うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

玉峰館 1~2回目 (伊豆)

2016 玉峰館 朝食・感想 ④

2016 玉峰館 夕食③
2016 玉峰館 大浴場・3つの貸切風呂②
2016 玉峰館 露天風呂付客室①


朝食は8時から
昨夜と同じダイニングでいただきます

collage_photocat
安定の雨女ぶり。。。
朝から小雨模様なんでした

collage_photocat
お漬物いろいろ

最初はこの状態でセッティングされてたんですが
後で副支配人さんがやってきて
各テーブルに挨拶に回ってきた時に
さりげな~くワタシのお箸を
左利き用に置き替えてくれた

全てのゲストの情報が
頭に入ってるんだろうか
びっくりしましたー

P1130512 (Custom) (Custom)
出汁巻き玉子

P1130521 (Custom) (Custom)
めひかり   大根と薄揚げの出汁餡

めひかり、頭からいったら
結構硬くて苦かった
薄揚げは上品なお出汁でおいしい

P1130525 (Custom) (Custom)
ちりめん山椒  梅干し  キノコ和え  ほうれん草

P1130526 (Custom) (Custom)
サゴシ (鰆の前?) 昆布締め

P1130518 (Custom) (Custom)
朝のご飯も 炊きたての「つや姫」

collage_photocat
白味噌湯豆腐

お味噌汁がわりにもなりますね
たっぷりアツアツでいただけますー

汁好きで
何か飲んでないと気が済まない連れは
大喜び


P1130533 (Custom) (Custom)
杏仁葛豆腐

普通の杏仁豆腐より
もちもちして美味しい

定番の干物系は出なかったけど
たっぷり味噌汁とご飯で満足

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 14時   アウト 11時

1人  22000円

お部屋の露天風呂、とても贅沢でした
アップグレードしてくれて
有り難かったわあ

お風呂の無いお部屋だとしても、
湯処いっぱいの玉峰館さんなので
湯浴み三昧できたと思いますー

再訪なので
全部わかってるつもりでしたが
なんだか前より洗練されたというか・・・

満足感の高い滞在でした
東府やさんのように
総合的に優れたお宿だと思いますー

今回は特に
お料理レベルが底上げされた印象だったなあ
フォアグラ味噌、また食べたいですー

collage_photocat
玉峰館さんを後にして
「東京ラスク」さんへ行ってみました

ところが、お目当てのラスクパンは
焼き上がりの時間が合わず。。。。(;´Д`)

諦めて普通のラスクを購入。

collage_photocat
東府やさんカフェへ

スープセットで軽めのランチ
人気の「箱ね」もゲット
スイートポテトのパンも美味しかった

時間調整のつもりが
意外と時間がなくなってしまった
2泊めのお宿へ向かいますーー

【玉峰館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2016 玉峰館 夕食 ③


夕食の時間は二部制になっていて
17:30~19:30~と選びます。

このパターン、早すぎるし遅すぎるしで
結構悩むんですが
今回は早めの時間にしました。
窓際の席が良いならお早目に、、、
との事で17:30ぴったりにダイニングへ

collage_photocat
とってもステキなダイニング
暮れ行くお庭が見えて、いい雰囲気
・・・・もうワイン頼んじゃってます

collage_photocat
ボトルで5000円ぐらいから
事前にワインセラーで吟味しました。
もちろん、日本酒や焼酎もあり

我々は白ワインを頼んだんですが
ボトルを開けてくれた男性スタッフさんが
まだ新人だったらしく

ナイフで栓をガリガリして
妙に苦戦してた。

「それ、、スクリューキャップなのでは?

って言ったら
( ゚д゚)ハッ!
となって恥ずかしそうにしてたんでした

緊張が増したのか
ワインは注ぎこぼすし
説明は超早口になってしまって
あらら・・・・
と思ったけど
中盤あたりから
落ち着きを取り戻せたみたいで良かったわ~

P1130311 (Custom) (Custom)
お品書き    
メインの「魚料理」と「肉料理」を
それぞれ3種類から選べます

悩むんですが・・・・・
実はワタシ、前回食べてその美味しさが忘れられず
お肉料理は心に決めていたんでした

ちなみにメイン料理は
+2500円で追加も可能
選びきれない時のワガママチャンスです
そして+2300円で増量も可能
自由度高いですー

でも結構ボリュームあるコースなので
追加・増量してる方は見当たらず。。(;^ω^)

P1130313 (Custom) (Custom)
先付   碓井豆 海老 セルフィーユ ラレシ

柚子が散らしてあってサワヤカ
お出汁が美味しい

collage_photocat
中皿  鰹 イクラ 行者にんにく 赤茄子 新玉ねぎ 茗荷

器の中に桜の枝が
キレイ~

ハラペーニョ入りの醤油でいただきます
ピリ辛で鰹に合うわーー

collage_photocat
旬菜  平貝 蛍烏賊 白アスパラ こごみ 長芋

これまた涼しげ
細工のキレイなグラス

出汁ジュレと三杯酢がかかってます
たくさんお風呂入ったから
酸味を欲してたみたいで
めちゃくちゃおいしい

collage_photocat
椀  茄子 大尼子 鯵

揚げ茄子の入ったすり流し
鰹出汁と白味噌

アラレが香ばしかった

お寿司は真アジとアマゴ
アマゴは初めて食べたかも
とろけるような軽さ

collage_photocat
お造り  石鯛 縞鯵 

石鯛のうすづくりは、桜の香りをつけた煎り酒で。
縞鯵は胡麻醤油で。


P1130342 (Custom) (Custom)
連れの魚料理  稲取産金目鯛の炭焼き

雲丹とムール貝のソース添え

P1130345 (Custom) (Custom)
ワタシの魚料理  沼津産イトヨリ菜種焼き

雲丹と卵黄のソース添え
左は うるい
後からスタッフさんが削りトリュフをかけてくれました

どちらも雲丹が濃厚で
日本酒もらいたくなる感じ

P1130351 (Custom) (Custom)
連れの肉料理  和牛ロース

予想外の酢の物風
山葵の葉にお肉が巻かれてます
美味しいけど
ちょっとあっさりし過ぎてたみたい

P1130350 (Custom) (Custom)
ワタシの肉料理  和牛ヒレ肉網焼き

これを楽しみにしてたんですーー

ひとくちサイズのヒレ肉を
フォアグラ味噌につけていただきます。

からみつくように濃厚。。。。。。

人気メニューだそうで、
こちらの定番になってるみたい
お肉につけきれなかったフォアグラ味噌は
連れとわけあってワインのつまみに

多分また来てもこれを頼むと思う

collage_photocat
穴子の炊き込みご飯  赤出汁 

おいしそうーー

お米は山形の「つや姫」
穴子の他に、蕗もたっぷり入ってます
食べきれなかった分は夜食にしてくれるそう

collage_photocat
小果実と春のシブースト

凍ったシブーストはカチカチで
溶けるのをしばし待ちました
オレンジのソースに
ベリーがたくさん

アイスケーキみたいで
満腹でもペロリと入ってしまう

大満足(*≧ω≦)

なんだか前回よりも
器や盛り付けセンスが上がってるかんじ

連れも
「こんなに美味しかったっけ?」
と言ってた

collage_photocat
腹ごなしに お庭を散策
ライトアップされてムーディーですー

夜に見る源泉櫓も迫力あるわあ

collage_photocat
バー 「とてしゃん」

ワンドリンクサービスがあったので
静岡ビール と バージンブリーズ

このバーだけはあまり手をくわえてなくて
以前は蔵だったものを使用してるそう
クラシカルな雰囲気にうっとりしてたら
連れ、眠くなったらしい
・・・・・まだ22時前なんですが

collage_photocat
しぶしぶお部屋へ戻ると

お夜食が届いてますーー

水筒にはお出汁がはいってて
炊き込みご飯おにぎりを入れて
お茶漬けに

しみじみ、おいしい。。。。

P1130483 (Custom) (Custom)
後はお部屋で 湯浴み三昧


次回の朝食・感想編でラストですー

※この記事は予約投稿しています。
7/21~26の間は不在のため
コメントのお返事が遅れるかもしれません

【玉峰館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2016 玉峰館 3つの貸切風呂・大浴場 ②


玉峰館さんには大浴場と
3つの貸切風呂があります

湯処いっぱいで楽しい
・・・のだけど
今回は期せずして
風呂付きのお部屋になったので
にわかに忙しい事に

collage_photocat
大浴場は本館「吹花(すいか)」と
新設「風花(かざはな)」とあって
15時~25時・翌朝6時~10時に入れます
(深夜に男女入替)

前回来た時は
朝11時まで入れたのだけど
ちょっと短くなってた
やっぱり管理が大変なのかしら

「風花」と貸切風呂2つは新設で
お庭をぐるりとまわれる
外廊下を通っていきます

collage_photocat
大浴場「風花」   
ウォーターサーバーやセキュリティボックスあり
新しいのでピカピカ

collage_photocat
内湯  
 
P1130253 (Custom) (Custom)
露天風呂  

「風花」は断然、露天がおすすめ
伊豆石がキレイなんですー
前の訪問時は総檜風呂だったんですが
この2年の間にもう取り替えたんですね

collage_photocat
玉峰館さんは立地上、
どこも壁に囲まれてるんですが
ちょっとしたお庭やウッドデッキで
開放感を演出

たくさんある湯処で分散されるのか
いつ来ても結構すいてます
この日も一瞬他のゲストにかち合ったのみで
ほぼ独泉

collage_photocat
翌朝、男女入替後の大浴場「吹花」

脱衣所は小さめ。
ちなみに、どの湯処にもタオルが用意されてます

collage_photocat
こちらは露天風呂のみ。

転倒注意の看板。。。
確かにすべります

P1130495 (Custom) (Custom)
すっごく広いですー
そして全部屋根がかかってる

泳げそうな岩風呂ですが
ちょっと熱かった・・・
5分ぐらいで退散

P1130505 (Custom) (Custom)
創業当時の露天風呂の様子。

まさに湯治場、といった雰囲気だったんですねえ
旅の途中でひょいっと入ってる感じ

collage_photocat
湯上がりに お庭を散策
2年前と変わらず
きちんとお手入れされてますー

ソフトドリンクのミニ缶を冷やしてあって
自由にいただけます

collage_photocat
風がそよそよ吹いて
気もち良かったーーー


ワタシ、一日中ここにいられる。。( ・´ω`・ )

collage_photocat
3つの貸切風呂のうち、
2つは同じ場所にあります
40分毎の予約制(無料)
フロントに電話で予約します。

時間になったら札を「入浴中」に変えて
内鍵をかけるだけ
タオル・基礎コスメなど全て備えてます。

collage_photocat
ワタシの一番のお気に入り  「光風(こうふう)」

P1130270 (Custom) (Custom)
眺望がとれないのを逆手にとって
わざと下半分しか開口してない造り

昼間でも暗いんですが
なんとも陰影を感じるお風呂

。。。。。。瞑想できそう
ここは1人でも来たいわあ
(そんな時間なかったけど )

collage_photocat
もう一つの貸切風呂   「薫風(くんぷう)」

P1130541 (Custom) (Custom)
こちらは陶器の浴槽

2人だとちょっと窮屈かも
1.5人風呂。

加水のバルブがないので
熱い場合はひたすら湯もみして入ります

P1130266 (Custom) (Custom)
源泉温度は90.1℃
激熱ですが、、、それぞれの湯処は
40~41℃ぐらいでまずまず適温

collage_photocat
本館の貸切風呂    「夕凪(ゆうなぎ)」

こちらは夜に入りました。
本館のちょっと奥まった所に
ひっそり隠されたお風呂

collage_photocat
塀に囲まれてるんだけど
浴槽の縁に腰掛けると
隣の「噴湯公園」の櫓が見えます

蒸気と、お湯の噴き出す音が響いて
なかなかの迫力

再訪だけど
結局全部のお風呂を巡ってしまった
楽しいですーーー

夕食編につづきます♪

※この記事は予約投稿しています。
7/21~26の間は不在のため
コメントのお返事が遅れるかもしれません

【玉峰館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2016.4 玉峰館 露天風呂付き客室 ①


伊豆旅1泊めは河津の
「玉峰館」さん へ再訪です
前回レポ
もうあれから2年も経つのかあ。。
時の流れは早いですー

collage_photocat
大正15年創業ですが
モダン宿にリニューアルしたばかり

玄関脇の源泉櫓から
湯気が出てるはずなんですが
この日は年に2回の源泉掃除の日だったそう

玉峰館さんは3つの源泉を持ってるので
1つ止めても無問題なのだって
湯量豊富なはずですねえ

collage_photocat
ロビー   立派なワインセラー 
後でじっくり見よう

今回は一休のダイヤモンド会員特典で
通常より1時間早い
14時にチェックインできました
一番のりだった。。。。

collage_photocat
ウェルカム茶   わらび餅

相変わらず
美味しいわらび餅

記帳をしてたら
ちょっと年嵩のスタッフさんが来て

「本日は露天風呂付きのお部屋に
空きがございますので、よろしければ
アップグレードさせていただきます


だって

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
わーーい
うれしいわあ


元々の予約は「広縁付和室」でした。
(ちなみに前回は和洋室)

collage_photocat
お部屋へ行く前に
色浴衣を選べます。
ワタシ達はお部屋に備え付けのを着用

collage_photocat
露天風呂付き客室は本館1階にあります。
お蕎麦屋さんの玄関みたい

踏込がひろーい
脱ぎ履きが楽なように椅子を置いてくれてます。

P1130138 (Custom) (Custom)
お部屋の面積は前回と同じぐらいだけど
内装に高級感が

collage_photocat
間接照明のやわらかい光が落ち着きますー

P1130170 (Custom) (Custom)
そしてこのチェアー

ウツクシイだけでなく
すごく座りやすいんです


座面が普通の椅子の
1.5倍ぐらいあって
身体の大きな連れでも
ゆったりもたれかかれる

collage_photocat
ベッドサイドにコンセントが2個ずつあって
充電機器が多い我々は重宝しました

collage_photocat
冷蔵庫の飲物はフリー
ビールありますね

お水は常温のペットボトルもあって助かるわあ
冷たい物飲みたくない時もあるのよね。
温かいのは 緑茶・紅茶・ドリップコーヒー

collage_photocat
源泉ローションマスク
さらっとした源泉なので
効果のほどはわかりませんでしたが
お風呂上りに使ってみました

浴衣・作務衣
着心地良いバスローブ、ふかふかですー

collage_photocat
バスタオルは1人2枚  湯籠もあり

唯一の残念ポイントは
安定感に欠けるタオル掛け
ぐらぐらして干しにくかった。。

collage_photocat
お部屋の露天風呂へは
掃き出し窓から直に出入りします

室内側に敷くようなバスマットが見当たらず・・・
タオルを敷こうかと思ったんですが
ウッドデッキ側のゴムみたいなマットが
驚異の吸水力だった

軽く足踏みすれば
水滴が全部とれてしまいます
これ便利だわー

collage_photocat
壁の色が違うところが
屋根がかかってる所との境目

洗髪などは貸切風呂を使ったので
こちらは使用せず。

P1130175 (Custom) (Custom)
おおきい。。。。。

3~4人は入れそう
湯温は42℃に設定してあるそうで
少し加水して入りました

なんて贅沢な部屋風呂( ・´ω`・ )

collage_photocat
1階だし、基本的に塀に囲われてて
眺望はないんですが
夜は植栽がライトアップされて
いい雰囲気になります

本やタブレットを持ちこんで
2人とも、いつになく何度も浸かったんでした

露天風呂付きのお部屋は
「本館」と「離れ」とあるけど
浴槽は本館タイプの方が
すこし大きめのようですよ

collage_photocat
洗面とお手洗いは同じスペースにあります。
ここも間接照明でキレイなんだけど
メイクしたりするにはちょっと暗めかも

collage_photocat
まかないコスメ    

たまに旅館で出会います
乳液のかわりに金箔入りオイル
好きな使用感ですー

collage_photocat
お部屋のお菓子
「逢初」「ぐり茶しぐれ」「茶都利」「かわはぎ小判」
どれも好物でうれしい

湯処豊富な玉峰館さん、
お出かけが多かったので
鍵2つはマスト

色々充実してますねえ
至れり尽くせりだわあ


貸切風呂編につづきますー

※この記事は予約投稿しています。
7/21~26の間は不在のため
コメントのお返事が遅れるかもしれません

【玉峰館の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2013 玉峰館 朝食・感想 ⑥


朝食は8時からで

ダイニング奥側の半個室でいただきました

P9219281
壁にかかってた絵がなんか可愛かった。

下のほうに 小さいのがちょこんといます(*´∀`*)

P9219278

P9219279
お豆腐と焼き葱の シンプルな湯豆腐

もみじおろし ポン酢でいただきます。

夏でも湯豆腐

P9219282
おかずの箱

P9219284
P9219285
P9219286
P9219287
なめらか~な出し巻き玉子       
鶏肉と大根の餡かけは柚子風味
ご飯のおとも4種             
鰆の西京味噌漬け

ご飯は「つや姫」     

どんどん食べてしまう~

P9219292
P9219291
お海苔を炙る炭火箱

東府やさんを思い出します

いかにも高級宿らしい演出なので 

取り入れる宿が増えてそう。

あまりにもあちこちで見かけると 

有り難味が薄れてしまうかもね~(・ω・)

とか言いつつ

自宅では絶対できないからテンション上がるのだけどさ

P9219290
朝食は想定内の内容で

どれも見た目通りに美味しく

特筆すべき特徴はなかったんですが、、

P9219294
この宿、 デザートはハズさない(☆゚∀゚)

杏仁のアイス  に 抹茶のソース

絶品でした

フルーツなどでお茶を濁さないのはスバラシイ。

P9219297
P9219298
食後に 昨夜と同様に紅茶をお願いしたら

「ホットのミルクティーでよろしかったでしょうか?」

って聞いてくれたから昨夜の情報は共有されてるっぽい(・ω・)


朝食を担当してくれたのは

初老の男性スタッフさん。

ザ・サービスマン的笑顔を1秒たりとも崩さず

背筋もピーンとしてて

快活そのものというか

食べ疲れて若干よれっとしてたワタシの100倍は元気そう( ´_ゝ`)ノ


なんでも聞いてくれそうだったから

ここぞとばかりに

チェックアウト後に、離れのお部屋を見せてくれるようお願いしてみました

もちろん快諾

dc0922195
連れはコーヒー


チェックアウトまでまだ時間があるので

再びお風呂に行ったりして

まったり過ごしたんでした

1379725866867
お部屋の窓に 綺麗な鳥がやすみにきてた


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■



チェックイン 15時   アウト 11時

今回のプランで 一名22000円 でした。

お食事内容など全く変わらないので

一般客室はなかなかコスパが良いかもです。


全16室のうち  8室は露天が付いた客室。

お風呂は混みあわず

バーもお飾りではなく しっかり活用されてます。

貸切のお風呂もそれぞれ趣が違って、楽しめたんでした♪


良い意味で 隅々まで計算されたお宿だなあという印象(。・ω・)


私達は恐らく健啖なほうなので

夕食は、も少しボリュームがあっても全く困らないです( ̄m ̄〃)

(夜食を食べてちょうどいいぐらいだった)


露天付きの客室は 本館と離れとあるのですが

離れの方をショールームしてもらいました。

露天風呂付離れ(1~4名様)
実際見たほうが 大きくてステキな露天風呂です。

お部屋も広々なので

再訪する時は泊まってみたいわあ( ´∀`)



伊豆急河津駅から送迎を行ってるそうです


河津櫻の季節なんて、ステキでしょうね~ヾ( ´ー`)ノ~

P9219332
お宿を後にする時に

キレイな細工の飴ちゃんもらった


今回も良い旅になりました♪(*^-^)

いつもお付き合いをありがとうございマス☆

【玉峰館の基本情報・予約】




ブログランキングに参加してマス




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗
スポンサーリンク

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド