うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

きたの風茶寮  (箱根)

きたの風茶寮 朝食・感想 ⑤

きたの風茶寮 夕食④
きたの風茶寮 客室露天風呂・貸切風呂③
きたの風茶寮 お部屋②
きたの風茶寮 ①


朝食は昨夜とは違う席に案内されました
collage_photocat
















足元からガラス窓で お日様いっぱい
まぶしい。。。。

朝食にもお品書きがありますー

お目ざめドリンクを
・自社農園のトマトジュース
・丹那の牛乳
・小田原産キウイとヨーグルトドリンク

から選択

ワタシはキウイたっぷりのヨーグルトドリンク
連れは牛乳
collage_photocat
















山盛りの自家農園サラダ

半分はサラダ  
半分はフライパンで焼き野菜に

アスパラガスの味が濃い
男爵芋の焼き野菜にはパルメザンチーズをたっぷり

2種類の自家製ドレッシングは トマトと胡麻
トマトがすごく甘いですー
P1110630 (Custom) (Custom)











朝食にも 料理長からの一品

長芋のポタージュ
めちゃくちゃ美味しい
もっと飲みたい。。。
collage_photocat









二八蕎麦   自家製豆腐  北湯沢の納豆
相模湾のめかぶ  有精卵の温泉玉子


さっぱりつるつるっといけます
collage_photocat









焼物は3つから選択
・小田原産アジの干物
・北海道産ホッケ干物
・北海道産桜鱒の醤油漬け


ワタシは桜鱒  薄味でちょうどいいですー
連れはホッケ  小骨ありだけど、ふっくら焼けてたそう

P1110660 (Custom) (Custom)
焼筍玉地寄せ

筍がザクザク入った茶碗蒸し
鼈甲餡が絶妙で美味しかったわあ
collage_photocat









真烏賊の刺身  蒲鉾  山葵漬け
梅干し  羅臼昆布  柴漬け

collage_photocat









シジミの味噌汁   北海道産ふっくりんこ

昨夜のゆめぴりかより好みかも
柔らかめでねばりのあるご飯でした。
P1110667 (Custom) (Custom)












季節のフルーツ  杏仁豆腐  湘南ゴールドゼリー
P1110668 (Custom) (Custom)











食後にミルクティーをいただいて 満足
collage_photocat
















チェックアウトは12時なので
お部屋で湯浴み三昧

朝にパラついた小雨もやんで
絶好の露天風呂日和

お風呂上りに冬の冷気が気持ちよくて
ほとんどテラスで過ごしました

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o

チェックイン 15時   アウト 12時

客室アップグレードプランで

1人 34000円

楽しみにしてた再訪ですが
印象の半分ぐらいが
部屋のタバコ臭に。。。

前回が良かっただけに
残念感は否めません

「しおん」の露天風呂や
部屋の設備は申し分ないので
もったいなかったなあ。。

消臭しきれなかったのは
仕方ないとしても
それに対して何の対応もしてくれないのが
切なかった。。。

1組しか客がいないせいか
スタッフさんもどことなく緊張感なし。
部屋を替えたりするのが面倒だったんでしょうか・・
ずっとモヤモヤがとれず。。

でも
食事の素晴らしさは変わってなくて

以前よりレベルアップした感じ

演出に凝り過ぎ、と思うところもあるけど
旅館のひしめきあう箱根の中では
これぐらい個性的で良いんだと思う。

工夫を凝らしたお料理は特別感があって
すごく贅沢してる気分になりますー(・´ω`・)

それなりの料金だし
また来る機会があるかわからないけど
いろいろ改善されると良いなあ。
collage_photocat









茶寮さんで買った チョコレートスプレッド
超・濃厚です

茶寮さんから車で2分の場所に
オーベルジュ蓮さん があるので
ドレッシングと完熟バナナのコンフィチュールを購入

仙石原へ来たら、必ず立ち寄ってます。
collage_photocat
















そして毎度おなじみ
ベーカリー&テーブル箱根さん へ

連れの大好物のコーンスープ
売切れの多い「箱ね」パンもゲットできた

2泊目レポにつづきますー

【きたの風茶寮の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




きたの風茶寮 夕食 ④


夕食は18時半から
個室食事処でいただきます
collage_photocat
















ガラスモザイクのタイルが綺麗で
ここの食事処、大好きです

案内された個室からは
中庭が見えます
P1110525 (Custom) (Custom)












お品書き   拡大しても読めないかな?

1品ずつ細かく産地が書かれてますー
やはり「北海道産」多し
collage_photocat
















3月初旬だったけど
もう桜満開のテーブル

食前酒  「春うらら」
桜リキュール・白ワイン・ライムジュースが3層に
キレイ~(・´ω`・)
P1110531 (Custom) (Custom)












春香るジュレと木の芽味噌のエスプーマ

これまた春らしいわあ
中には毛蟹や烏賊、菜の花や百合根など。
出汁ジュレと木の芽のクリームが絶妙。。
collage_photocat
















一休の特典でシャンパンのハーフボトルをいただきました
ワインから焼酎、日本酒までメニューが充実。
でも やっぱりお高めです

日本酒の品揃えが豊富だったので
冷酒をあれこれ飲むことに
collage_photocat









旬菜 北の春の陽に茶寮の春の陽

飴細工が凝ってますー
舐めても味しないけど
collage_photocat
















鰹のトマトマリネ  姫鱒のカダイフ揚げ
伊達鶏タラの芽焼き  マンボウ西京漬け筍サンド焼き
桜葉寿司  毛蟹の豆豆腐  
落花生と空豆のピーナッツバター和え


お酒のアテシリーズ
マンボウって初めて食べたかも
帆立みたいな淡泊なお味。
食用は珍しいのだそう
P1110550 (Custom) (Custom)












羅臼昆布の清まし仕立て
北海道産水雲真丈 ワカメ 蕨など


水雲というのは
モズクみたいな海藻らしい
昆布のお出汁が美味しい
P1110564 (Custom) (Custom)











お造り 流水の記憶   
collage_photocat
















相変わらずステキな盛り付け

北海道産縞海老  函館産眞子鰈
蝦夷蒸しアワビ  北寄貝
函館産真ソイ  

collage_photocat









自家製醤油  または 自家製桜醤油で

このお醤油入れ
スポイトになってて出しやすい

桜醤油は口にいれた瞬間
桜がふわっと香って
めちゃくちゃ気に入ってしまった

真ソイというのは鯛みたいなお魚だそう
どれも身がしまってました
縞海老なんか、まだ動いてて
連れがビビッてた
P1110566 (Custom) (Custom)












お品書きにない 料理長からの一品

自家ファームのジャガイモと静岡産ベーコンのバジルスープ

ちょっと洋風な味が欲しかったんですー
アツアツで少しとろみあり。
ホッとしますね~
collage_photocat









強肴はチェックイン時に選択。

連れの  白老牛サーロイン塩釜焼き

ぱかっと塩釜を取ると
じっくり蒸された柔らかいお肉
デミ味噌ソースを添えていただきます
collage_photocat









ワタシの  欣喜のソテー 桜チップスモーク仕立て

すごく脂がのった欣喜
運ばれた時は 
まだ燻製の煙が白く立ち上ってた

ちょっと脂がしつこく感じたけど
後からかけてくれた白ワインのジュレで爽やかに
collage_photocat









鰆の桜道明寺    浜名湖産アサリのサラダ仕立て

道明寺って大好きですー
この時期はお宿に行くと高確率で出会える
茶寮さんのは桜海老の餡がかかってます
文句なし

アサリの方は少しジャリっと感が
ブルーベリーソースが面白かった
collage_photocat
















釜炊きの 北海道産ふっくりんこ
赤出汁   香の物


漬物の種類が多くてうれしい
山葵昆布・めかぶ醤油漬け・蕗塩麹漬けなどなど
どれも美味しくて、もりもりご飯を食べてしまう。。
P1110596 (Custom) (Custom)












きゃーーーーー
デザートワゴンですー


この中から 2種類ずつ選んで良いそう

き、きめられないよう

迷いまくるワタシに、、、
P1110599 (Custom) (Custom)












連れが自分の権利も譲ってくれました

わーーい(・´ω`・)
連れ、ありがとー
この借りはいつか必ず。。

レモンムース  小さいのは苺大福・林檎パイ
甘夏のアイスクリーム  コーヒーゼリー

collage_photocat









コーヒーと紅茶

、、、さすがにお腹いっぱいで死にそう

凝りに凝った茶寮さんの夕食
デザートワゴンで更にパワーアップしてますー

料理長さんが前回とは変わってて
なんとワタシが好きだった頃の
「箱根吟遊」さんの料理長さんが就任されてた

やっぱり技術のある方は
あちこち引っ張りだこなのねえ。。
collage_photocat









お部屋に戻って
低反発枕と 
アロマセラピーアソシエイツのバスアメを
届けてもらったんでした

夜は星空を眺めながらの露天風呂

最高です

夕食のあと、連れはエステルームへ

何でかと言うと
チェックインから再三にわたり
エステのおすすめがあり

貸切風呂に行くときも
夕食前の食事処にも
エステスタッフさんが
コースメニューを広げて立ってるのです

客はワタシ達のみなので
アピールがダイレクトに伝わるわけで。。。

なんとなく気の毒に思ったのか
短いマッサージを受けに行った連れ

上手だったみたいだし
時間を延長してくれたりして
なかなか良かったみたいです

お部屋のベッドの寝心地も良くて
朝までぐっすり夢の中。。。

次回の朝食・感想編でラストですー

【きたの風茶寮の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




きたの風茶寮 客室露天風呂・貸切風呂 ③


「しおん」の露天風呂のご紹介です
collage_photocat









露天風呂のあるテラスへは
ソファーの後ろのガラス戸から
直接出入りします

タオルやバスマットが
カゴに用意されてました。
タオル掛けはよくある小さ目のもの
このクラスの宿だったら
タオルウォーマーが欲しいかもですねー
P1110387 (Custom) (Custom)












広々したテラスに 露天風呂

すばらしい~(*´∀`)
collage_photocat









完全オープンエアです

屋根越しに箱根の山並が見えて
すごい開放感

P1110398 (Custom) (Custom)












竹林側の塀を 一部切り取ってくれてます
これで座ってるときの閉塞感もなし
collage_photocat









薄茶色に濁った源泉
強酸性なので、デリケート肌の連れは
ちょっとピリピリしたみたい
ワタシは何ともなかったです

蛇口で簡単に加水できます。
41℃ぐらいだったので
少し加水すれば いいあんばい
早朝や深夜は湯温が下がって
そのまま入れました
collage_photocat
















テラス用サンダル  
風雨に晒されて、ややくたびれ感あり
三度笠でなく、フツウの傘があった
雨の日はこれをさすんでしょうか。。
collage_photocat









テラスの一角にあるシャワーブース
こちらは屋根あり
冬季は凍結してしまうそうで
シャワーヘッドが取り外されてました
たぶん内風呂を使う人が多いと思うから
あまり使用されてなさそう。
collage_photocat









くるんとした形がかわいい
デイベッド
これに憧れてたんです~

P1110410 (Custom) (Custom)












かなり幅があるので
2人で足を伸ばしてくつろげます

防水生地カバーは思ったよりゴワゴワしてなくて
すっごく座り心地良かった
お風呂上りにバスローブで読書するのが
至福。。。。。。。(・´ω`・)
南国リゾート感を味わえたんでした

完全露天風呂のお部屋は
どうしても天候に左右されるけど
晴れると信じて
賭けに出て良かったですー
(翌朝は小雨だったけど
collage_photocat









貸切風呂に行く途中
水盤とウォーターウォールをじっくり見てきました

建物2階分あるので、迫力。。。
P1110423 (Custom) (Custom)












貸切露天風呂

15時~24時の間(夕食時は除く)で一組60分(無料)
先着順の予約になります。

この日はワタシ達だけだったので
「何時でも、何度でも良いですよ」とのこと


夕方にお借りしました
collage_photocat









お水やタオルが用意されてます
脱衣場所が屋根なしなので
雨天時の貸切風呂は使用不可。
collage_photocat









基礎コスメなども揃ってます

案内してくれたスタッフさんに
トランシーバーを渡された

こちらは内線電話がないので
湯温の調整などお願いする時に使いました。
collage_photocat









シャワーというか
打たせ湯?

何のために設置したのか謎ですが・・
オモシロイ(・ω・ )
P1110427 (Custom) (Custom)












ほぼ正方形の露天風呂
浴槽内にステップあり

激熱
温度を下げるようお願いして
ひたすら湯もみするも
やっぱり熱かった

塀に囲まれてて
それほど開放感もないし
断然、お部屋の風呂の方が良かったですー

「しおん」みたいに完全露天の部屋だと
雨天時に入れるお風呂がなくて
ちょっと切ない事になる可能性も

梅雨時期とか
雨に見舞われ体質?の方は
屋根あり風呂のお部屋が無難かもです

めくるめく饗宴の夕食編につづきますー

【きたの風茶寮の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




きたの風茶寮 お部屋 ②


お部屋は無料アップグレードプランによって
「すすき」より一つ上の「しおん」になります
P1110287 (Custom) (Custom)












階段を上がって2階へ
collage_photocat









館内履きは mizutoriのかわいい下駄
指の形がついてて
履きやすいです
P1110333 (Custom) (Custom)












ワンルームタイプのお部屋は
36㎡ぐらいで
そんなに広くはないけど
使い勝手は良いです
collage_photocat









ベッドとソファーがあれば快適なので
お部屋の仕様は何の問題もないんですが・・・

入った瞬間から
カラオケルームのような臭いが。。。


消臭対応はしてるようなんですが
部屋に出入りするたび、気になりました
連れもワタシも煙草臭が苦手なのよね。
P1110382 (Custom) (Custom)










空気清浄機が常にゴーゴーまわってた。

他の方の口コミにも書かれてたので
絨毯やクロスなどに
匂いがつきやすい素材なのかもしれません。

ちょっと困ってしまって
スタッフさんに伝えてみたんですが
申し訳ございません、と言ってくれるものの
部屋替えなどの提案はナシ
(なぜか目も合わせてくれない)


他の部屋がすべて空いてるのが
わかってるのもあって
なんだか腑に落ちない気持ちに・・・


ダウングレードしてもいいから
無臭のお部屋が良かった。。


喫煙可能な客室に宿泊される方は
事前に消臭対応を念押ししたほうが良いかもですー

P1110342 (Custom) (Custom)












テラス側が全面ガラス窓なので
開放感があります
「しおん」は露天風呂のあるテラスが
すごく広いので、そのぶん居室が小さめ
collage_photocat









ベッドサイドに 
自在に角度が変えられる読書ライト
非常に理想的
collage_photocat












作務衣・足袋・羽織
ナイトウエア・バスローブ


着る物はみんな楽ちんな物ばかり
お部屋のお風呂にたくさん入ったので
バスローブが重宝しました
collage_photocat
















デスクに ドリップコーヒーと紅茶
緑茶セットもあり
collage_photocat









冷蔵庫の飲物は無料です
ビール・お茶・ミネラルウォーター・やさいジュース
P1110351 (Custom) (Custom)










お部屋のお菓子

ざっこくじゃがぽりぃ チョコレート
オリジナル和菓子

P1110297 (Custom) (Custom)












洗面   ベッセルタイプのシンクですっきりしてます
照明の中に浮かび上がるような鏡もスタイリッシュ
collage_photocat
















イオンドライヤー  
アメニティ・基礎コスメ類はばっちり揃ってます
P1110512 (Custom) (Custom)











バスアメニティはロクシタンや
アロマセラピーアソシエイツなど
5種類のブランドの中で好みの物を
お部屋へ届けてくれます
P1110320 (Custom) (Custom)












内風呂   源泉が張られた大きな浴槽

湯気がもわもわ
collage_photocat
















バスアメニティは ミキモトと、ラベンダーの香りの物

テラスにもシャワーがありますが
寒かったのでこちらで洗髪


お部屋の露天風呂・貸切風呂は
次回につづきますー

【きたの風茶寮の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




2016.3 きたの風茶寮 ①


箱根2泊旅に行ってきました

1泊目は2度目の訪問になります
「きたの風茶寮」さん

前回訪問はかなり前なので
以前のレポは公開終了してますが
一番リーズナブルな「すすき」のお部屋でした

今回は無料アップグレードプランで予約したので
「しおん」のお部屋に宿泊です。
楽しみー

なんだけど、、、
このアップグレードのおかげで
ちょっと困った事が起こります
それは後ほど。
collage_photocat









北海道で多様な旅館を経営する
野口観光グループのお宿です

北海道から空輸した食材が
ふんだんに盛り込まれるお料理が素晴らしくて
再訪チャンスを伺ってました

やっと来られたわあ(・´ω`・)
P1110442 (Custom) (Custom)












全10室、すべて露天風呂付きのお部屋です。
フロントもラウンジも、ゆとりの空間

フロントは使わず、そのままロビーのソファーへ
collage_photocat









チェックイン時間だったのだけど
人気のないロビー

そして、到着時に迷いなく名前を呼ばれたので
不思議に思ってたら

なんと本日の宿泊客はワタシ達だけ

・・・平日とはいえ、そんなこともあるんだなあ。。
てことは
ワタシ達だけのために
皆さん出勤して来られたのよね。。。。
なんか
申し訳ないような気持ちに
ピンポイントな日に予約しちゃってごめん( ;∀;) 。。
collage_photocat









箱根銘菓「花詩」さんの大納言あずき

これ好きですー
食べながら記帳を済ませると・・・
P1110285 (Custom) (Custom)












夕食のメイン料理を選ぶよう
メニューを見せられた

前も選んだっけなあ?
ぺらっとしたコピー用紙の写真は
正直、あまり美味しそうに見えず
無難にひとつずつお願いしました。

この間、ワタシ達の車は
エンジンかけたまま
玄関前に置かれたままだった
結局いつ動かしてくれたのか不明だけど
20分ぐらい経ってたから、ちょっと気になったんでした
collage_photocat









ラウンジの壁面に飾られた
仙石原のススキを描いた「風声金波」
相変わらずゴージャス
collage_photocat
















ショーケースに 北海道の銘菓やお土産品が並んでます
「白い恋人」とか「とうきびチョコ」とか定番物。
「ざっこくじゃがぽりぃ」はお部屋にも置いてました
collage_photocat









チョコレートスプレッドがすごく美味しそうで
お土産に購入
「ビターチョコレート・ストロベリー」
ちょっと固めだけど濃厚で
朝のパンやおやつのクラッカーにのせて食べました。
たっぷり入ってるから
ずいぶん長いこと楽しめたわあ
P1110464 (Custom) (Custom)












フリードリンク
collage_photocat
















小田原みかんワイン  
オーガニックジンジャーピーチティー

collage_photocat









コーヒー  紅茶が3種類
P1110460 (Custom) (Custom)












みかんワインは度数が低くて
ジュースみたい
ほろ苦くておいしい

貸切風呂から帰るときに
立ち寄って まったりしたんでした
一組しかいないから
スタッフさんともゆっくりお話できたわあ。
collage_photocat









ラウンジの背面は本棚になってます。
ジョブスとかザッカーバーグとか
こういう価格帯の宿によく置いてあるなあ
成功者の本もいいけど
小説とか、珍しい画集とか充実してると
もっと楽しいかも


お部屋編につづきますー

【きたの風茶寮の予約・基本情報】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド