオイルのペースト
が置かれているので
ちょびちょびつけながら。。

お花も全ていただけますが、
結構香りの強い香草もあった。

こういうのは無理せず
食べたいものだけいただくのが良いですね


。。。夕食編が一度に収まりきらなかったので
「その2」に続きます~





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 グルメブログへ

オーベルジュ・フェリス 貸切露天風呂 ③

フェリスさんの貸切の露天・内湯は二つあって

造りはほぼ同じようでした。

特に予約は不要で、空いていれば好きな時に入れます。


P5277014
露天の方は安全のためか、
20時に施錠されているようです

P5277028
一階に降りて、廊下のつきあたり。

P5277058

P5277057
この「入ってます」ランプのセンスだけは
どうも共感しにくかった。。
何でコレにしたんだろう。。

コレをパチッと押して入ります。

5室にたいして二ヶ所だから
ほとんど混みあうことはないのではなかろうか。
今日は館内でどなたともすれ違いませんでした。

P5277059
脱衣所にはダブルシンクがあって

髪の毛一本落ちてない。

お掃除が行き届いてました

P5277060
タオルもたっぷり揃ってます。

P5277061
「ニュータウン6号泉」( ̄m ̄〃)
このあたりの別荘地帯はみんな
この源泉を使用してるのかしら。

透明でさらっとして、温まるお湯でした

P5277062
内湯

なみなみ~なお湯(●´ω`●)

P5277076
でもって、湯温高め

思い切り加水してしまった^^;

この日はお客さんも少なかったので、
勢いよく。。(〃 ̄∇ ̄)アハー
ホントに熱かったんです。。
40℃ぐらいにして、ちょうどよく入れました

P5277063
洗い場は二つ。

貸切のお風呂として充分なスペース。

P5277068
内湯の脇の扉から露天に出られます。

20時以降はこの扉が施錠されるシステム。

P5277064
露天は石造りで2名でゆったりと入れる広さ。

注意書きにもありましたが
虫天国でした~《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛ウヒョー
野山が目の前なので
致し方ないと思うの。
見つけたら
そっと自然に返してあげると良いでしょう~(・ω・)

P5277067
気持ちよい露天でした


遠くの山の霧が晴れていく様が見えたりして

草の匂いと 
サワサワ吹く風に癒されちゃったんでした。


温泉も、期待以上だったわあ

大浴場が無くとも 充分満足

P5277071
山の天気は変わりやすいのか

突然雲ってきたり、
さーっと靄が晴れてお天気になったり

ずっと見てても飽きない景色(*´ -`)。。。


ドラマチックな夕食編へと続きます。。




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

オーベルジュ・フェリス お部屋 ②


フェリスさんのお部屋は全部で5室。

P5277022
スタンダード2室  
エキストラ2室  
デラックス1室(温泉展望バスタブ付き)

私達はスタンダードで予約をしたのですが

お宿のご厚意で見晴らしの良い
2階のエキストラルームに
グレードアップしてくださいました

嬉しいわあ(●´ω`●)

P5276982
オーベルジュ・個人経営のお宿なので、
正直それほどお部屋に
期待はしてなかったのですが・・

この眺望(☆゚∀゚)

スバラシイ

夜は夜景がキレイなんでした。。

P5276981
決して広いわけではないけど、
シンプルで充分なスペース。

ツインベッドの枕元にはそれぞれ読書灯も

ワタシにとっては完璧な空間です。

滞在時間が長くとれるお宿なので

ごろごろしながらゆっくり読書などできました

P5276986
ベッド前のボードには
アクオスとDVDプレーヤー。

化粧台へ続いてます。

光がいっぱい入って明るい

窓ガラスのお掃除も大変そうですが、
キレイにされてました~

P5276996
小さな木箱にお部屋の鍵が入ってます。

こういうセンスも好きよ。。。*:.。☆..。.(´∀`人)

P5277001
バスルームはユニットなんですが、、

貸切のお風呂があるので
使う人あまりいないんじゃないかしら

P5277002
P5277003
P5277004
P5277006
アメニティーはクシ・麺棒・ハブラシ・ヘアゴムなど揃ってます。
基礎コスメ系は用意がないので持参されると良さそう。

タオルは貸切にもあるので
お部屋から持っていく必要はなしです。

P5277000
玄関の脇が全身鏡になってた。

あのステチなダイニングでの夕食なので
ちょっとは、めかして行きたいもんねp(○´∀`)q

お部屋を出る前にチェックです

P5277010
浴衣はありませんが、
ワッフル地の着心地良いパジャマを用意してくれてます。

お部屋の中でのみ着用。

ほどよいクタッと感でよく眠れました~

P5277008
P5277007
冷蔵庫にお水と何故か第3のビールがサービス( ´∀`)

有料でワインなどぎしっとつまってるのかと思いましたが
この辺はチカラ抜けてますね~。

持参した飲み物なども入れられて助かります。

P5277016
ちなみにこちらのお部屋は「05」なので

ラウンジ・ダイニングのほぼ真横( ̄m ̄〃)

この日はお客さんが
もう一組ぐらいだったのですごく静かでした。

スタッフさん達もあまり音をたてないのか

「人、居るのかな・・・?」ってぐらいシンとしてた。

P5276983
夕食を待ちわびつつ、、

まったり



次回は貸切の温泉を紹介します~




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド