うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

青山やまと  (伊豆)

青山やまと 朝食・感想 ⑥


朝食は和食・洋食から選べます。

連れは和食、ワタシは洋食にする事に( ´∀`)

前日の18時までに紙に〇をつけて玄関前のカゴに入れておきます。

P7198107
8時の10分ほど前にお部屋に準備をしてくれます。

サクサクと並んでいく洋食(。・ω・)

まずは小田原みかんジュースをいただきました~

P7198110
コールドミートのようでした。
コンソメのジュレが添えてあって、なかなか本気度高い洋メニュー。
すごく美味しかった

P7198125
ウィンナーとスパニッシュオムレツ

P7198126
コーンスープ   
フツウのとどこか一味違うような、、、、、(・ω・)
何となく和風なベースのコーンスープです。
違和感なく、うまく和洋の味を合わせてるなあ
かきまわすと、刻んだお野菜がたっぷり入ってました

P7198121
野菜の箱蒸し

こちらは和食・洋食ともに同じです。

主に根菜類がたっぷり(・∀・)

朝に温野菜がとれるのは良いですね~

胡麻ダレでいただきました。

P7198127
P7198113
ロールパン・クロワッサンなど。

ほろ苦さが爽やかな小田原蜜柑マーマレード  バター 蜂蜜

P7198108
お漬物は取り分けていただきます。

シャッキリした浅漬けに酢橘をたっぷり搾って。。。。

コレ、さっぱりしててすごく美味しかった

お漬物に柑橘類って合うんですね~

P7198114
和食はこんなセッティング

P7198115
たぶん何かのタタキだと思うんですが、、
ワタシは食べてないので失念。

P7198117
お出汁の餡に 出来立て寄せ豆腐

美味しそうだったな~(・◇・)

いつも洋食を選ぶけど、お豆腐を見ると和食も良かったな~と思ってしまいます。

P7198118
P7198119
山葵漬け 何かが入った蒲鉾(また失念^^;)   

盛り付けが可愛らしいご飯のお伴、明太子やシラス和えなど。

P7198120

P7198132
紙に包んで焼く とろ鯵

脂がのってて美味しかったそうです(*´ェ`*)

P7198123
蟹と海苔のお味噌汁

P7198124
これまたお出汁餡が美味しそうな茶碗蒸し(*´ -`)


ボリュームを求めるなら絶対和食ですね~。

洋食はヘルシーで量は控えめですが
、ひとつひとつきちんと手がかけられてます。

P7198111
P7198116
洋食の方はヨーグルトのフルーツとアロエ

和食の方はヨーグルトなしのもの?です多分。

P7198131
食後はコーヒーか紅茶をいただけます。

やまとさんオリジナルの紅茶にしました。

ポットでくださるのは嬉しい

P7198138
朝食の後にまた大浴場へ

朝はなんでだか、どなたともかち合わず貸切状態で入れました



お気に入りになった半露天でまったり。。

吹きぬける風が気持ち良いんでした(●´ω`●)



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。


チェックイン14時   アウト11時


青山やまとさんは、ずいぶん前に露天付き客室で宿泊を検討した事が
あったんですが、結局その時は他の候補のお宿にしたんでした。

気になるお宿だったので
改めて宿泊の機会が巡ってきて良かったです。

一休の「お部屋タイプお任せプラン」を平日利用で 一名16800円 でした。

こういうプランは行くまでワクワクするので
結構好きです。。。( ̄m ̄〃)

今回は予想以上に広々したお部屋を用意してくださって
存分に寛げましたヾ( ´ー`)ノ
お得に楽しめて大満足。

大規模旅館なのにお部屋食なのは配膳が大変そうですが
小さなお子様のいるご家庭や、年配の方などは
気兼ねせずお食事できて良いですね~。
最近はどこも、ダイニングでのお食事が増えてきてます。
ワタシもどちらかというと「食べに行く」方が気楽なのですが
お部屋食で上げ膳据え膳の良さもやっぱりあるのだなあと思ったんでした。


大浴場の眺望も素晴らしかったし
癖のない泉質も好み♪
ほぼ24時間いつでも入れるのも魅力です(´∀`*)

ボリューミーなお食事は 古き良き旅館 という印象です。
個人的には朝食の方が満足度が高かったかなあ。


伊東駅までマイクロバスで送迎をしてくれるようです


遊季亭さんといい、伊東の旅館レベルは高いのだなー(・∀・)

またいずれ、再訪したいと思います。
今回も良い滞在になりました


うっかりと風邪をひいてしまい
最後のレポが遅れてしまった
皆様もご体調にはお気をつけくださいませ~




ご訪問ありがとうございます。
           
【青山やまとの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ブログランキングに参加してマス


青山やまと 夕食 ⑤


夕食は18:30からでお願いしました。

P7187948
プラン特典のワンドリンクサービスは、

アルコール・ソフトドリンク何でも良いそうなので

伊豆の地ビール「ドナウ」と「ライン」をいただきました

P7188032
上面醗酵のエールビールです( ´∀`)

普段はあまりビール飲まないけど
自然発酵は炭酸がきつくないからワタシでも美味しく感じます

P7188017
P7188016
連れもワタシも、座敷が苦手なので
「高座椅子を用意します」
と書いてあった案内を読んで
頼んでみたのですが。。。。。

テーブルが低いんだから、食べにくいよね

仲居さんに余計な手間をかけさせてしまいました(ノω`*)
結局元の座椅子を出してきて座ってたら
「使わなかったんですかぁ?」
って、、、ちょっとご機嫌を損ねたのでは?とハラハラ
着物で座椅子を運ぶのは大変だったはず。
ゴメンナサイです

P7188024

P7188030
P7188031
「夕涼み膳」  

食前酒とデザートだけ事前に選んでおきました。

食前酒に吟醸酒が出るのは珍しかったです
蜂蜜梅酒の蜂蜜は伊豆で作ってるそう。

P7188022
先付  旬菜   

P7188025
P7188026
P7188028
P7188029
ガラスのまあるい器が可愛らしい(*´∀`*) 
岩海苔とサザエを和えたもの

無花果にクリーミーなお豆腐

下段はホオズキの中に海老団子  
鴨スモークのオレンジのせ
白瓜醤油麹  


湯葉味噌豆

お酒がすすみます

P7188036
お椀   焼き鱧  煮梅  小豆麩  茗荷

お出汁のお味も良くて 鱧の焼き目が香ばしいわあ(*´ -`)

P7188037
ワインを追加

ボルドーの赤で、農家直詰めだそう。

仲居さんが栓を開けるのに苦戦してたのでワタシが開けました。

なんとなく雰囲気も和やかに。。   良かったわあ

P7188014
ワインリストはまずまず充実。

日本酒、焼酎などもあります。

P7188039
造里    

面白い盛り付けです

藁で屋根を見立てたのかな(*´∀`*)

P7188041
P7188042
お刺身がたっぷりいただけるのは嬉しいですね~(*≧m≦*)

立派なボタン海老ちゃん

カンパチ 真鯛  スズキ などなど

ツマも凝ってて美味しい(´∀`*)  
ミニミニアスパラガスとか変わった物があります

P7188044
青唐辛子の輪切りをすこーしだけ沿えて食べたり。。

脂ののったカンパチなんかにとっても合います(●´ω`●)

P7188045
焚合    金目鯛の煮付け

そらもう間違いないお味

生姜の千切りがたっぷり乗ってるのが嬉しいわあ。。

思えば、久しぶりの金目煮付けです。

P7188047
酢肴   カマスのバッテラ

はっ  シャコだ   あまり得意ではないのだけど、、、、、、
コチラは癖がない感じで、普通にいただけました(・ω・)

ぴりっと山葵酢がきいてます。

P7188051
P7188052
ここでお肉が登場です

牛肉のしゃぶしゃぶ  薄いお餅もあったので

お腹苦しくなってきました~。

P7188054
でも美味しいから食べます

お肉もお魚もたっぷりのお食事なんでした

P7188055
ご飯  赤出汁  お漬物   

P7188058
何かお魚の胡麻炒めのような物が凄く美味しかったんですが
なんだったかしら。。

P7188062
連れのデザート    

水菓子  スイカや旬のフルーツ色々  フルーツゼリー

P7188061
ワタシのデザート

青山やまとオリジナルのチョコレートタルト

濃厚なショコラで美味しかったです~


お腹パンパン。


どちらかと言うと、オーソドックスなお料理が多かった印象です。
創作的な今時の会席ではないけど
お味はどれも平均レベル以上はキープしてるという感じ(・ω・)
器にもう少し凝ってくれたら
目も楽しめたかもしれないなあ。
ボリュームはたっぷりです!

P7188064
夜のラウンジ

P7188065
サービスのアイスをいただきます

完全に別腹なのでペロリと

P7188073
お風呂に行って、お部屋に戻るとお布団をしいてくれてました。

読書灯は行灯を使用。
調光はないので、ちょっと遠目に置いてみた。

P7188077
就寝用の浴衣も用意してくれてますょ(・∀・)

薄くて柔らかめの木綿。

よく休めました

P7188079
お水をたっぷり用意してくれたので

冷蔵庫のお水を買う必要もなかったです。

P7188075
ライトアップされた前庭   

遠くにポツポツと街の灯りが見えました。

低めの枕がちょうど良かったのか

ぐっすり眠ったんでした

次回の朝食・感想編でラストです~
            
【青山やまとの基本情報・予約】
       


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ブログランキングに参加してマス


青山やまと 大浴場・貸切風呂 ④


大浴場のご紹介です~( ´∀`)

エレベーターが2基あったので
それほど移動にストレスなく出歩けました

P7187991
大浴場前にバスタオル山積み。
(なぜ脱衣所に置かないのだろう?
補充が楽なのかしら

お部屋からは小タオルだけ持参です。

後ろに生ビールサーバー(有料)がありました

P7187993
P7187992
ここから素足になります。

お花の名前の入ったフックを鼻緒にひっかけて識別。
ややごちゃっとしてしまって
知恵の輪状態のもあったけど
草履間違いはホントによくあるので
しっかりと引っ掛けておきました(`・ω・´)

P7187994
左手に湯上り処

P7187997
何故かココに、自由に選べる枕サービス。

まだお部屋のデフォルト枕が
どんなだかもわかりませんが
せっかくなので「薄め」と「低反発」を
それぞれ選んで持ち帰る事に。

枕コーナーは案外人気があって
お風呂上りにはほとんどの枕が売れちゃってました
気になる方はお早めに

P7187998
P7187999
湯上り処にはマッサージチェアなど置いてました。


帰りに見たら、

おぢさんが「最強」に設定したっぽい振動で
ブルンブルンされてた

脱衣所内に置いてくれたら座るのだけど。。。。。。。
お風呂に行く人、帰る人に注視されまくるので
ワタシはよう使えませんでした( -д-)ノ


「ひゃっこい水」と「紫蘇ジュース」が
用意されてます

紫蘇ジュース美味しい
3杯ぐらい飲んでしまったわ。


翌朝はお水だけになってました。

P7188000
P7188001
P7188003
湯殿への渡り廊下が 
ピッカピカに磨き上げられて

能でも舞えそうな空間(≡ω≡.)

今でも「やまとさん」と言えばこの渡り廊下が頭に浮かびます。

P7188002
大浴場入り口。

滞在中はほぼいつでも入れます(●´ω`●)

深夜3時~4時の間のみ清掃。
この時に男女の入れ替え。

貸切風呂もすぐ脇にあるので、
館内で迷う事はまずなさそう。

P7188005
P7188009
「月の湯・星の湯」

脱衣所は広々でベビーベッドなども完備。

P7188008
浴場・脱衣所ともに大きな窓ガラスで開放感バッチリ

景色を見ながら足の裏マッサージ機を楽しめます。

チェックイン~夕方までは3~4組とかちあう感じの利用率。
翌朝は怖いぐらい無人の貸切状態でした。

P7188010
脱衣所のガラス越しなので写りがイマイチですが
内風呂「月の湯」。

P7188086
夜に撮影した方がキレイですね~。

伊東の街の灯りを見ながら 
ゆっくり湯浴みできます

湯温も40℃~41℃ぐらいで程良い

僅か数キロしか離れていない遊季亭さんと違って
お湯は全然しょっぱくないの(´・ω・)
源泉が違うから当然なのでしょうが、不思議。

P7188085
後ろ側に露天風呂「星の湯」があります。

完全に露天なので開放的ですが、山側で景色が見えないので
内風呂の方が良かったかな~(´・ω・`)

P7188091
脱衣所の様子。

かなりの数の籠があるので、混雑しても大丈夫でしょう。

P7188100
貸切風呂の前にあった椅子。

と、すごーく欲しくなる薬箪笥(* ̄∇ ̄*)
江戸~明治初期に多く作られてたそうですが
これは輸入物だろうか。
抽斗を開けたい衝動にかられますが
我慢。

P7188101
貸切風呂の脱衣所。

P7188006
定番の「温泉水ゲル」もあります(。-∀-)

P7198145
P7198144
これまた定番の「馬湯シリーズ」 「オレンジシリーズ」

P7188102
「すずめの湯」   14:00~23:50  6:00~9:50

50分間無料で利用できます。

お部屋に入ってしばらくしてからフロントに電話をしたら
22時以降しか残ってなかったので
お早めの予約が良さそうですε=ε=(・ω・)
プランによっては事前予約可能なものもあるみたい。

2名でゆったり入れる大きさ。
小さな窓からは
なんでだかトロピカルな植物がライトアップされてました。

P7188105
湯口に雀がちょこんと(*´∀`*)

P7188099
深夜に近くなると、お水のみ用意されてます。

P7188093
もう一つの大浴場 「花の湯・風の湯」

お願いして無人の時に撮影させていただきました。

P7188097
こちらも 大きなガラス窓から夜景が見える内湯。

P7188094
露天  というよりは半露天なのですが

夜景側に面しているので「星の湯」より好みです

P7198141
翌朝は プルメリアのお花が浮かべてありました

P7198139
ざぶざぶとオーバーフローしてるので

どんどん流されていってしまうのが惜しかったです(*´ェ`*)。。

P7198143
風が入ってきて気持ちよかった~ヾ( ´ー`)ノ

お風呂はココが一番お気に入りです

低長性・弱アルカリ性で2つの源泉をミックスしてるそう。
大浴場・貸切・客室の露天は源泉掛け流しです。

夏の温泉は気化熱で お風呂上りなどは意外と涼しくなりますね~
さらさらでさっぱりとしたお湯


次回は夕食編になります~
                     
【青山やまとの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ブログランキングに参加してマス


青山やまと お部屋 (その2) ③


前回に続き、お部屋のご紹介です( ´∀`)

P7187930
バスルームに続くドアの前に水屋があります。

P7187931
電気ポット  お茶セット  

P7187932
グラスがやたらたくさんありました

やはり大人数向けのお部屋なのね~。

P7187934
冷蔵庫の中はぎっしりと入ってます。

P7187933
有料自己申告制。   

思い切り旅館価格なので利用しませんでしたが
お水も有料なのは珍しいかも?

最近はドリップコーヒーも有料なところが増えてきたように思います。

P7187936
洗面台  

ダブルシンクでのびのび使えます(´∀`*)

P7187937
P7187938
クレンジング・化粧水・乳液とポーラのボトルを置いてくれてます
お部屋でゆっくりお手入れできるので、これは嬉しい

その他のアメニティーはシンプルにハブラシセットとクシ、レザーのみ。

大浴場にシャワーキャップ・麺棒などあったと思います。

P7187939
檜のキレイな内風呂がついてます。

残念ながらこちらは沸かし湯だったので使用せず。

P7187943
そういえば、お手洗いの便座の蓋を開けたら

花ビラが2片ばかし浮かんでました

そういう演出は初めてだったなあ。。

そのまま用を足して良いものか、ちょっと迷った(´・ω・)

P7187942
洗面所は間接照明で、凝った造り

P7188018
P7188019
P7188020
P7188021
それぞれのお部屋で 異なる細工の化粧天井。

下段の、ちょっとアジアンチックな竹を編んだようなデザインは
こだわりを感じますね~(・∀・)

P7187923
お部屋に入って、一度下がった仲居さんが

お抹茶とお菓子を持ってきてくださいました。

ほっこり(●´ω`●)

すっかり寛いだ気分になります。。

P7187945
この時に 夕食の時間、食前酒・デザートなどを選択。
(朝食の時間も)

飲み物なども頼めるものは頼んでおいてね、という感じ。

ダイニングではないので、
その場で注文すると配膳の手間が増えるからかもしれませんね~。

P7187982
夕食までに、お部屋のドアの籠に入れておくシステム。

プランの特典に「ワンドリンクサービス」があったのですが
それは結局お食事の時に選びました。

デザートなどは、その時のお腹具合にもよるので
出来ればその場で選びたいわあ。。


P7187947
鍵は二つ

(/*^^)/ 気兼ねなくいつでも大浴場へ行けますょ


次回は大浴場・貸切風呂編に続きます~
           
【青山やまとの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ブログランキングに参加してマス


        

青山やまと お部屋 (その1) ②


「お部屋おまかせプラン」、お楽しみのお部屋は

4階の「蓬莱」。

P7187904
広々な玄関にテンションも上がります

P7187905
これは、、、   大きそうなお部屋(・◇・) 

P7187917
こちらが主室    

お部屋の名前が書かれた掛軸が飾ってありますね~。

P7187912
やまとさんはお部屋食なので、こちらで朝夕ともいただく事になります。

P7187919
P7187918
テレビが小さく見えますが、37インチぐらいだったと思います。

大型の空気清浄加湿機など備えてます。
(お部屋全部をカバーはできないと思うけど。。。^^;)

P7187910
次の間

籐の椅子の応接セット。  

和室も嫌いではないのですが
普段はソファー生活なので、椅子があると助かるわあ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

日差しがたくさん入って、明るいお部屋

P7187925
こちらの部屋にも壁に小さめのテレビが

食事の時以外はほぼこちらに陣取っていました。

P7187906
側室

玄関を入って左手にあります。

例によって全く使わない側室ですが、
ご家族など4人ぐらいで宿泊しても、ゆったり過ごせそう

P7187907
浴衣の着方を細かく書いてくれてます。

P7187955
恐ろしくボケちゃってスミマセン

左右逆ですが、大体このような間取りのお部屋です。


2名なのに何だか広すぎるお部屋にしてくださって嬉しいわあ

ちょうど夏休みに入る直前ぐらいだったから、空いていたのだろうか(・ω・)

P7187916
主室から 縁側に出られます

P7187921

P7187929
4階で、位置的に残念ながら海までは見えなかったのですが

お庭からの視界は開けて とっても気持ち良いですヾ( ´ー`)ノ

P7187969

P7187972
お隣との垣根はあの低い柵のみ。

うっかり入っちゃう人とかいないのかしら

P7187952
ちなみにお隣のお部屋は間取りは同じで、横に露天風呂が付いています。

バルコニー露天タイプもありますが、こちらの方がゆったりできそう。
内風呂もあって、なかなか魅力的です(´∀`*)

源泉掛け流し露天風呂付き特別室
※HPよりお借りしました。

更に眺望を重視するなら、上階のお部屋を指定して宿泊されると良いですね~。

P7187971

P7187964
「青き山々」で「青山」なんですね~

「やまと」さんは姉妹館の「下田大和館」さんからきてるのかな。



お部屋編「その2」に続きます。
           
【青山やまとの基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗 

  

 
ブログランキングに参加してマス


     
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド