うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

オーベルジュ 別邸 山風木 1~2回目 (宮城)

2016 オーベルジュ別邸 山風木 朝食・感想 ④

オーベルジュ別邸 山風木 夕食③
オーベルジュ別邸 山風木 大浴場・貸切風呂②
オーベルジュ別邸 山風木 お部屋①


朝食は8時から
朝は並んでません(;^ω^)

collage_photocat
朝はカウンター席にしてみた

朝もハーフビュッフェです

蔵王山麓牛乳  冷やしたトマト
などさっそく取りにいった

P1170452 (Custom)
席には 籠盛りのおかず

明太もやし 牛肉しらたき ピリ辛胡瓜 油揚げ

collage_photocat
焼魚は
料理長特製ダレをつけた桜鱒?だったとおもう


玉子焼きに出汁餡

白瀧の入った「お葛かけ」

P1170461 (Custom)
蔵王野菜のココット蒸し

アツアツでやってきます

collage_photocat
ご飯はビュッフェコーナーにあって

・蔵王山の「ひとめぼれ」
・十六穀ご飯
・玉子粥


とりあえず、お腹にやさしい玉子粥を。。

collage_photocat
出来立て寄せ豆腐

近所の農家さんの温泉玉子

collage_photocat
フレッシュサラダ 自家製お漬物 

蔵王産長芋のとろろ

P1170466 (Custom)
当然  とろ玉ご飯に

オレンジの黄味
十六穀ごはんにたっぷりかけて・・・

朝はこれが一番しあわせかも(・´ω`・)

collage_photocat
ヨーグルトがけフルーツ

連れは 水出しコーヒー
ワタシは ハーブティー

蔵王のヨーグルトが濃くておいしい
ゆと森さんで出たのと同じだとおもう

よく食べた旅なので
軽めの朝食がお腹にやさしくて良いですー

欲をいえば
フレッシュジュースがあると良かったな~
前回あったミックスジュースに出会えず、でした

ビュッフェにはほかにも
おからのサラダなどあったけど
手がまわらず。。(;^ω^

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

チェックイン 15時  アウト 11時

Aタイプのお部屋で
1人 22000円

夕食にフリードリンクがついて
お酒好きな我々にはお得感アップ


(お酒召し上がらない方には単なる値上がりかも?

前回はホールケーキがついた
記念日プランできたんですが
あれも良かったなあ。。

P1170481 (Custom)
夏の雲丹、冬のセリ鍋を味わえたので、、、、

今度は白子とか?( ̄m ̄〃)

全ての季節に訪れたくなるわあ

そして、姉妹宿の「大忠」さん
にも行ってみたいし

宮城は遠いのだけどね~
また来てしまうと思いますー

P1170480 (Custom)
帰り際に  焼き立てクロワッサン

これも山風木さんのお楽しみ
車内がパンの匂いでいっぱいに。。(・´ω`・)

collage_photocat
帰路の東北道、安達太良SAで
ダイドーの プレミアムコーヒーソフト

すっごい珈琲濃度

でもおいしかった~

P1170484 (Custom)
ぶなの森さんでシフォンケーキもゲットして

満喫しきった宮城旅行なんでした


いつもお付き合いありがとうございます
(●´ω`●)


日毎に寒くなってきましたね~
今年はたくさん雪が降るのかしら

次のレポをこのまま時系列で書くか
最近のリニューアルオープン宿を書くか
考えちう(・ω・ )

喉をやられたワタシに続いて
連れも絶賛風邪ひきちう

みなさま、体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ


【オーベルジュ別邸 山風木の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2016 オーベルジュ別邸 山風木 夕食 ③


夕食は18時から
ロータスダイニングでいただきます

席は決まってなくて
先着順のため

5分前に行くと
もう3組並んでた… Σ(゚ω゚)


みんな早いなあ。。。

collage_photocat
ロータスダイニング

蓮の浮かんだ池が見えます

角の特等席が人気なんですが
今回は出遅れて
奥から2番目のテーブル席へ

カウンターも楽しそうだな~

collage_photocat
中央がお品書き

左はフリードリンクメニュー
※クリックで拡大するけど見にくいかも(。-人-。)

ドリンクの種類が豊富

生ビールはカールスバーグのみだけど
ワイン・日本酒・焼酎・まっこりなどなど充実
(ボトルワイン・プレミアム日本酒は有料)

右に、お料理とおすすめマリアージュを
書いてくれてます

グラスで色々楽しめますね~

collage_photocat
蔵王 彩りの前菜

.+:。(´ω`*)゚.+:。

はらーー
なんてキレイなんだろう

涼し気なお皿に
10種類の前菜

あちこちのテーブルから
感嘆の声が聞こえる

胡麻豆腐田楽 アボカド生ハムロール 手毬百合根
いんげんお浸し 本鮪たたき 海老団子 海鮮酢の物
スナップえんどうのグラタン ベーコン香草バター焼き
サーモン海苔巻き


collage_photocat
あらごし梅酒   スパークリングワイン

さっそく投入~((ヾ(○・ω・)ノ☆・゚:

こんな前菜を前にしたら
嬉しくて
テンション上がりまくり

collage_photocat
おばんざいコーナー

・肉じゃが
・茄子の素揚げ
・野菜スティック
・スライストマト
・レタスのおつまみサラダ
・おからサラダ
・玉こんにゃく


種類は多くないけど
素朴で、ほっこりするお惣菜

collage_photocat
すっごく楽しみにしてたんでした

みんなどんどん取りに行くから
スタッフさんがひっきりなしに補充

いいかんじに崩れた
肉じゃがも絶品
なのだけど

今回のヒットは 茄子の素揚げ

P1170358 (Custom)
大根おろしダレで煮びたし風に

連れもワタシも大好物(*≧ω≦)

どっさり取ってきちゃった

茄子がしんなりしすぎてなくて
タレもおいしい~

P1170351 (Custom)
三陸産 ガゼ雲丹
紋甲イカ 牡丹海老 鯛




そう、今回は「雲丹プラン」なのでした

すっごい粒感

こんなに新鮮なのが丸々ひとつ
味わえるなんて・・・・・・・・

collage_photocat
たまらず
カールスバーグ と 墨廼江(すみのえ)本辛
を投入

おばんざいも追加して

本腰入れて飲む態勢の連れ( ̄‥ ̄)=3

collage_photocat
夏野菜の温サラダ  自家製バーニャカウダソース

ちょっと焼き目の入った
玉ねぎが甘~い

濃厚なソースですー

P1170360 (Custom)
口直しの  柚子シャーベット

この後のメインは
予約時に選んでおきます

・A5ランク仙台牛のサーロインステーキ
・A5ランク仙台牛のフィレステーキ
・タラバ蟹と帆立の海鮮焼き
・焼き魚「喜知次」
・期間限定・国産特大はまぐりの三味焼き



ここから1人ずつ選択

P1170364 (Custom)
ひとつは 
仙台牛のサーロインステーキ 
にした

右上の2切れは
味噌漬けなんです(*´艸`)


これはもう
鉄板の美味しさ

メインはどちらの、と決めないで
連れとシェアしていただきました

collage_photocat
もうひとつは 国産特大はまぐり三味焼き

ぷっくりと大粒のはまぐり

*自家製ブルゴーニュバター
*濃厚雲丹ソース
*料理長特製の八方醤油


の3つの味がたのしめる

ブルゴーニュバターのが
めちゃくちゃワインに合うわあ

collage_photocat
湯葉真丈の豆乳餡

味噌汁、漬物 が出て、、、

P1170380 (Custom)
雲丹の炊き込みごはん
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

うひょーーー

雲丹がどっさり

香りだけでもう、うっとり。。。(*´ -`)

ちなみに食事は
「生雲丹丼」と「雲丹の炊き込みご飯」
から選べます

collage_photocat
しこたま雲丹が入ってるのに

更に、雲丹醤油をかけていただくんですよ・・・(´ω`★)

ピリッと山葵がきいてて
絶品。。。。。。。。

collage_photocat
デザートは ずんだムースと桃

ずんだ感の濃いムース

水出しコーヒー  カモミールティー

美味しかった&楽しかった~(*´∀`)

写真以外にも
おばんざい色々食べました

メインのコース自体は
そんなにボリューミーなわけでなく

それぞれのお腹に合わせて
おばんざいで調整
というかんじ

小食な方も
ウチみたいに大食いの方も
楽しめるんじゃないかな~

collage_photocat
食べきれなかった雲丹ごはんは
おにぎりにして
フルーツと一緒に持たせてくれます

P1170406 (Custom)
ラウンジのテラスで

しばし余韻に浸る。。。。。。

今回も至福の夕食でした~(・´ω`・)


次の朝食・感想編でラストですー

【オーベルジュ別邸 山風木の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2016 オーベルジュ別邸 山風木 大浴場・貸切風呂 ②


山風木さんには

大浴場貸切風呂があって

15:00~翌朝10:00まで
夜通し入れます
(大浴場は20:00に男女入替)

貸切風呂は予約不要で
空いていれば
内鍵をかけて利用します

collage_photocat
湯処の前に

麦茶 と ペパーミントウォーター

collage_photocat
源泉かけ流しの温泉は
「湯刈田温泉」

うっすら茶色がかった良いお湯なのですー

貸切風呂を利用するときは
忘れずに札をひっくり返します

collage_photocat
貸切風呂の脱衣所

基礎コスメが3種類。
なぜかフタがちゃんと閉まってなかった(・ω・ )

P1170125 (Custom)
貸切風呂

小さな内湯だけど
けっこう落ち着けて好きですー(´ω`★)

collage_photocat
まあるく切り取られたように
真ん中が深くなってる浴槽


山風木さんのお風呂はみんな

ぬるめ設定の上に半身浴仕様

ワタシの好みど真ん中

collage_photocat
大浴場の脱衣所

セキュリティーボックスあり

そんなに広くはないので
夕食前は混雑してて
出直しました

それ以外は
重なっても2人ぐらいだった

collage_photocat
男女で種類が違うシャンプーバー

で、毎度不思議な
マニキュアセット

脱衣所で塗ってる人見たことないけど・・・
旅先で塗りたいもの?(・ω・ )

collage_photocat
「風と木々の湯」

こちらは内湯はなくて
露天風呂とサウナのみ
(右下は水風呂)

かけ湯をはさんで
3つの洗い場

P1170250 (Custom)
土団子サウナ

土団子からイオンが出て
汗とともに毒素が出るんだそう

そんなに高温じゃないので
ワタシでも3分ぐらいはいれた(;^ω^

P1170252 (Custom)
「風と木々の湯」

ヾ(o´∀`o)ノ

前回は1月だったから
冬囲いがされてましたが
夏は全開オープン

P1170253 (Custom)

collage_photocat
浴槽内はベンチっぽくなってて
背中から
サラサラ~っとお湯が流れてるんです

あーーー
めちゃくちゃ気持ちいい


この風呂が大好きで
5回ぐらい入ったとおもう

いつまででも浸かってられますー

collage_photocat
もうひとつの「月と風の湯」

こちらは内湯あり

でもここだけ熱くてー(;´Д`)
足だけしか入れず

P1170275 (Custom)
「風と木の湯」 

P1170277 (Custom)
ばっちり屋根つきで
雨天時も安心


P1170278 (Custom)
大胆に 半分は寝湯スペース

浅いところが多いお風呂
ホント良いわあ

ほとんど浅瀬でちゃぱちゃぱしてました

朝もギリギリまで入りたくて
9:40ぐらいに来たら

スタッフさんが清掃に入ろうとしてて
「あっっ・・・  入ります??」
ってバツの悪そうな顔してた

なんか、ごめん( ;∀;)

でも時間の許すかぎり
入っていたいのだよーー


次回はお楽しみの雲丹祭り♪夕食編です(^^♪

【オーベルジュ別邸 山風木の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2016.7 オーベルジュ別邸 山風木 お部屋 ①


宮城旅行の2泊目のお宿は

「オーベルジュ別邸 山風木(やまぶき)」さん

ずっとずっと再訪したくて、
でも数年叶わず

ようやく、戻ってこられました

前回レポ

印象の良かったお宿って
どうしても期待値が上がってしまうんですが

山風木さん、
前回よりもパワーアップしてたんでした


「夕食時のフリードリンク
がスタンダードなプランに組み込まれてた


(もちろん、ワイン・日本酒など含む)

期せずして

ゆと森さんに続き
酒と薔薇の日々。。。。。

まあ、しっかり計画したんですけどね(;^ω^
今回の旅行は完全に連れの嗜好を重視

気兼ねなく、
飲みたい物を飲むがいいさ・・・( ̄ー ̄)


collage_photocat
白い暖簾がはためく玄関

あいかわらず
清涼感のある佇まい

スタッフさんは
皆さん朗らかで気さくな感じ

フロントでささっと記帳してφ(・ω・ )・・
すぐにラウンジへ

P1170290 (Custom)
薪ストーブのあるラウンジ

夏はガラス戸がオープンになって開放的

collage_photocat
ウェルカムドリンクの 
生ビール と ホット柚子茶


ワタシ達は到着してすぐいただいたけど
15時~17時の間であれば
好きなタイミングで出してもらえます

チェックインが重なって
ラウンジが混んでる時などは
先にお部屋でゆっくりしてから
いただくと良いかも

collage_photocat
ラウンジには
ハワイ産コナコーヒーや、お煎餅

そして夜にはサングリアが用意されます

ラウンジでまったり過ごす時間も
山風木さんでのお楽しみ

P1170319 (Custom)
アイスのサービスもあり

お風呂上りにウレシイ(´ω`★)

collage_photocat
ラウンジの近くに
ライブラリーとPCコーナー

BlogPaint
お部屋は 赤〇ところの「萌黄」

A~Dタイプの中で
最もリーズナブルな
和室10畳+デッキテラスのお部屋です

前回はBタイプの「茜」で
和室にローベッドあり。
Aタイプとの料金差は1000円程なので
ゴロ寝派の方はこちらが良いかも

そして現在は
右下のCタイプのお部屋が3部屋に増えて
露天風呂付客室に

collage_photocat
平屋建ては移動がらくちん~

collage_photocat
玄関を入ると
洗面台とお手洗い

お風呂にたくさん通ったので
タオルウォーマーが大活躍

collage_photocat
アメニティはシンプルだけど
ヘアバンドがあるのは助かる

基礎コスメなどは
大浴場にありますー

collage_photocat
冷蔵庫の中のお水はサービス

ほうじ茶や紅茶など

館内に自販機もあり

P1170182 (Custom)
和室10畳+デッキテラス

collage_photocat
こざっぱりして快適(・´ω`・)

P1170177 (Custom)
この頃ワタシは
こういうアンティークの薬棚を探してたんでした

いいなあ、これ(・ω・ )

collage_photocat
羽織  湯カゴの中に大小タオルとビニールバック

collage_photocat
浴衣・作務衣・足袋

抽斗の中にバスタオルとブランケット。
バスタオルは湯カゴにも入ってたので
1人2枚ずつ

collage_photocat
団扇と、、、耳せん∑(*゚ェ゚*)

夏はカエルの合唱が聞こえるらしい
この日は大丈夫でした~

鍵は2本

お部屋のお菓子は 
樹氷ロマン と こまくさ

これ、好きなのよね~(・´ω`・)

collage_photocat
ウッドデッキ

暑くて昼間は座ってられず

日が落ちるころ、夕涼みしました

P1170227 (Custom)
アジアンチックな三角クッション

広げると、いいあんばいにゴロゴロできますー

1つしかないので
連れと奪いあい


大浴場・貸切風呂編につづきますー

【オーベルジュ別邸 山風木の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



2014 別邸 山風木 朝食・感想 ⑤


朝食は8時ぐらいからだったと思います

P1181401
テーブルには 籠盛りのおかずがセットされてた

P1181402
手前左から 鮭のほぐし身を小松菜

左上が 湯葉とイクラ

右上が ごぼうきんぴら

右下が 牛肉のしぐれ

早速ご飯が欲しくなりますね~

P1181405
今朝もハーフビュッフェ

朝食もはもっと品数が豊富で

さすがに全てはつまめなかったです

P1181406
P1181407
出来立て寄せ豆腐

まだ温かくて 濃いお豆腐の味がします(*´ェ`*)

そしてお野菜がたくさんいただけてウレシイ

P1181410
P1181411
地元豆腐店のおから

しゃきっとしたお漬物

P1181408
蔵王山麓牛乳も美味しそうだったんですが、、、

P1181412
気になるミックスジュースをチョイス

人参の搾り汁と ブルーベリーが主で

色んなお野菜が入ってるみたい

すっごく美味しくて

お代わりしたんでした

P1181413
お椀  お葛かけ

程よいとろみで 身体があったまります(*´ -`)

最近は自宅でも

かたくり粉の代りに吉野葛を使うようになったんですが

まあ思うようにとろみがつかない( -д-)ノ

こんな感じが理想的なんだよなあ。。。。

P1181416
P1181418
P1181419
P1181420
昨夜選んだお魚の西京味噌漬け焼き

香草たっぷりの美味なソーセージ

ふろふき大根  お出汁が絶妙。。。

出汁巻き玉子

これらは後から運ばれてきたもの。


テーブルに戻ると

おかずがどんどん増えてく状態

P1181414
切干大根の入ったかやくご飯

どんどこすすんでしまって、、、、、、

連れは朝から3杯飯(≡ω≡.)

P1181415
P1181417
おばんざいも更に追加( ・Д・)

二人とも健啖なほうですが

この朝はいつにもまして食べたんでした

美味しいんですよホント(●´ω`●)

美味しい物ばかりで困る。。。。

P1181421
これはちょっと変わってて

焼きサラダ

胡麻のドレッシングをかけていただく

焼き野菜


素材もいいし

味付けも良ければ

そりゃあ美味しいに決まってますよね( ´∀`)アハ

というお料理ばかり

朝食も文句なしです

P1181423
ラウンジへ移動。

寒い朝で、薪が豪快に燃えてます

P1181431
P1181432
ワタシ達がラウンジ好きだと思ってか

デザートはこちらで、と運んでくれた

バナナとパイナップルに

蔵王酪農センターの

チーズみたいに濃厚なヨーグルト



なんてシアワセ。・゚・(*ノД`*)・゚・。

P1181430
P1181434
「まだ食うのかよ。。。。。。」

とでも言いたげなカエル君を尻目に

ドリンクコーナーのお煎餅までいただいてしまう・・(≡ω≡.)

こういう環境に来ると

「食欲のストッパー」みたいなのがはずれてしまうんですかね~。。

P1181428
お庭を見ると

もう一段上に 

も一つ小さなお池があるのに気がついた。


夏に睡蓮が咲くのだそう

瞼の裏で想像しつつ

またお風呂へ



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


チェックイン15時  アウト11時

今回のプランは 一人22600円。

「記念日プラン」というので

・クォーターボトルのシャンパン
・フルボトルワイン1本(赤・白選択可)
・ホールケーキ

などが 基本プランの大体 2000/人増しぐらい。

ワインを必ずボトルで飲む、という人には

とってもオススメです(●´ω`●)

 
飲み物のサービスが充実していて感激

お湯も良いし、寝湯やベンチタイプの浴槽など

お風呂も存分に楽しめます。

そして何よりも、、、、、

悦楽のお食事なんでした(*´ -`)

「この土地ならでは」

を求めて来るゲストの期待に

全力で応えてくれるお宿


お風呂で少しお話した常連さんは

年に4~5回はいらっしゃる山風木ファン

新幹線で横浜から仙台に来て、

まずは牛タンを食し、一泊。

それから満を持して

山風木さんへ

・・・・なんてステチなコースでしょう(*´ェ`*)


ワタシ達もまた 福島→宮城か

それとも遠刈田の近辺で転泊か

妄想が膨らみます。。。。。。。(〃 ̄∇ ̄)ノ

必ず再訪はわかってるのですが

なるべく近いうちに行けたら良いなあ。。

P1181455
そういえば、出発するときに

焼きたてだという自家製パンをいただいた

パンの香りで車内が満たされ

シアワセな余韻が残ったんでした。。(●´ω`●)


今回も長々とオツキアイ、ありがとうございました♪(*^-^)

【別邸 山風木の基本情報・予約プラン】

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ブログランキングに参加してマス♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド