うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

蓼科温泉ホテル親湯 (長野)

蓼科温泉ホテル親湯  朝食・感想 ⑤

蓼科温泉ホテル親湯 夕食④
蓼科温泉ホテル親湯 大浴場・貸切露天③
蓼科温泉ホテル親湯 お部屋②
蓼科温泉ホテル親湯 ①


宵っ張りなワタシが珍しく12時前に就寝

やや固めなベッドでしたが

ぐっすり眠れました~


朝食は昨夜と同じ席

dc0601100
どんどんきて、ほぼ一気出しですね

dc060194
dc060195
dc060196
dc060197
dc060198
dc060199
小さいおかずたち

定番のきのこ味噌以外は

さっぱりした薄味のものが多かった

ご飯のお供的なのに 
濃い味のものがないのは、、、、、

P5302704
野沢菜ご飯体に
味があったからかも( ´∀`)

信州といえば野沢菜ですねえ

お願いすれば白ご飯も用意してくれるそう

dc0601111
dc0601110
サラダ と 胡麻豆乳ドレッシング

dc0601113
ハーブが入ったソーセージ 

下のはハンバーグで、
ポン酢でいただきます

お皿が白いせいか 
見た目が食品サンプルみたい(≡ω≡.)

昨夜と違って
シンプルな盛り付け&器なんでした(・ω・)

dc0601107
dc0601108
厚焼き玉子 と 焼き魚

dc0601114
蒸し野菜

これはウレシイ

白菜でいろんなお野菜をまいたのがあった

朝に温野菜がいただけるのは良いです

もりもり食べて

1時間もしないでお部屋に戻ったんでした

朝食は「和定食」と書いてあったとおり
さっぱりシンプルで
お腹が重たくならないボリュームでした。

P5302712
P5302713
お部屋でコーヒーをいれて 

まったり。。。。。。。。

チェックアウトまで

のんびり過ごしました

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○

チェックイン15時   アウト11時

・夕食が最上ハニーコース
・ワンドリンクサービス
・チェックアウト1時間延長

などなど特典たくさんのお得プランで

一人 12500円

コスパは非常によろしいんじゃないかと思いマス。

お部屋の洗練度とか

またこれから改善されていくのでしょうね~(●´ω`●)

何より夕食の印象が良かったので

ワタシ達の満足度は高かったです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

温泉重視の方はちょっと物足らないかも・・・・

際立った泉質ではなさそうでした。

それでも 眺めのいい露天風呂に入れて

小さいながら貸し切りもあって

湯温も適度。

再訪も充分にありそう

蓼科は東京からだと2時間ちょいで着くしね

良い滞在になりました


今回もお付き合いありがとうございます☆

しばし旅の景色と 立ち寄ったカフェの事を挟みつつ
次のお宿レポに入る予定です~



楽天トラベル


じゃらん 親湯の基本情報

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがいっぱい♪


蓼科温泉ホテル親湯 夕食  ④


夕食は6時からで

大きなお食事会場にていただきます

宿泊プランやお部屋によって

メニューが違うみたい

今回は

「蓼科キュイジーヌ」という創作料理の中で

最も品数の多いHONEYというコースです

dc060131
縦長のお品書き

完全に「洋」な感じね( ´∀`)

メインは蓼科牛だそう

アレルギー対応もしてくれます。

他のテーブルではしゃぶしゃぶっぽい鍋が出てたり
和食な所もあった。

P5292659
平日でも半分以上は席が埋まってたと思います。

ジャズ大音量(・◇・)

バーコーナーがあって

飲み物リストがすごく充実

P5292665
こんなにワインを揃えてて

可愛いリストを作ってるのに びっくり

ソムリエバッジをつけた方もいらしたし

長野の小規模なワイナリーのワインも置いてて

ワタシ達には
嬉しいポイントなんでした

もちろんビールや日本酒も
置いてましたよ

dc060130
最初はこんなセッティング

ゴージャスなお皿

でもお箸でお気軽にねという、
創作料理にはおなじみの光景

dc060134
dc060135
プランの特典で 
最初の飲み物がサービスなんでした

連れは信州の地ビール

ワタシはグラスワイン

P5292657
信州サーモンのタルタル 春の彩

空豆の緑がキレイ

長野と言えばサーモンですねえ( ´∀`)

タルタルも濃すぎずほど良いわあ

P5292661
P5292662
前菜   冷たいトマトのサラダ   

連れと違う色のお皿できました

コースの名前がHONEYなせいか

蜂蜜のソース

ほんのり甘くて、デザートっぽい

P5292663
魚料理    鰆のフリット  

これは 薄切りの湯葉が衣になってて

食感がオモシロイ(・∀・)

醤油のクリームソースもしっかり味で

お酒がすすみますよ~

なんだか期待以上なお料理で

連れのテンションもアップ

P5292677
井筒ワインの限定ボトルだという
シャルドネを投入

ハーフで2000円ぐらい。

飲みやすくてパカパカいってしまう

ここはハーフボトルの種類がとっても多いので
あれこれ楽しめて良いんです
ウェイターさんも皆さん感じが良くて
色々すすめてくださる

dc060144
スペシャリテ    
オマール海老のグリル

旬のお野菜と 
これまた長野と言えばの野沢菜がたっぷり

メニューには濃厚ソースとありましたが

わりとあっさりでした(´∀`*)

海老はもちろんぷりぷり

P5292673
お口直し  柚子のソルベ

キメの細かいシャーベット

柚子の香りでおくちさっぱり

P5292670
メインの前に  
シードルのハーフを頼んだんでした

すぐ用意しますからねー
と言われて
ちゃんとメインが来る前に出してくれました

P5292676
肉料理   
蓼科牛のソテー
  2種の楽しみ

お皿もお肉もアツアツ

dc060157
dc060156
シャリピアンソース桜塩 
でいただきます

とっても柔らか(*´ェ`*)

焼き加減も絶妙で 完璧

dc060155
気になるつけあわせのコチラ

おこげに 
蕗の薹のペーストがのってるものでした

春の苦味ですね~( ´∀`)

お肉の合間にいただくと 
メリハリがつきます

P5292679
ここで  親湯さん名物? 

〆のスープカレー登場

この最後のカレーを

連れは結構楽しみにしてたらしい。

スパイスのたっぷり効いた 
大人カレーなんでした

ワタシは 
「コースの後にカレー。。。。果たして??

と思ってたんですが

これが美味しくて

ぺろっと完食

P5292658
P5292686
連れが誕生日だというのを
事前にちらっと伝えてたら

もうワンドリンクずつ
サービスしてくれたんでした

嬉しいわあ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ワタシは ハーブコーディアル

連れはグラスワイン

たっぷり食べて、飲んだわあ(●´ω`●)

シアワセ。。。。。。。。。。。。。

P5292683
デザート   
桜のケーキ  苺のアイスクリーム

透明なクラッシュゼリーが飾られてます

塩漬け桜がたっぷり入ったムース

きちんと、手をかけられたデザートです。

スバラシイ

P5292682
連れのはバースデー仕様

お心遣いに感謝です


個室なダイニングでなく
やや賑やかな宴会場的なお食事処でしたが
お料理のレベルは
予想をはるかに上回ってたなあと思いますっ
スタッフさんもよく目を配ってくれて
おもてなし感を感じました(*´ -`)


次回の朝食と感想編でラストです~。


楽天トラベル


じゃらん 親湯の基本情報

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがいっぱい♪


蓼科温泉ホテル親湯 大浴場・貸切露天  ③


大浴場は 内湯・露天とございますが

場所が離れてるんでした

その前に、今回宿泊の棟から
お風呂ゾーンまで
まあまあ距離があります
エレベーターで1階に降りたら
ロビーを通って
また別のエレベーターを降りるという。。。


お風呂にたくさん行きたい方は
本館の方が便利かもです

P5292615
途中で ライブラリーを発見

P5292614
座って読めるように 
イイ雰囲気のカウンターがあって

P5292616
P5292617
P5292618
P5292619
フリースのひざ掛けなんかも用意してくれてた

蔵書は見事にバラバラ

バラバラな方がが
何かしら読めるものが見つかりそうですね~( ´∀`)

P5292613
このローチェスト、可愛かった

複雑な抽斗だわあ

ちょっと欲しいかも。。

P5292621
一番近いのは 内湯 になります

食事会場のお隣。

意外に利用率高そうでした。

P5302692
P5302694
脱衣所。

シンプルで 広々してます

ここもリニューアルされたのか、
キレイだった(´∀`*)

P5302696
内湯は 畳敷き

なんでした

貸し切りや露天の方ばかり気にしてたので
着くまで知らなかった(≡ω≡.)

肌あたりのいい畳は濡れてもすぐ乾くみたいで
気持ち良かったです

P5302700
湯気もわもわ

ブルーのレトロなタイルの浴槽

大きいのでたくさん人が入ってても無問題。

湯温がぬるめでゆっくり浸かれたんでした(*´ェ`*)

P5302698
P5302697
窓の外には 竹林

ちなみに 露天・貸し切り共に洗い場がないので
こちらで洗髪などしてから行かれると良いかと。

連れにはあまり響かなかった内湯(´・ω・`)
ワタシは割りと気に入ったんだけどなあ。。

P5292624
露天へ行くには  
外廊下を通って行く事になります

これがまたかなり下るのよね~

足腰に不安がある方には酷な構造( -д-)

簡易的な脱衣所があって

野趣溢れてます。

ここまで来たら、
ちゃちゃっと脱いで入るしかないんでした

P5292633
7~8人ぐらい入れそうな 岩風呂

ご覧のように

崖っぷちに建ってます

P5292629
下に川が流れてるのが見えて

その開放感はなかなか

ワイルドな露天で良いんじゃないかしら( ´∀`)

5月だったので新緑も爽やか

風が吹きぬける音と川の音で

自然の中での露天満喫ヾ( ´ー`)ノ

ワタシでもぬるく感じる湯温でした。

冬はもっとあっためてくれないと
風邪ひきそう(≡ω≡.)

ちなみに循環・加温だと思います。

P5292631
P5292628
この板は何のためにあったのだろう??(・ω・)

ここはただただ浸かるだけなせいか
ぬるかったせいか
皆さん10分ぐらいで出てました

景色が良いので
降りてきたかいがあったわあ

P5292635
源泉名がホントに 「信玄の隠し湯」

平成20年てことはわりと最近
申請したんでしょうかね~

「源泉の温度が低いので加水してます」はミスかしら?
加温してます、の間違いでわ(´・ω・)

さらさらとして 
それほど温泉成分は感じないお湯なんでした。

P5292623
貸し切り露天は 30分無料です

チェックイン時にフロントで予約。

3つあるのだけど

場所も内容も大差ないようでした

P5292638
ワタシ達は一番端の露天

P5292641
眩しい緑の中での湯浴み

スペースは狭いけど 
浴槽が広く深くとってあって

2人並んで肩まで浸かれます

P5292639
少しだけ ステップがついてた

何でだか、
板の幅が狭いんです( ̄m ̄〃)ナゾ。。

循環なんだけど、人が入ると

ざばあ~っとお湯が溢れて

気分良く入れたんでした

ここも崖に建ってるので

野天風呂感が味わえます


貸し切りは
宿泊者全員が入れるように配慮してるそう。

外廊下はちょっと面倒だけど

立地をうまくいかした露天だと思います(・∀・)

P5292646
P5292647
P5292648
P5292650
大きな売店があって

たくさんお土産が売られてた

信州地ビールとワインが美味しそうでした

山ほおずきって あのほおずきかしら~


次回は良い意味で予想を裏切ってくれた夕食編です~


楽天トラベル


じゃらん 親湯の基本情報

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがいっぱい♪


蓼科温泉ホテル親湯 お部屋 ②


引き続き お部屋のご紹介です( ´∀`)

P5292569
和洋室のスイートは 50㎡あるそう

めんどくサイサイなワタシには

仕切ったお部屋より 

一間でドーンの方がらくちん

dc060123
冷暖房が大変そうだけど

おそらく夏場はそれほど暑くならないだろうし

P5292606
テレビの隣にあるストーブが

P5292552
凄いハイパワーで

点火・消火もリモコンで簡単

東府やさんにあったのと同じ、
ダミーの薪が入ったガスストーブね。

5月の終わりでも

夜は気温が低かったので

頼りになったんでした

まわりのケージに タオルを干すと

ほんの20分ほどでカラッと乾きます。

P5292604
リモコンたくさん( ̄∇ ̄)

一番左のがストーブのもの。

P5292555
畳の小上がり

まあるいコタツ

寒い季節はここでコタツムリも良さそう

日本茶セットが置いてありました

P5292558
P5292572
P5292573
P5292570
なんでだか

黒髭危機一髪

お部屋の造りとか

飾ってある物とか

イイ感じなのに

ときどきこういうのが
混ぜこまれてくる不思議(´・ω・`)

P5292568
しっかりした水屋コーナー

ケトル、コーヒーメーカー

電子レンジまである

冷蔵庫の写真が見当たらず。。

多分何も入ってなかったと思われます。

P5292586
P5292588
P5292591
P5292595
パウダースペースに

2名分のアメニティが箱に入って置かれていて

エステロワイエ、THANN、アロマエッセなどの

基礎コスメがぎっしり

クシもよくある折りたたみじゃなくて

しっかりしたもの

3~4泊できそうだわあ。。。(*´ェ`*)

女性客のために
頑張ってサービスしてくれてるのかしら?

嬉しいです

。。。。。。。。。それなのに

タオルはややくたびれた緑色のが一人1枚

湯カゴはなくて、
ペラッとしたビニールのバッグなのよね。。。( -д-)ノ


頑張ってるけど

もうひとつ洗練されきらないところが。。。。。

まあお値段を考えると、充分なのだけど。

P5292565
一段上がったステージベッド

硬め、柔らかめと2つの枕と

抱き枕が用意されてたんでした

左右に読書灯あり

広くて落ち着かないかと思いきや

案外ぐっすりできました

P5292597
館内着の他に  
パジャマがあったのもナイス

こちらはお部屋のみで着用。

本館の方は和室なので

浴衣なんですが

P5292599
P5292598
スイートルームの方は

今までにないタイプの 変わった館内着

右の男性用はまあ、
前ボタンでフツウなんですが

女性用は  
すっぽり頭からかぶるタイプで



という色味もなかなかインパクトあります(・◇・)

割とタイトにできてて

腰に巻くサシェのようなのと

タートルネックが

マダームな感じ

素材は 
いたってスーパー銭湯の館内着的な
速乾素材

P5292691
羽織コートも もちろん紫

でもコレがキルティングで

お尻まで隠れるあったか仕様

露天風呂に行く時など、少し屋外に出るので

重宝したんでした(*゚∀゚)

P5292580
バスルーム

オサレなバスタブ

なんですが、温泉はでないので使用せず。

下がタイルなので ちょっと寒いですー

完全に見た目重視でつくってるね

P5292575
洗面台もここなんでした。

水まわり一緒はお手入れが楽そうです

ピカピカだったけど

トイレは別にしても良かったんじゃないかな~・・・ 
なんて( ´_ゝ`)思ったり。。

P5292577
ここにもまた 
別の基礎コスメが置いてあった

とにかくアメニティにはチカラ入れてるんですねえ

P5292582
P5292563
P5292583
P5292584
お部屋は 4階に位置してます。

バルコニーからの視界は開けてて良いわあ

夜はお庭がイルミネーションでキラキラしてた

P5292562
滞在中は 
ほとんどカウチソファーでごろごろ

飲み物が置けるテーブルが活躍

P5292601
P5292571
鍵がひとつで

ああ残念ー と思ったけど

大浴場も貸し切りもけっこう離れてたので

単独行動はなし。

結果的には不便ではなかったんでした


こうして写真を見返して
改めて不思議なお部屋だったなー
と思います(・ω・)

今までにない感じで面白かったです( ´∀`)


次回は大浴場と貸し切りの露天をご紹介ですー


楽天トラベル


じゃらん 親湯の基本情報

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがいっぱい♪



2014.5 蓼科温泉ホテル親湯    ①


実は蓼科に 温泉のイメージなかったんでした

ちょちょっと 検索してみたら

湯量が豊富な温泉が
たくさん沸いてるんですね~(´∀`*)

武田信玄の隠し湯ともいわれてるそうです

予約サイトで ふと目に飛び込んできたお宿

「蓼科温泉ホテル親湯」さん

へ行ってきました

※5月の出来事です。

P5292546
道路沿いにでっかく看板が出てるので
すぐ分かります( ´∀`)

久しぶりの 大型旅館だわあ。

52室だそう。

P5292548
あらー(・◇・)

ホントに大きいですね

川を挟んだ対岸にありました。

けっこうな川の轟音と

森に吹く風のざわざわ音

高原の宿ですね~(・∀・)

P5292549
車中から撮ったズボラ写真でスミマセン( -д-)ノ。。

どうやら あちらの三角の建物が

宿泊する予定の棟のようでした

リニューアルしたスイートルームとの事ですが

正直そんなに期待してなかったんでした。

1万円台で、
とってもリーズナブルだったのでね。。

P5292611
親湯さん、本館の方にロビーがございます。

どこもかしこも 妙にだだっ広いんでした

フロントのお姉さんは

とっても感じが良くて

ホッとしながらチェックインφ(.. )

P5292610
でも案内してくれたのは

クールなオーラ出しまくってる
男性スタッフさんだった(≡ω≡.)

別館は後で増築したのか

廊下を かなり歩きます
(後にわかりますが、
大浴場やダイニングから、まあ遠いのです )

お兄さんの歩調の早さに

やや息が上がり気味のワタシ達

エレベーター前で追いつくε=ε=(;´Д`)ハヤイヨー

この辺から

和風な本館の方とテイストが変わってきます。

P5292607
スイートルーム、いくつあるのだろう

こちらのフロアは皆そうみたいです。

P5292609
P5292608
壁がゴールドで 

ゴージャスなような

そうでもないような。。。。。

madori1
お部屋はこんな間取りのようです

いざ、ドアを 

オープン

P5292557
はらら

P5292560
なんじゃこりゃΣ(=゚ω゚=;)



広さなんでした

でっかいソファー


次回にお部屋を詳しくご紹介です~


楽天トラベル


じゃらん 親湯の基本情報

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





ステキ温泉ブログがいっぱい♪



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド