うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

金蘭荘花山 ~kinranso 花山~ (福島)

金蘭荘花山 ~kinranso 花山~ 朝食・感想 ⑤


朝食は8時から、昨夜と同じダイニングでいただきます

昨夜の雰囲気とはガラッと変わって

明るい照明に。

BGMがユーミン(ボーカル入り)

何故。。。。

P1171069
ほぼ出揃ってたんでした

朝食はフツウだなーと思ったんですが、、、、

P1171076
P1171081
まさかの朝カレー

Σ(=゚ω゚=;)

連れは喜んでたっぽい。

カレーが好きな人って本当に、

24時間いつでも嬉しいみたいね

P1171072
P1171071
P1171073
P1171074
サラダや ご飯のおかず色々

これだけで充分ごはんがすすむわあ。

P1171078
P1171079
厚揚げ味噌バター

これがまた朴葉味噌みたいに甘じょっぱくて

味が濃いんでした

カレーも濃かったから

またご飯がどんどん入ってしまう

朝食はちょっと濃い味が多すぎた気がします。

P1171066
P1171067
P1171068
パン 納豆 は ご自由にどうぞ形式。

納豆だけいただきました。

それと、牛乳を少しいただいて

お部屋へ持ち帰り・・・

P1171082
ドルチェグストでカフェラテ

チェックアウトが普段より早めなんだけど

しっかり大浴場へも行って

朝の時間を過ごしたんでした


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


チェックイン15:00   アウト10:00

久しぶりの

ポンパレクーポン利用での宿泊です。

一名9800円

内容を考えると、非常にお安い!

破格だったので

来るまでは少々不安でしたが

とっても満足

磐梯熱海温泉は他の旅館もたくさんあって

なかなか激戦区のようです

お隣にある 「熱海荘」さん も気になるわあ。。

会員制になったようですが

以前から友人のオススメのお宿。



金蘭荘花山さん、

もっと雪深い季節か、新緑シーズンなどに

また再訪したいお宿です。

バーニャカウダは定番らしい


コスパの良さもあるんですが

お食事を担当してくれた方が

すごく印象に残ってます。

彼女のおかげで

3割増しぐらいに感じたのかも

旅の前半でのんびりできたので

元気に次のお宿へ




今回もお付き合いありがとうございます♪

楽天トラベル


じゃらん 金蘭荘花山の基本情報・予約プラン




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス♪



金蘭荘花山 ~kinranso 花山~ 夕食 ④


後でロビーコンサートがあるとのことで

夕食は18時半からに

それでも、まったり食べてたら

あっちゅーまに2時間ぐらい経ってたんでした

お酒飲んで おしゃべりしてると

いつも長くなってしまう( -д-)

P1161004
P1161005
「竹灯りのダイニング」 

入り口からして

ガッツリ宴会場な雰囲気なんですが

P1161007
照明が落とされて

竹細工のやわらかな光に囲まれて

イイ感じ

お客さんも数組だったので

席の間隔が充分とられて

落ち着いていただけました( ´∀`)

宴会場的な入り口で
やや戸惑ってた連れも
持ち直してきたみたい

P1161008
最初のセッティング

なんじゃこの山盛り野菜Σ(=゚ω゚=;)

コレ見た時点でテンション上がってきたんでした

P1161012
縦長の クリスマスカードみたいなお品書き。

和洋折衷メニューのようですが、、

P1161014
彩り野菜のバーニャカウダ  ~特製自家製ソースにて~

とりあえずコレですよ

食前酒もそこそこに

さっそくパクパク

P1161015
温まった特製ソースというのが

また美味しくて

バーニャカウダ好きのワタシ達は

このソースをすくい尽くし

おかわりまでもらったんでした

P1161019
~冬貝造り~ エディブルフラワーを添えて

キレイ

dc0119151
dc0119152
dc0119153
dc0119154
食べられるお花、一時期ありましたね~(´∀`*)

鮑 ホッキ貝 帆立  

わさび醤油ドレッシングで。

間違いないお味

無理に水っぽい鮪など出されなくて良かったです。

P1161017
P1161018
ドリンクメニューを見つつも

P1161027
「コレなんだろ? 大根に似てる味だわあ」

「なにそれ?どこに入ってた?」

とか

気持ちはバーニャカウダへ


夕食でこんなに大量の生野菜が出ることが少ないせいか

妙に嬉しかったんです。。

P1161029
P1161031
瓶ビールと  
ハーフボトルの赤ワインを頼んだんでした

P1161032
~うめね牛をステーキにて~

このプランは ご当地ブランド牛食べ比べ

まずは焼きで

ガラスのお皿、キレイ

付け合せ野菜はロマネスクなど。

これ、一人分です。

6切れはけっこう食べでがある

P1161034
P1161037
P1161038
P1161040
郡山で育った黒毛和種
数年前に金賞を取った時には
東京のレストランや料亭に買い占められて
地元の人が食べられなくなってしまったとか(;´・ω・)
こういう現象、繰り返し起きるんですねえ。。

ポン酢 お塩 辛めの焼肉のタレ

などでいただきます

すごいサシが入ってるけど

とろっとしつこくなくて

酢橘を搾ったのにお塩 が

ワタシは一番好きなんでした

P1161043
~ふくしま煌(きらめき)牛をしゃぶしゃぶにて~

さあ食べ比べ

なんだけど 

これまた割りとボリュームある

普段はあまり牛肉を食べないので

お腹もビビッたと思います

P1161044
昆布出汁でしゃぶしゃぶして

いただきました

こちらも黒毛和種のA5ランクだとか。


ずっとテーブルを担当してくれたのが
恐らく60代だと思われる女性スタッフさん。
やや腰が曲がり気味で
前かがみにサーブしてくださるんですが


「どう?どっちが美味しかった?

「バーニャカウダのソース足りてる?

なんて すごくよく話しかけてくれるんでした

盛り付けやメニューの感じから
「料理長さんはまだお若い方ですか?」
って聞いたら

「男ざかり!」

だそう(〃 ̄∇ ̄)

「お料理の違うプランがたくさんあって
月ごとに全部変わるから
覚えるのが大変!
でも色んな年代のお客さん来てくれるから
楽しいの!

とおっしゃってたんでした

イヤホンマイクもしっかり使いこなす
オモシロイ方だったわあ。。

またお会いしたいです

P1161047
~木立のポワレ~

おお、まだあったのか(≡ω≡.)

お肉が終った時点で

食べ切った感があったんでした。

サワラの 柚子味噌ソース

これはね、、、、、、、、、、、、

お腹いっぱいになってたのもあるし

ちょっと柚子味噌が甘すぎて

食べきれず( -д-)ノ

P1161049
~十六穀ご飯 赤出汁なめこ お新香 ~

美味しいご飯で、赤出汁だったんだけど

ギリギリ完食なんでした


もう何もはいらない。。。。。。。。。

P1161053
はずだったんですが

これは入れねば

~スノードルチェ~

多分、焼き魚をのせるような和食器を

縦に使用

決してスイーツが得意そうではない雰囲気なんだけど

すごくがんばってる

おもちのロールケーキや ブラウニーなど。。

可愛らしいです

。。。。。。。

のんびりしてたら

コンサート終っちゃうよ

バタバタとロビーへ

dc0119186
ダイニングの竹灯りは 電球ですが

こちらは全てキャンドル


いっそう幻想的。。。。。。。(●´ω`●)

音楽はCDなんですが

思った以上に雰囲気があったわあ。。

dc0119187
暗闇に浮かび上がる 若旦那

こちらではワインのサービスがあります

白と赤とひとつずついただいて

そろそろと席へ。。

P1161055
テーブルにあった ガラス2枚に挟まれたキャンドルスタンド

撮影したら こんな風に写ってた


震災後に始めたというロビーコンサート。

この竹細工も

スタッフさん達みんなで作成したそう。

選曲も良くて

ああ エンヤも聞きたいなあ

って思ったら

最後に流れたんでした

堪えきれず 落涙

dc0119200
ひとつひとつ  色んなデザイン

たまあに 浦安のネズミ的なのも見かけたり


次回はもっと早めに食事して来よう。

P1161061
終了して明るくなると

スタッフさんが チャッカマンみたいなのを持って

キャンドルを消してまわってます

それを見た連れが

「あれはエアコンプレッサーかな?空気の圧で消してるんだね(*゚∀゚)」

とか言ってたんですが

お部屋に戻る時に

「、、、近くで見たら、ブーンって音がして 裏に扇風機みたいなのがついてた。。

と 肩を落としてたんでした。


せっかく感動してたのに 

どーでもいい事聞いたわ。。( ´_ゝ`)

P1161064
お部屋に帰ると

冷水を用意してくれてました


またまた長くなってしまいました・・(=ェ=`;)
次回の朝食・感想でラストです~。


楽天トラベル


じゃらん 金蘭荘花山の基本情報・予約プラン




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス♪


金蘭荘花山 ~kinranso 花山~ 大浴場 ③


花山さんのお風呂は

大浴場のみ というシンプルさ。

貸切風呂がないのは

ちょっと寂しいかなあと思ったんですが

それはそれでのんびりと過ごせたんでした( ´∀`)

P1160969
P1160970
P1160972
P1160971
大浴場前のお休み処スペースに

「湯泉神社」なるものが

おみくじが置いてあると

つい引いてみたくなりますね~

P1160973
常に 「そこそこ」 なワタシの人生を
見事に言い当ててる。。。。。。。。。。。

そう。  そうなの。

ここぞって時のチャンスを

必ず逃すのよね~(ノω`*)

べ、別におみくじなんて信じてないけどねっ

P1160966
深沢の名水  

P1160967
P1160968
めしべの湯   と   おしべの湯

という

とてもわかりやすい男女別の大浴場

ちなみに

入れ替えはございません。

なんでかというと、、、、、、、、、

P1160961
お休み処から

このように男湯の露天が見えるわけです

遠目だし

簾で隠れてるけど

女湯にするには抵抗があるのだと思う。

P1160958
マッサージチェアなども置いてあります。

お部屋にあるやつより良さげだった

P1160959
アルカリ単純泉

ほどよく温まる 好きなタイプのお湯

P1160982
脱衣所。

カゴが可愛い(´∀`*)

P1160983
洗面台のあたりが

何となく美容室っぽい

椅子のせいでしょうか。

P1160985
窓際に オトメな感じのドレッサーが置かれてた

P1160984
P1160986
基礎コスメ  麺棒 コットンなど。

ドライヤーはすっきり収納タイプのもので見た目は良いけど
も少しパワフルでいて欲しかった。。
冬期は髪の毛乾かすのに時間かかるんです。。


いつ利用してもキレイにお掃除されてました( ´∀`)

dc0119235
dc0119240
ちなみに、、  男湯の方は

ちょっと簡素でやや狭め( -д-)

でもお風呂は露天・内湯とも同じ規模ですよ

P1160987
内湯の入り口に シャンプーバーがあります

けっこう個性的なチョイスで

選ぶの楽しい

蜂蜜の香りのにしました。

P1160989
カランの数は充分。

この日はお客さん少なめだったせいか

ほぼ貸切状態でした

P1160990
内湯

底はタイルで 中のステップは石の造り。

内湯も露天も 40~41℃ぐらいで

ばっちり適温

奥の左側のドアから露天へ出ます。

P1160993
P1160994

P1160995
池に浮かんだ  屋形船の露天

オモシロイ

P1161000
目の前の林がライトアップされてます

なかなか良い雰囲気

6~7人はゆったり入れそう。

今日は独占.。゚+.(・∀・)゚+.

嬉しいわあ

P1171091
翌朝の様子。

小さな橋を渡って入湯です

P1171085

P1171093
P1171095
入浴目線

朝もまた 

雪見風呂で良い感じなんでした


次回は 良い意味で予想を裏切ってくれた
夕食編になります(・∀・)

楽天トラベル


じゃらん 金蘭荘花山の基本情報・予約プラン




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス♪



金蘭荘花山 ~kinranso 花山~  お部屋その弐 ②


お部屋のこと、もう少しご紹介します

P1160900
水屋には ティファールポット 紅茶  ドルチェグスト

ドルチェグストはネスプレッソの廉価版

というイメージですが

カプセルの種類も豊富で

レギュラーコーヒーからカプチーノ、
マキアートなんかも作れるんですね

使い方を書いた手書きの紙を置いてくれてます。

P1160903
抽斗に入っていたコーヒーカップが

レトロですごくカワイイ

お茶セットもありました。

P1160902
お茶うけのお菓子は  餅入りサンド

薄い煎餅に餅が挟まれてたと思うんですが、、、、、、、

正直これは微妙なお味( -д-)ノ

P1160923
冷蔵庫は有料で引き抜きタイプ。

空いてる箇所がいくつかあったので

持参の飲み物も冷やせそうです。

P1160962
P1160963
館内に ほぼ市価の自販機もあったので

飲み物には困らないと思います( ´∀`)

P1160908
主室にくっついて ベッドルームがあるんですが

後で外から建物を見たら

この頭の方の部分だけ張り出していて

宙に浮いてるというか、、、、、

建物からせり出してたんですね


dc0119226
ちょっとわかりにくいかもですが

上の3階部分の 一部出てるのがベッド頭らへん。


このせいか、けっこう寒かったんです

なので夜はファンヒーターを近づけてやすみました。

P1160937
日本ベッドさんのリップマット付きマットレス

寒さ対策もあって厚めのマットレスなのかな(・∀・)

寝心地はとっても良くて

一度温まってしまえば快適に眠れたんでした

P1160909
ウォールステッカーがあちこちに貼ってあった。

P1160925
洗面にも

お手軽な改装だけど 

あるとないとじゃ雰囲気が違うのでしょうね~

P1160926
P1160927
洗面まわりはシンプル。

歯ブラシ・クシ・ドライヤーぐらい。

基礎コスメは大浴場にあったと思います。

一応ユニットバスがありましたが使用せず。

P1160930
P1160931
浴衣はお部屋へ案内されるときに 

自分のサイズのを浴衣コーナーから持ってきます。

バスタオルは大浴場まで持参です

P1160904
何故か湯籠が4つ

4人まで宿泊できるお部屋だからかな。。(・ω・)

P1160956
そういえば 
羽織もサイズ別に置いてあったのを持ってきたんでした。

フリーサイズなのかと思ってましたが

大中小あるんですねえ( ´∀`)

P1160906
ファンヒーターに 空調もガンガンなので

かなり乾燥します

加湿機フル稼働

これもベッド近くに置いておいたら

翌朝の喉は大丈夫でした

P1160977
何となく予感はしてたんですが、、、、、

花山さんは足袋の用意はないようでした

そんな時のために・・・・

前回、松坂屋さんでいただいた 

モコモコ靴下登場v( ̄∇ ̄)v

ホントに重宝したわあ

P1160932
P1160934
チェックインの時に

お好きな巾着をどうぞ~、と

色とりどりの可愛らしい巾着の中から

ひとつ、選んできました

なんだろうと開けてみたら

プランの特典の

ロクシタンアメニティでした

香りが好きなので ウレシイわあ(●´ω`●)


次回は お風呂編になります~。


楽天トラベル


じゃらん 金蘭荘花山の基本情報・予約プラン




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス♪


2014.1 金蘭荘花山 ~kinranso 花山~ お部屋その壱 ①


もともと、二泊目の宿(宮城)が先に決定していて

さて一泊目はどうするかな~(・ω・)?

と思ってたところで

目に飛び込んできたお宿

ルート検索と、お宿の基本情報だけ確認して

サクッと決めたんでした( ´∀`)

福島は 磐梯熱海温泉

「金蘭荘花山」さん

全30室のお宿です。

P1160858
P1160859
例によって お得なプラン利用なんですが

このブログの中でも 

最もお安い価格での宿泊かと思われます(* ̄∇ ̄*)エヘー

なので正直、期待値が高いわけでもなく

気楽~な気持ちでエントランスへ

P1160860
数日前の確認電話では

雪は少なめとのこと。

確かにドッサリ降った感じはなくて

スムーズに到着

P1160862
お正月もだいぶ過ぎてたんで

閑散としたロビーを独占。

P1160866
ウェルカムお抹茶  と お饅頭

比較的若そうな男性スタッフさんが

食事の時間や館内の説明をテキパキしてくれた

しっかりした対応で かなり安心

後に若旦那らしいことが判明。

P1160870
カワイイ椅子

P1160872
入った時から

何か懐かしいニオイがするなー

って思ったけど

あちこちに置かれたファンヒーターだった

空調だけじゃまかないきれないのかなあ

サイズ的にはご家庭用よね?

ロビーに7~8台置いてあったんでした。

P1160873
P1160877
お部屋へご案内

和nagomi~というカテゴリの中で

コーナースイート「杢」(もく)をお願いしたんでした

P1160878
主室

P1160880
まだリノベして間もないんだろうか。

座椅子クッションがふかふか

P1160883
障子を開けると

広縁コーナーへ。

P1160884
マッサージチェア

P1160898
そしてここにもファンヒーターが。。('◇'*)

主室は空調でいけるけど

広縁はこれでカバーしないと寒いのだと思います(・ω・)

夜にお風呂から戻ったら

灯油切れでスタッフさんに来てもらった

旅館でファンヒーターは今の所こちらでしか見た事ないなあ。。

P1160887
コロンとしたソファー

これがけっこう快適

油断して体重かけると

後ろへ転がりそうになるけど。

P1160888
そして  このお部屋で一番気に行った場所

P1160890
雪景色を目の前にした ライティングデスク

P1160895
眼下には川が流れてます。

P1160940
ここで少しブログを書いたり

ぼんやり外を眺めたりしたんでした


新しい建物ではないし

ちょっと足元が寒かったりもしたけど

今でもたまに 

ここからの景色を思いだします。。




お部屋編、もう少し続きます。

楽天トラベル


じゃらん 金蘭荘花山の基本情報・予約プラン




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス♪



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド