うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

正平荘  (伊豆)

正平荘 朝食・感想 ⑤


朝食は遅めで8:30・9:00・9:30から選択。

朝に弱いワタシのいつもの朝食タイム8:30でも一番早い( *´艸`)

チェックアウトが基本12時、
プランによっては13時なのでかなり遅めの設定です。

ワタシは洋食でお願いしました

PA319789
左上の 小さなスプーンたちが気になる(*゚∀゚)

PA319790
まずはお目覚めジュースセット

オレンジ・グレープフルーツ・林檎・野菜

和洋共通です。

ミニグラスでちょっとずついただけるのはウレシイ(・∀・)

PA319791
*:.。☆..。.(´∀`人)

アフタヌーンティーみたいな食器です

。。。内容はパンとジャムなのだけど

テンション上がるわあ

PA319792
PA319793
PA319794
胡桃のパン  トースト

ほんのり温かかったけど

さすがに焼きたてというわけにはいかなかったみたい

ジャムは2種類で、もう一つはオムレツ用のケチャップでした。

小さなスプーンたちはここで活躍

PA319801
PA319797
サラッとして 
ほとんどとろみのないコーンスープ

美味しい

オムレツもナイフを入れたらちゃんとトロっとしてた。

PA319799
サラダは二人分です。

料理長特製だというドレッシングが

すごく美味しい

セロリとか人参を ピーラーで削ったような感じ。

食感が良かったです。

PA319800
PA319795
地元の牛乳を使ったという 

ヨーグルトが絶品(*´ェ`*)

ホームメイドなのかな

朝食の中で一番記憶に残ってます

dc110380
連れの和食

dc110384
dc110385
dc110387
dc110386
dc110388
dc110389
dc110390
dc110391
dc110392
dc110394
ちりめん  烏賊の三升漬け などなど

小さいご飯のお伴がたくさん

肝心のご飯がちょっと冷めてたみたいだけど

和食も良かったかもなあ・・・(*´ -`)

PA319796
食後の紅茶をいただいて

まだまだ時間があるから

一度お部屋に帰ってから朝風呂へ

お布団は敷いたままにしてくれたので

チェックアウトまでまったり過ごしました


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


チェックイン15時  アウト12時

一休のお得なプランで

一人12000円

この価格で あのお食事内容は

素晴らしいコスパなんでした。

今回はお宿の厚意で
広いお部屋にしくださったから

申し訳ないぐらい。。


施設の古さは否めないけれど

お食事最重視な私達の満足度は高かったのです


通常プランの懐石コースは

11種類の前菜

がついたりするらしい



他にも

田中山農園の野菜たっぷりフォンデュ・天城わさび茶碗蒸し

など

食べたくなるお料理プランがたくさん(●´ω`●)


お食事処が

仕切られてるとはいえ

お隣の声はダダ聞こえなので

その辺は気にしない、という方に向いてるかも。


もちろん再訪するつもりですよ~.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ご訪問ありがとうございます(*^-^)

【正平荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

正平荘 夕食 ④


期待と不安が入り混じる
夕食の時間です(*゚∀゚)

6:00~7:00の間で選択制。

私達は6:30にお願いしました。

お食事処に行くと

仲居さんが何人か待ち構えてて

するするとご案内~

PA309753
大きな広間を 御簾?
のような物で仕切ってあります。

入った瞬間は 暗くて 
ちょっとびっくりしたけど

悪くない雰囲気

小顔美人なお姉さんが担当してくれるみたい

PA309754
PA309755
お品書きを見ると、、、

品数はちゃんとあるっぽいし

興味ひかれるお皿がたくさん


今回はね・・・

本当にお安いプラン  
だったんですよ( -д-)


なのでホッとしたんでした

PA309756
前菜

dc110341
dc110342
dc110343
dc110344
銀杏の栗いが揚げ            
貝含め煮
子持ち昆布土佐まぶし          
南京とつる菜白和え

鯛雲丹焼き
秋刀魚炙り寿司
海老カクテルソース


最高に酒のつまみ

カクテルソースがトマトベースで絶妙なお味

ハズレなしの前菜で期待たかまるっ

PA309758
飲み物は 
日本酒・ワイン・焼酎とまずまず揃ってます。

dc110345
連れ、いそいそとビール

PA309757
ワタシは。。選べる果実酒飲みくらべセット

さんびゃくえん( *´艸`)

旅館とは思えない良心的価格

PA309760
手作り感のある 甘すぎないお味。

ぼけ酒ってあんまり見かけないけど、
ポピュラーなのかしらね?

このセットすごく楽しめた( ´∀`)

そういえば食前酒がなかったから 

その代わりに注文してね という事だったのかな

PA309759
やや不気味なじいさんが書かれたコースターは
木工所を経営してたお客さんの作品だそう
常連さんだったのでしょうね~

PA309763
吸物

鰯つみれ  三つ葉  松茸

お出汁美味しい(*≧m≦*)

PA309761
造り

カンパチ  鯛  モンゴウ烏賊  生海老

鯛はうすーいおぼろ昆布に包んであるの
モンゴウ烏賊も軽く炙ってあったりして
きちんと手がかけてある

dc110347
海老ちゃんもぷりっとしてたんでした

PA309775
PA309765
少し寒そうにしてたら

ブランケットが差し出され

ピルケースをテーブルに置いたら

氷なしのお水が出され

いたれりつくせり

ですわ(*´ェ`*)


担当してくれたお姉さんが
特に気がつく方なのかもしれないけど
部屋数の割には スタッフさんの数が多くて
滞在中の接客に関してはノンストレス(*´ -`)

・・・あの野菜懐石の時の
電話対応はなんだったのか。。(≡ω≡.)

PA309766
お鍋

dc110359
ルイビ豚里芋鍋

お野菜たっぷり  味噌仕立ての上品なお鍋

ランドレース種・ヨークシャー種・パークシャー種
をかけあわせた(LYB)「ルイビ豚(とん)」
静岡産で 脂の融点が低いから
さっぱりしてるんだけど、旨味もあるんだそう。

しつこさが全くなくて
いくらでもはいりそうだった。。。

せっかくの命名ですが

なんと本家から注意が入ったらしく

今は「ルイビぶた」なんだそう( ̄▽ ̄;)!!

・・・・豚の名前ぐらい見逃しててあげなよ。。(ノД`)

dc110356
赤ワインのハーフボトル    

多分2000円ぐらい?だったかしら。

フランスのAOCワインでとても美味しかった

PA309769
焼物

秋鮭西京味噌焼き   
丸十レモン煮  蕪アチャラ  
粟麩の葉包み


アチャラというのは 
ポルトガル語で「つけもの」の事らしい

料理長、ハイカラさねえ

鮭もとっても美味しかったんですが

PA309772
粟のツブツブ食感が面白い、お麩はアンコ入り

食べるまで想像つかなくて わくわくしたんでした

PA309771
蒸し物

ふわとろ饅頭 ふかひれ射込み

柚子のすっごく良い香り

べっこう餡はお醤油の餡でした。

ほんとに ふわふわ~(*´ェ`*)

PA309773
中皿

和牛シチューパイ包み

こちらの定番らしいので

楽しみにしてました

PA309774
サクっとスプーンを入れると

じわじわ出てくるアツアツのシチュー

激ウマでした(●´ω`●)

パイもサクサク。


コレ、また食べたいです。。

PA309777
おなかいっぱい

なところで ごはんです。

富山のコシヒカリと 赤出汁

PA309778
お漬物は 京都の「大こう」さんよりお取り寄せ

漬物好きにはたまらん


連れがこそっと小声で

宿泊料金を聞いてきた

いつもワタシが計画・予約するのでおまかせなんですが
「今日はお得プランだからあまり期待しないでね~」
って言ってあったから
充実なお料理内容が意外だったようです。

ええ、ワタシも驚きですわ。

PA309780
PA309781
デザート

大葉のシャーベット  きなこアイス

普段だったら

冷たいもの重ねてくるなんて芸がない。

とか思ってしまいそうなんですが

この大葉シャーベット、
尋常じゃなく美味しかった

荒く舌に残る大葉の風味たっぷりの 

白ワインと梅酒で甘味をつけた極上シャーベット

もちろん料理長の手によって作られたそう。


満足です

PA309784
PA309782
食事処の入り口に 
料理長の栄光の証の数々が。。

さすがだよマイスター・・・・・・(ノω`*)

まんまと他のコースも食べたくなってしまったよ・・・

はやばやと  再訪を考えたんでした。

PA309785
お部屋に戻ると  
お布団が敷かれてた。

PA309787
そういえば

お料理の他にも、この宿のウリがあったんでした

「全室テンピュールマットレス導入」

こちらは布団にもベッドにも敷けるトッパーですね~。

一度試してみたかったのです

PA309788
あとね、、、

ナノナイトスチーマーを貸してくれるサービスがあったので
お願いしてみた

すごく良かったです(´∀`*)

全然乾燥しなくて朝まで湯上り肌をキープ



次回の朝食・感想編でラストです~。

【正平荘の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

正平荘 大浴場 ③


大浴場は 15:00~深夜1:30   5:00~11:00 
で男女入れ替えになってます

PA309709
外廊下に出ると手前(左に見切れてる入り口)が
すぐに「不二白梅の湯」

チェックイン当日はこちらが男性用。

PA309710
冷やしたヤクルトサービス

「人数分用意してあります」と書いてある。。(・ω・)

「なくなってたらフロントに言ってね♪」とも書いてありますが

こういうのって

もし足りなくても言い出しにくいんじゃないかしらね?・・(=ェ=`;)

PA309711
「不二紅梅の湯」

深夜1:30まではこちらが女性用です。


・・・・内湯は 
明らかにこちらの方が広いんでした


PA309713
PA309714
スリッパのクリップ。

鍵付きの貴重品ロッカー完備です。

PA309715
PA309716
基礎コスメが二種類。

コットンや麺棒、クシなど一通りあります。

PA309717
梅の模様が入ったガラスの引き戸がキレイ

PA309722
内湯

ほぼ正方形の浴槽は 
樹齢2000年の古代檜だそう。

お湯がなめらか~なんでした

PA309723
40℃ぐらいで適温

使い込んだ木の感触が

肌あたり良くて

ここが一番お気に入り

PA309718
PA309721
カランは5つで 混み合うということはなかったです。

バスアメニティもマーガレットジョセフィン

PA309726
IDEEプロデュースの露天風呂

イデーと言えば オサレ椅子ですが

こんな所でこんなオシゴトもされてるのですね~

その名も「出湯(いでゆ)」 ( ´∀`)

コレ見るの結構楽しみだったんですが

うーんと、、、、、   

それほどインパクトは感じなかったんでした( ´_ゝ`)

黒っぽい浴槽はモルタルに
大量の炭を混ぜ込んでるそうで


マイナスイオンたっぷりだとか。

PA309728
この竹のライトアップをもっと
派手にやったらどうだろうか・・(。・ω・)

PA309730
大きく庇がかかってるので雨でも安心

囲われまくってるので開放感はないけど。

どうしてもね、、  街
中なので景観がとれず苦労したのだと思います。

内湯もシンプルな造りだし

せっかくデザイナーに頼むなら

もすこしバーンと 「どうだ!」
みたいな露天でも良かったのでわ?

PA309734
PA309733
シャワーも温泉です。  

勢いが弱い所が多いけど

こちらはかなりの水圧

PA309737
脱衣所に飾ってあった紅白の梅の絵。

PA309742
日が暮れると中庭がライトアップされてました

お風呂上りに夕涼み

PA319804
翌朝は、、

PA319803
温泉でいれたレモン水と 
静岡茶が用意されてます

PA319805
「不二白梅の湯」

入り口からして小さめ。

dc110319
脱衣所も「紅梅」よりコンパクト

dc110326
dc110329
ゆったり入るなら3人ぐらいまでかな

途中で一緒になったおばさまも

「、、ちょっと小さいわねえ。。」と漏らしてらした(≡ω≡.)

お湯は変わらず気持ちよいのだけどね~。

dc110327
カランは3つ。

奥に露天風呂へのドアがあったので

dc110330
行ってみたら  謎の団扇飾りが・・

こちらはIDEE風呂じゃないみたいです。

dc110331
立派な岩風呂なんでした

露天なんだけど

屋根が深くかかってるので暗め。

dc110333
明るい時間でも夜っぽい雰囲気

dc110334
なかなか良かったけど 
温度が少し高かったです。

やっぱり「紅梅」の内湯が
一番ゆっくりできたなあ。。ヾ( ´ー`)ノ


どの時間も
他のお客さんとかち合う事が少なくて
のんびり入れました

アルカリ単純泉でつるつるになるお湯

欲を言えば、、 小さくても貸切風呂が欲しいところ。


次回は、、すっかり魅了されてしまった夕食です。

【正平荘の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

正平荘 お部屋と内風呂 ②


前回に続いて 
お部屋の中のご紹介です( ´∀`)

PA309703
渋い柄の浴衣  足袋  羽織

浴衣はサイズ別にロビーのカゴに入っているのを持ってきます。
柄の選択はほぼ2種類ぐらいで
どちらも渋めだったと思う(・ω・)

PA309676
PA309675
お茶セット    

小さなCDプレーヤーと よく眠れそうなCD

純和風な旅館なのに珍しいですね

音楽を聴ける物を置いてくれてるのは嬉しい

お部屋に入った時には 既に流れていて

とっても眠くなったんでした・・

PA309704
朝食の希望を書いて 夕食の時に渡しておきます。

正平荘はチェックアウトが遅いので

朝食時間も遅め(8:30~10:30)の設定。

ねぼすけなワタシにはピッタリ。。

「料理宿」だけあって

朝食にもオプションのメニューがある

金目鯛、、、
食べたいならどうぞと連れに言ったんですが

辞退されました

いつものように、
和食・洋食を一人ずつお願いしてみます


PA309677
PA309678
玄関の脇に水屋。

冷蔵庫は課金式の、飲み物ぎっちりかと思ったら

予想に反して空っぽでした

お水ぐらい、、入れておいて欲しいかも。。

ああでも 館内に市価の自販機があったので

そちらで買えば不自由はないです。

PA309680
お手洗いがえらく広かった( ´∀`)

PA309681
手拭きタオルはなくて クリアケースに手拭き紙。

この辺は合理的(。・ω・)

なんだか広くて落ち着かなかったんでした( ´_ゝ`)

PA309682
こちらはいくら広くても困らない 洗面

鏡の縁が時代を感じさせます。

夜中に見たらちょっとコワイかも?

壁紙も色褪せ気味ですが

お掃除が行き届いてたので無問題

イオンドライヤーもハイパワー

PA309683
PA309685
基礎コスメはマーガレットジョセフィンで 
大浴場にも同じセットがあります

螺鈿の箱の中に コットンや歯ブラシ、クシ、レザーなど。

PA309687
フェイスタオル1枚  バスタオルが2枚ずつ

大浴場へは持参で行くので

持ち歩き用のカゴか何かあると良かったなあ

手持ちの巾着袋に入れて行きました。

PA309688
温泉の出る内風呂

檜の浴槽です

一人でゆったり、というサイズ

少し匂いがこもってたけど

お部屋でも温泉に入れるとは思ってなかったので、ウレシイ(*´∀`*)

PA309659
鍵は一つ。

お出かけは大浴場に行くときだけなのだけど
ふらっと一人で行きたい時もあったから
ここは2つ欲しいところ。

PA309692
見にくくてスミマセン

右の方の水色部分の「102」がこのお部屋。

上の方の離れ、とあるのが露天付き客室ではないかな~。

全12室のお宿。

パブリックスペースと言えば、、

PA309744
PA309745
小さな美術館  というスペースが一階にあって

少しずつ収集したという日本画や工芸品が飾られてます。

PA309749

PA309748
PA309746
こちらで無線LAN使えました(・∀・)

セルフサービスで コーヒーなどもいただけます

お風呂上りにちょっと一休みできますね~


次回は大浴場のご紹介です。

【正平荘の基本情報・予約】


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2013.10 正平荘 お部屋 ①    


伊豆へ二泊してきました( ´∀`)


思えばこのお宿、以前宿泊しようとして

結局取りやめた事があったんでした(´・ω・)

→ 野菜懐石の件

それでも何処かで気になってたらしい。。

お得なプランの後押しもあって

チャレンジしてみたんでした

(今回のプランは野菜懐石ではなかったです)


しみじみ思いまいした。。

泊まってみないとわからないものですね。。。(●´ω`●)


そんなわけで 伊豆長岡にある 

正平荘さん

へ行ってきました

PA309649
長岡の住宅街の中に位置してます。

パッと見は料亭みたい

駐車場が裏の方にあったので 

適当に停めて荷物持って歩いて行ったら

入り口あたりで仲居さん達が数人ゾロゾロ出てきて

ささっとカバンを持ってくれて

引き込まれるように館内へ。。

みなさん、ハツラツとして明るい

・・・・過去の電話応対のイメージとは全然違いました

なんだか

安心したわあ

dc110312
PA309650
飲み物を聞いてくれたので

連れはコーヒー  
ワタシは静岡茶でお願いしました

PA309652
この 苺生どら焼き  
がすんごく美味しくて

買って帰る気満々だったんだけど、
販売はしてないらしい(ノД`)


お客さん、次々到着。

ロビーがそんなに広くないので

サイズ別にカゴに入ってる浴衣をササッと選んで 

お部屋に案内してもらいます。

館内はお香の香りが立ち込めて

いかにも古くからある旅館という空気

今回は アーバンフロア スタンダードというお部屋で

最も小さな和室を予約してたんでした。

HPなどの写真を見るかぎり

至って特徴の無さそうな和室っぽかったので

お部屋には特に期待せず。。

PA309706
と思ったら

二階にある ちょっと立派なドアの前へ

PA309656
。。。。。。。はら?

PA309654
はらら?

なんか・・・・・・広い?

「どうぞお座りください~」

とおっしゃる仲居さん。

とりあえずお部屋の説明をひとしきり聞いたんでした。

終ると  「ではごゆっくりどうぞ~」

って素早く退室されてしまった。


連れは 予約の内容を知らないので

「結構広いじゃない

とか言いながらうろうろ。


いやなんかちょっとちが・・・うと思うんだけど?

でも何にも言ってなかったなあ。。。

PA309665
広縁的なスペースに  
何故か一つ、セミダブルベッドが(・ω・)

そして

バルコニーが広いんでした(・∀・)

PA309696
ベンチなんかもあったりして

お月見できますねえ

PA309700
駆け回れる(*゚∀゚)

これ絶対スタンダードじゃないなあ( ´∀`)ハハ

まあ間違えてたら知らせにくるだろうと
のんびりしてたんだけど
来なかった。
結局、翌日のチェックアウトの時に仲居さんに
聞いてみたら
「あ~、きっとグレードアップがあったんですね~」
ってさらっと言われたんでした
割とアバウトなのね。。

有り難く 広いお部屋で過ごさせていただきました

PA309697
お隣も左右対称で同じ間取りっぽい。

本当に住宅街の中なので

景観はいまひとつ。

PA309698
中庭をぐるりと囲む造りなのでした。

露天風呂の付いたお部屋などもあるので

それぞれ小さなお庭が見えるようにしてあるのかな。

PA309664
PA309662
お座布団に鎮座したお電話様

行灯ライトは寝る時に読書灯にしてみました。

PA309668
PA309666
このベッドの用途は不明でしたが

連れが うたた寝するのに使ってました

(寝る時は和室にお布団が敷かれます)



次回、もう少しお部屋と
水まわりのご紹介です。

【正平荘の基本情報・予約】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

スポンサーリンク


ブログランキングに参加してマス♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド