うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

四季味亭ふじや (栃木)

四季味亭ふじや 朝食・感想   ⑤


朝食は8時から、
昨夜と同じダイニングでいただきます

P3141734
今朝もたくさん並んでますね~( ´∀`)

昨夜、おなかがはちきれそうなぐらい
食べたんですが・・・・( ´_ゝ`)ノ

朝になると普通にお腹すくから不思議。。

温泉で消費しちゃってるのかしら?

dc031983
青汁!!( ; ロ)゚ ゚ 
  

ではないですよ

飲んでみると ほぼ人参ジュースです。

一緒に入ってるほうれん草の色が勝ってますが

飲みやすいんでした

dc031977
ちいさいおかず色々

切干大根  納豆  牛蒡のきんぴら  鮎の甘露煮  

dc031988
キノコの朴葉焼き に火が入ります

P3141736
P3141746
湯豆腐  

お豆腐は自家製だそう

ポン酢がお塩でいただきます。

味の濃い、美味しいお豆腐

それに、、、

温かいものがたくさん出て嬉しかったわあ

まだ寒い時期だったので

カラダの内側からあたたまる献立なんでした

P3141749
お味噌汁も 
その場で温めながらよそってくれます

dc031992
なめこの味噌汁

お味噌も自家製なのだって

P3141744
P3141745
ドレッシングが 
和風 と にんじん だったんですが

この にんじんドレッシング 

すごーくクリーミー

レシピが知りたくなります

P3141743
那須の滋養卵

テーブルについた時から

2杯目はTKGだな。。。。。。。。。( ̄m ̄〃)

と目論んでたんですが

P3141752
たまらない香りで  

朴葉味噌が焼き上がってしまって・・・・・(*´ェ`*)

(トマトが入った甘めの味噌加減が絶妙 )

P3141751
土鍋で ふっくら炊けたご飯もきちゃって

P3141755
味噌、その他で軽く二杯

結局 卵の出番は三杯目

dc031995
途中で フカヒレと蟹の茶碗蒸し

なども差し挟まれて

さすがに 「もう入らん。。。

となったんでした。

P3141748
薬草茶 (お部屋にもあった七福茶)

普通の煎茶よりも好きです

これでほっと一息ついて、、、

P3141757
杏仁豆腐 でしめます

豆乳を使ってあるそうで

コクのある優しい甘さ


ふじやさん、連泊するには
胃腸の鍛錬が必要かしらね。。。。。。

でもシアワセ・・・(●´ω`●)

P3141758
連れが 
フロントで朝のコーヒーをもらってきて

お部屋に戻ってまったり。。

小一時間は動けず

それからまたお部屋のお風呂に入ったりして過ごしたんでした。


.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o

チェックイン15時   アウト11時

全6室で 半分は露天付きのお部屋です。

今回は 増税前&お得なプランで予約できて

一人 17500円

非常に満足なんでした。

ふじやさんは 正直なところ、

外観はあまりパッとしないほうかもしれません。

でもお部屋は清潔で

置いて欲しい物はすべて揃っていたし

家族経営らしい 暖かな気配りを感じたんでした(´∀`*)


何よりも

お食事がすごかった。

何を食べても美味しいって

なかなかないかもしれません~。

またいずれ食べに来ようと思います( ̄ー ̄)

P3141759
チェックアウトして 国道に出てから

BlogPaint
帰り際に女将さんが手渡してくれた 
お菓子を早速・・・・

P3141763
牛さんの形の牛乳クッキーと 
牛乳ケーキでした


ふじやさん、、最後まで
食べさせてくれるお宿なんでした。


いつもご訪問ありがとうございマス♪



じゃらん 四季味亭ふじやの基本情報




ブログランキングに参加してマス♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

四季味亭ふじや 夕食 ④


夕食は18時から、
個室ダイニングでいただきます

P3131649
入り口

P3131663
広い個室なんでした( ´∀`)

窓がないから最初は暗めに感じたけど

落ち着く空間

もうお料理がセッティングされてます

P3131664
お花が飾られてたりして 
なかなかイイ雰囲気

P3131672
P3131674
どれどれ・・・・  とお品書きを見ると

料理長の写真付きΣヽ(゚Д゚○)ノ  なんでした

若そう。   

そして  イケメン


・・・・・残念ながらご挨拶するチャンスはなく
実物は目撃できなかったんですが
お品書きに顔写真、、、
色んな意味で
自信があるのではないかと思ったんでした(。-∀-)

さあ、
とっくり味あわせてもらおうじゃないの・・( ̄ー ̄)

P3131665
前菜

丁寧に 別紙でメニューが書かれてます。

前菜は毎日変えたりしてるからかな?

dc031931
dc031932
dc031934
dc031936
dc031937
dc031938
色的に、盛り付け的に

一見地味 なんですが

二色こんにゃく  
八潮鱒の昆布巻き
蟹のけんちん焼き  
明太子真丈   
蕎麦の実なめこ 
能登もずくと糸うり
クラゲの辛子酢味噌和え  
白身魚人参ドレッシング和え


。。。。。。。なかなかやるね(  ̄っ ̄)ムゥ  

どれも しっかりはっきりした味の物が多かったです。

クラゲって久しぶりに食べたわあ

コリコリした食感がきもちいい。

八潮鱒の昆布巻き、、美味しい

総じてお酒のつまみ系

P3131653
連れがドリンクメニューを吟味してる間に、、、、、

P3131650
ワタシはせっせとコレに応募((φ(-ω-)

とちぎ和牛

当たらないかな~               

(かすりもしませんでした・・・

dc031929
連れのビール

銅のタンブラーがキレイ

P3131687
プランの特典で  
赤ワインのハーフボトルをいただきました

何だかアイスワインみたいな瓶ですが

飲んでみたら どっしりしたフルボディ

ちびちび飲めて良いです(* ̄∇ ̄*)

dc031941
自家製味噌のキノコ鍋

濃すぎず、キノコのだしと旨味がたっぷり

dc031944
とちぎ和牛の霜降りトロ握り

二人分です。

うひー  美味しそう

P3131689
岩塩や山葵をつけて。。

とろけるお肉なんでした(*´Д`*)

dc031942
鮑ステーキ

バターと 肝がたっぷり

たまらん(●´ω`●)

刻んであるから食べやすいし

いい塩梅の塩気

お酒すすんでしまうわこの流れ。。。

P3131680
P3131681
箸おきと  
醤油差しがウサギだった

P3131690
感嘆のあまり 声が出ちゃった   お造り

那須って、、山だよね?

こんなに出るもの?

P3131692
P3131693
P3131694
P3131695
石川県から直送なんだそう。

アナゴの稚魚はポン酢で       
雲丹
カンパチ  
ひらめ  ブリ   
そしてこの 海老

海方面でもめったになかった とろっと感

驚愕の新鮮さ

dc031945
そうしてる間に、、

P3131699
舞茸包み焼き

アツアツですよ~( ´∀`)

バターと胡椒がきいてて  うましっ


どれも美味しいし
ボリュームあるし
文句ないのだけど

まあ、素材を活かした系の
お料理が多いさね~

なんて思ってたら

P3131697
治部煮   -ふじや仕立て-

「じぶに」は 石川の郷土料理だそうで
料理長さんは 
以前石川の旅館で修行なさったのだって

初めていただきました(・∀・)

鴨肉と里芋、湯葉など 
4時間ぐらい煮込むそう

とろとろで

なんとも言えず滋味深い、
あたたまるお料理

イケメンの実力、本物だわー(●´ω`●)

上にのったワサビを 
自分の好みで少しずつ溶かしながらいただきます。

こんな美味しいお料理がある北陸、
やっぱり行かなくちゃだわあ

P3131701
この辺りでお釜に火が入ります

一人、1釜なんだ。。。Σヽ(゚Д゚○)ノ

P3131702
品書きにはなかったけど

お口直しの じゅんさい

つるつる さっぱり

P3131703
やまと芋の茶巾包み

あら、キレイなお皿

菊の花があしらってあります。

P3131704
中には蟹と 海苔が入ってたんでした

もっちり 

上品なお出汁と合います。。

P3131707
炊き上がり

ふじやパパの自家製米(お米作ってるんだあ)と
雑穀米の炊き込み

お出汁がしっかりきいてて

ご飯だけでも どんどんいけちゃいマス

ふっくらしたお米も美味しいんですが

塩気のバランスが良いのか

ついついパクパク食べてしまう

P3131708
ちょこっとずつ盛るのだけどね

「もう少し・・・」 ってなってしまうんです

P3131706
女将手作りの  山椒の佃煮

コレもいけません~(ノω`*)

ご飯にのせると

山椒の香りがふわあ~っと。。。。。。。。。(*´ェ`*)

さすがに、お腹パンパンなんですが

あとひき炊き込みご飯なんでした。

(希望すれば白米もいただけるそう)

P3131711
全力で食べた後には  

パラダイスが・・

P3131712
P3131713
糖度の高い、なめらかな舌触りのオレンジ

お豆腐のチーズケーキ風

あくまで「風」なので

チーズは入ってません。

レモンだけの味付けで

爽やかな甘さ

こういうの、女性は絶対好きだと思う


ワタシの中でふじやさんは

「食べるお宿」に認定ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

繊細さや、華やかなさには欠けるけど

どれも ただただ美味しくて

どこか家庭的な温かさも感じるお料理なんでした

シアワセ。。

P3131720
P3131722
お土産コーナーにいた ウサギと猫。

猫がちょこんとくっついた湯のみが可愛らしくて

うっかり連れて帰りそうでしたが

コレ、洗ってる時に 
とれちゃったらすごくサビシイよね

ってことで我慢。


次回の朝食・感想編でラストです~


楽天トラベル

じゃらん 四季味亭ふじやの基本情報




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス♪


四季味亭ふじや 大浴場 ③


お部屋編で書きもらした事が少し。。(≡ω≡.)

P3131656
館内・お部屋ともに無線LAN使えます

お宿のイメージから、、、
なんか意外だった。。。(←失礼)


もちろん、つながったほうが助かりマス

P3131657
今回のお部屋の位置です。

ど真ん中なんですね~( ´∀`)

お隣もなく、物音を気にせず過ごせます

上の方がお食事処なんですが

6室分の個室が設けてあるので 広いんでした。

P3131630
P3131629
さて、大浴場

チェックインから4組の貸切となってました。

最近の室数少なめお宿でよく導入されてる

ナイスなシステム.。゚+.(・∀・)゚+.゚

17時ぐらいから、通常の男女大浴場に戻ります。

22時に入れ替えがあって

ずーっと入れるのもスバラシイ

現在もこのシステムかわかりませんが
6組すべて貸切にできると尚望ましいかなあ。。
やっぱり皆さん貸切で入りたいですもんね(・ω・)

P3131631
脱衣所の洗面。

いたってシンプル

ちなみに大浴場は左右対称で

ほとんど同じです。

つまんないっちゃつまんないんですが

男女公平ということで。。。(* ̄∇ ̄*)

P3131633
半分は露天付き客室なせいか

ほとんど他のお客さんとかちあいませんでした

バスタオルはお部屋から持参&持ち帰りです。

一人2枚ずつあったので

交互に乾かして使用。

P3131634
基礎コスメはお部屋と同じもの。

P3131638
カランが3つ。

お湯もすぐ出るし、
キレイにお掃除されてます

定番の馬湯シャンプーですね~(´∀`*)

P3131639
内湯

3~4人は入れるかな

P3131647
結構なイキオイで湯口から源泉が

肌あたりの良い若草石の浴槽

湯温はちょっと高めに感じたけど

ワタシでも入れたから
40~41℃ぐらいだと思われマス

すこし、とろみのあるお湯

P3131648
ガラス越しに露天が見える

P3131641
岩風呂  なんでした

こちらも4人ぐらい入れそう(・∀・)

半分、屋根がかかってます。

P3131644
露天も同じぐらいの温度。

寒かったからちょうど良かったけど(●´ω`●)

なんとなく

内湯や部屋風呂の方が

つるつる感?が 
強く感じられたような気がするわあ


途中、小雪がちらついたりして

温泉気分が盛り上がったんでした

P3131725
P3131726
お部屋の隣のお土産売り場あたりに

冷たい七福茶と麦茶が用意されてます

朝はコーヒーのサービスも


次回は最大のお楽しみ♪夕食編です~


楽天トラベル

じゃらん 四季味亭ふじやの基本情報




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

ブログランキングに参加してマス♪


四季味亭ふじや お部屋の露天風呂 ②


お部屋の露天風呂のご紹介です( ´∀`)

3タイプある露天付き客室のうち

Cタイプというお部屋にしたんですが

HPの写真では 
お風呂の様子がイマイチわからず、、( ´_ゝ`)ノ

ちょっとドキドキなんでした

P3131590
主室の右手に 広い洗面があります

シャワールームへの入り口は

ご家庭用っぽい普通の折れ戸
(ちらっと鏡に写ってます)

でも鏡は大きいし

椅子もあって、ゆったりスキンケアができます

P3131592
P3131593
基礎コスメ  アメニティも充実

P3131597
大小タオル掛け

加湿機をまわしても 乾燥気味だったので

干したらすぐ乾いたんでした(・∀・)

P3131596
バスローブがあるっ(*゚∀゚)

寒い季節の部屋風呂にはウレシイんですよね~

好きな時に サッと入って

上がったら ササッと羽織って

まったりゴロゴロしながら読書。。。

P3131594
加水なし・加温あり。

P3131651
湯温の調節は フロントにお願いします。

ちょっとメンドイなあ、、と思ったけど

結局一度、電話でお願いしただけ。

ほぼ適温で入ってられました

(20分ほど時間を要するので、お部屋に入ったら
 温度を確かめて、連絡しておくと良いかもです)

dc031909
シャワースペース

こちらは洗面のドアを出てすぐなんですが

露天風呂との仕切りはないので 

もう屋外です

極寒の季節は よーく温まってからか

大浴場利用が良いかもしれませんね~。

dc031916
dc031915
アロマエッセ と
コラーゲンなんちゃらの バスアメニティ

dc031911
露天風呂

実際見ると  

大きいです(・∀・)

ほぼ正方形で

大人2人、余裕で足が伸ばせます

両側が壁だけど

圧迫感なし

P3131609
端の切れ目からオーバーフロー。

中に腰かけられるステップはないけど

適温にしてもらったから無問題

P3131604
屋根には 簾みたいなのがかかってた

よほどの大雨でなければ濡れることはなさそう。

P3131616
P3131617
「庭園」、、、

というにはちょっとミニマムですが

箱庭のような空間

P3131620
お庭から見たところ。

P3131607
入浴目線

夜になると 星空も見えたりして

なかなかステチな湯浴みができたんでした

P3131595
弱アルカリ・ナトリウム塩化物泉で

お肌に良いメタケイ酸たっぷり

何度も入らずにいられようか。。。。。。v( ̄∇ ̄)v

例によって  お顔パックしたりしながら

満喫

P3131578
鍵は2本

大浴場も夜通し入れます(´∀`*)


次回は貸切にもできる 大浴場のご紹介です~。


楽天トラベル

じゃらん 四季味亭ふじやの基本情報




ブログランキングに参加してマス♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

2014.3 四季味亭ふじや 露天風呂付き客室 ①


栃木のお宿は久しぶりで

別邸回さん 以来の那須なんでした( ´∀`)

今回も2泊の旅

まだ少し雪のちらつく3月の出来事です。


1泊目は

「四季味亭ふじや」さん

全6室という アットホームな感じのお宿

かなり前から予約をとっていたので

あれこれ想像してたんですが

色んな意味でインパクトのあるお宿でした

那須塩原インターから結構距離があった

3~40分でしょうか。

何だかなんにもなくなってきたな~・・・・

と思ったら、脇道に発見(・∀・)

P3131559
到着

ちなみに電車の場合は 
那須塩原駅からバスが出てるそうで
塩原温泉バスターミナルまでは送迎もあるそう。

P3131727
P3131728
小さなお宿なので

エントランス→左にお茶飲むスペース→右がフロント
→正面の廊下からすぐ左右にお部屋のドア

というように集約されてます


相変わらず予備知識ゼロで

ただただワタシのチョイスにまかせて来る連れは

いつものお宿傾向と違う雰囲気に 警戒顔( ̄∠  ̄ )

「今回は、、、、、、、やっちゃったんぢゃないの?」

みたいな目をされたんでした(≡ω≡.)。。

P3131560
それでも テーブルにあった

オズモールさんの輝かしいプレートを見て

「へえ・・・1位。。(。・ω・)」 と呟いて 見方が変わったらしい。

わかりやすい人・・・・・( ̄ー ̄)

P3131561
P3131562
ウェルカムスイーツは

お豆腐のプリン

自家製だそうで、甘さ控え目で美味しい

チェックインから先着順に大浴場が
限定4組で貸切にできます。
予約したい方はお早めの到着が良いかもです。

ワタシ達も15:00~15:55分を予約したんでした

P3131621
お部屋へ行く途中で  
好きな柄の浴衣を選びます。

P3131622
P3131623
室数の割に、色柄豊富

一緒に持ち帰れる足袋も選べます



お部屋は

庭園露天風呂付き客室Cタイプ

和洋室です

こちらのお部屋は、お隣が客室ではないので

物音を気にされる方や静かに過ごしたい方にピッタリ(´∀`*)

P3131575
一歩入ると

踏み込み部分に 

とって付けたかのような

洗面台がありました

お部屋の奥にもう一つ、

ちゃんとした洗面所があったので

こちらはほとんど使用せず。

少しずつリノベしてるようなので

以前の名残でしょうか

P3131576
反対側にお手洗い。

dc031901
主室

BlogPaint
一段上がって ベッドルーム

充分なスペース

(レポ当時は灰皿が置いてあって、分煙してなかったようなのですが
 2014/9から全館禁煙になったようです・喫煙スペースは屋外に設置)

P3131565
200×130のセミダブルが2つ

ゆったり眠れたんでした

間接照明も イイ感じ

P3131626
P3131624
読書灯も左右にあります。

加湿機・空気清浄機も完備。

P3131580
厚手のフリースひざ掛けを用意してくれてた

そんなに寒くなかったけど

真冬はコタツにしてくれたら良いかもしれませんね~。

P3131570
P3131569
テレビの前にあったコレ、、
恐らくDVDプレーヤーだったと思います。

そして、、、、

あちこちに 

女将が大好きだという

「みつを」

P3131583
水屋

冷水が始めから魔法瓶ポットにたっぷり用意されてます

P3131586
七福茶( ´∀`)

どこかでも見たような。。

煎茶よりカフェインが少なそうなので 
よく飲みました

P3131588
今回のプランは  
冷蔵庫の飲み物フリー

サワーや発泡酒・スポーツドリンクなど
いただきました

空いてるスペースもあったから便利。

P3131582
P3131581
お部屋のお菓子も

なんだかたくさんあった

ブルボンのチョコレート、、

田舎のおばあちゃんちに来たみたい。

P3131627
P3131628
ボディタオルと フェイスタオルは

このビビットカラー

カゴバッグで持っていきます


次回はお部屋の「ミニ庭園付き露天風呂」のご紹介です♪


楽天トラベル

じゃらん 四季味亭ふじやの基本情報




ブログランキングに参加してマス♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド