うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

浅間温泉 ホテル玉之湯 (長野)

浅間温泉 ホテル玉之湯  朝食・感想 ⑤

浅間温泉 ホテル玉之湯 夕食④
浅間温泉 ホテル玉之湯 貸切風呂・大浴場③
浅間温泉 ホテル玉之湯 お部屋②
浅間温泉 ホテル玉之湯 ①


朝食は昨夜と同じ場所で

7:30 8:00 8:30 から選択。

珍しく早めの7:30に行ってみたんでした

でも皆さん早起きで、もう食べてる方ばかり

dc0601265
朝は ビュッフェが強化されてるので

さっぱりしたテーブルになっております

P5312997
P5312998
P5312999
P5313002
P5313000
P5313003
お粥 か 白ご飯を選びます

朝のお粥はお腹に優しくて好きなんですが

温泉玉子や ビュッフェに とろろ を見つけたので

後に ご飯も頼んだんでした

P5313006
とろろ

好物なんです ウレシイわあ

P5313007
具だくさんの煮物

これも郷土料理っぽかったんだけど名前を失念。

P5313005
漬物王国長野ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

玉之湯さんは「つけもの喫茶」なるお店もやってるので

種類豊富なんでした

梅ごぼう 美味しいわあ

P5313008
サラダ

P5313011
P5313010
パンもあるんでした

ジャムが変わってて

あんず  ふじ林檎  白桃 の豆乳ジャム

これが美味しくて(・∀・)

P5313016
1/4枚にカットしてくれてる食パンで

何枚も食べちゃった

P5313012
ヤクルト

P5313013
P5313014
トマトジュース  牛乳  コーヒー

P5313009
そして、、、、、、  朝カレー

確かにイチローさんもカレー好きで有名ですが
毎日は食べてないみたいですょ

福島の花山さんでも朝カレー出てたなあ。。

案外、需要があるのだろうか(・ω・)

P5313018
と思ったら

がっつりとってきた人が目の前に。。。(≡ω≡.)

朝カレー、魅力的らしい

P5313004
途中で 蒸し物がきます

そばがき   お野菜いろいろ

真ん中の 甘いお味噌でいただきます

P5313015
P5313020
写真だと 伝わりづらいんですが

カリンのつぶつぶが入ったヨーグルト

めちゃめちゃ美味しかった(☆゚∀゚)

コレまた食べたいです

お代わりしたわあ


カラダに優しい朝食なんでした

お腹いっぱい食べちゃったから意味ないかもだけど

朝食後は大浴場へ行って

お部屋でまったり。。。。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●

チェックイン15 時  アウト 11 時

一ヶ月ぐらい前にとるとお得な早割プランで

一人16000円ぐらい。

お部屋もお風呂もピカピカだし

貸切風呂も3つあって

なかなか楽しめます( ´∀`)

接客はあまり重要視してないんですが

玉之湯さんは、
ホテルにしてはアットホームな感じで

みなさん好印象だったわあ

親戚が集まる時などに

みんなでわいわい来ても楽しそう

10424519
露天付きのお部屋もあります。

10424547
最上階に 半露天のお部屋があって

けっこう悩んだんでした。

でもここ完全に和室なのよね~。

見晴らし良さそうなので次回は・・・(・∀・)


長野のお宿、すっかり慣れたので

行きたいお宿が増えたんでした。

温泉いっぱいあるもんね


今回もお付き合いありがとうございます☆
良い旅でした~(*´∀`*)

なんとか年内に間に合った
なんだか一層冷え込みが強いようですが
皆様、良いお年をお過ごしくださいませヾ( ´ー`)ノ


【浅間温泉 ホテル玉之湯の基本情報・予約】

スポンサーリンク

ステキ温泉ブログがたくさん♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

浅間温泉 ホテル玉之湯 夕食 ④


夕食は 18:00  18:30 19:00 と選択です。

お昼が軽かったので

早めの18時にお食事処へ

dc0601183
食事処「天ノ川」 

dc0601184
dc0601185
そういえば お蕎麦も出るのだよね~

前泊の親湯さんは思いきり洋食だったので

飽きなくて良いわあ( ´∀`)

日本酒やワインがディスプレイしてあります

dc0601210
おお(*´∀`*)   社長さんだ

お蕎麦うったり

天ぷら揚げたりしてる

毎晩だと大変そうだけど、
お好きなんでしょうね~(●´ω`●)

dc0601190
半個室っぽい席に案内されたんでした。

隣が賑やかなおばさまのグループだったみたいで

お料理が出る度に 

「あらー」  「まあすごおおい

など感嘆詞がダダ聞こえ

楽しそうなんでした

どちらかと言うと

ファミリーより 年配層が多い印象

確かに、、祖母や母親を連れてきたら喜びそうだなー

P5302914
P5302913
もう食前酒が用意されてたのだけど

ワタシ達が席についてから 
氷を入れにきれくれた

研修中の女の子が担当だったのだけど

細やかな気配りなんでした

P5302918
お品書き   見開きになってて

半分は食後の車座コンサートのお知らせ。

こんだけアピールされてますし・・

後で行きました

お品書きのお料理の他に、、、、、、、、

dc0601189
おばんざいのハーフビュッフェがあって、、

dc0601205
dc0601206
dc0601207
dc0601208
いつでも自由に取りにいけます

「山風木さん」 で
すっかりおばんざいビュッフェに味を占めたワタシ

玉之湯さんへ来た決め手も
コレだったりします(* ̄∇ ̄*)ウフ

この他に 
天ぷらが揚がると「天ぷらコール」がかかるので

みんなわらわらと集まってきてた( ̄ー ̄)

P5302920
信濃旬菜盛り    焚き合わせ

5月のメニューなので 「新緑に包まれて~」

P5302922
P5302923
P5302924
P5302925
P5302927
P5302928
海老黄味餡かけ   
焼霜鱧梅ソース
ホワイトアスパラ豆腐   
酒蒸福味鶏の南蛮漬け

信州味噌チーズ寄せ   
稚鮎木の芽田楽   
菖蒲茶巾絞り
 抹茶カステラ

ホワイトアスパラの豆腐・・・・・・
どうかな~?と思ったら
青くささもなく、サッパリして美味しい

稚鮎の苦味が。。。。
日本酒に合いそう

抹茶カステラが独特
甘さを出したくないのか、ちょっと半端な味に。

味噌チーズがとっても美味しい。。。。
コレはよけといて、
お酒がきてからちびちびといただいたんでした

dc0601252
ワインも焼酎もあったけど

ここは日本酒ですね~(´∀`*)

利き酒セットは 
6種類の中から好きなのを3つ選べます

P5302931
蕎麦猪口ぐらいのできた

ひとつ80mlだって( ´∀`)

これで1000円はお得感

P5302929
呼びボタンがあるので注文も楽。

あれ・・・・・・・・

このカワセミ的な醤油差しは
那須の方で見たような

P5302935
P5302936
椀物

ヨモギとジュンサイの葛仕立て

なんですが

連れが なにか匂いがするというので

嗅いでみると、
確かに食材以外の匂いがする。。。

形容が難しいんですが

食洗機の中のような、
ちょっと薬っぽい匂いと言いますか、、、

まあ気になったんですょ(;´・ω・)

仲居さんにそれとなく伝えてみたら

すぐに取り替えてくれたんですが

薄くはなってたものの、まだ匂いがする

でも他の方達は普通に食べてたみたいだし

たまたまかしらね?

そんな事があったので

ゴメンナサイ、
お椀のお味をよく憶えてないんでした(≡ω≡.)

一体なんだったのだろう・・・・

P5302937
造里

気をとりなおして、お造りです

信州サーモン   大岩魚  鯉洗い

いつも山方面にくるとお刺身がね、
サビシイんですが

身のしまった岩魚や 
全く癖のない鯉で

満足(・∀・)

P5302940
連れ、おばんざいをがっつりΣ(・ω・ノ)ノ

エリンギとか ほうれん草とかね

なんてことない食材なんですが

滋味溢れてますね~

優しいお味なので

どんどん食べてしまう

P5302938
P5302939
天ぷらもたくさん持ってきてた

お塩でいただきます。

揚げたてのお野菜

カラッとしてるから 

あまり重たく感じない

P5302943
チェックイン時に選んだメイン料理

ワタシは  白馬SPF豚柔らか煮

キレイなお皿

ほろほろっと崩れるお肉(*´ェ`*)

味付けも濃すぎず やわらかです

dc0601230
連れが選んだメイン  
和牛ロース陶板焼き

すごいサシですねえ

dc0601258
ペロッとお腹におさまってた

メインは5択で、
残る3つは
地鶏陶板焼き

岩魚塩焼き
鯉うま煮

非常にディフェンシブなチョイスをしてしまいました( ̄▽ ̄;)

でもメインに鯉、は冒険すぎて。。。。

P5302948
利き酒セット追加

これで全種類いただけました

辛口ので美味しいのがあったのに、名前を失念。

P5302946
焼き物   鮎魚女香味焼き   

細かい切り込みが入ってます。

小骨もなく、美味しくいただけたわあ

dc0601245
添えてあった セロリ当座煮 

みずみずしくて すごく美味しい(☆゚∀゚)

セロリとは思えん。。。

P5302947
酢の物   
蛸洗い緑酢かけ
  
那須ワインゼリー寄せ


すごーく手がこんでるます

が、ワインゼリーは・・うーん

惜しいかんじ。

P5302953
お食事   とありますが

そういえばご飯は出なくて

〆はお蕎麦なんでした。

館主手打ち蕎麦切り

さすがに信州の宿だけあって

のどごし良いです 美味しい

それにしても、
ご飯が出ないって今までにないパターン

お酒飲んで おばんざい食べれば

ちょうどいいお腹具合になるので

たくさん召し上がる方は 
せっせとおばんざいコーナーへ(*・ω・)ノ

P5302954
甘味物 

P5302955
P5302956
抹茶のレアチーズケーキ     
コーヒーゼリー


予想に反して

好みなスイーツがきたんでした(・∀・)

マーブルになったレアチーズケーキ、美味しい

大人な苦味のコーヒーゼリー

dc0601264
ほうじ茶で ほっこり

派手な演出とか 高級食材とかはないんですが

地に足のついた感じのお料理(●´ω`●)

お腹をさすりつつ・・・・

dc070724
ケーナとピアノを聞かせてもらったんでした

途中で貸切風呂の時間がきちゃったけど

盛りだくさんで楽しめたわあ



あっという間に年末
このレポを年内にあげるべく
フルスロットルで書いてます
遅いけど。。。。。

次回の朝食・感想編でラストです~


【浅間温泉 ホテル玉之湯の基本情報・予約】




ステキ温泉ブログがたくさん♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

浅間温泉 ホテル玉之湯 貸切風呂・大浴場 ③


玉之湯さんには3つの貸切露天(40分無料)と

バリアフリー対応の貸切風呂(有料)があります

P5302852
P5302853
エレベーターで5Fに上がれば

ぜんぶ一ヶ所にあるのでわかりやすい

フロントで鍵とタオルをもらっていきます

最初は 明るいうちがオススメと言われたので

「南天の湯」 へ

P5302855
脱衣所。   

P5302858
屋上露天風呂ですね~( ´∀`)

全く屋根無しなので

雨天時や冬期はちょっと大変そうだけど。。(・ω・)

遠くの山が見渡せて 気分良いです

P5302854

P5302865
角にカランが

P5302867
バスアメはポーラ

大浴場も同じです。

ここもまだ新しいのか、キレイ

P5302861
陽射しの強い日で

真夏の昼風呂 という感じ

浴槽内の縦方向にステップがついてます。

お湯がやや熱めだったので

少し加水して ざぶん

P5302857
青空を見上げながら・・・・・・・・

ぼんやり のんびり(●´ω`●)

開放感あるわあ。。

P5302862
デッキ部分がとても広くとられてる

スロープになってるから

こちらも車椅子対応のようです。

P5302869
アルカリ単純泉で さらっとした癖のないお湯

でもすぐあったまって 大汗かいたわあ

P5302870
掛け流しと循環併用だそうです

光触媒で消毒。。。。

塩素臭が全くないはずだわあ

最近は銀イオンや有機系の消毒剤などもあるから
可能なら色んなお宿で採用して欲しいなあ。
泉質やコストの問題もあるだろうけど。

P5302877
フロントにタオルを返しに行ったついでに

サービスの飲み物をいただいていきました

P5302882
えんめい茶 と カリンジュース

このカリンジュースが美味しくて

お風呂に行く度に飲んでしまった

子供の頃に 喉が痛くなると
母が作った花梨のはちみつ漬けを
お湯に溶いて飲んでたなあ
ワタシも毎年作ろうと思っては忘れる。。。

P5302878
P5302879
ドリンクが置いてある場所は

夜に車座コンサートが開かれるスペース。

フロント、大浴場と同じ1Fです。

P5302884
大浴場入り口

24時間入れます
(朝10~11時は清掃時間)

男女入れ替えはなしですが
スペックはほとんど一緒。

P5302885
P5302890
広々な脱衣所

いつ行ってもお掃除したてみたいにキレイ(・∀・)

冬期は床暖房が入るそう。

タオルもたっぷり用意されてます

P5302887
P5302888
お部屋にはコスメ関係が皆無だったんですが

こちらには基礎コスメ、
オールインワン美容液など揃ってます

P5302891
貼ってあった、玉之湯の社長さん。

後にお食事処でお蕎麦をうってらしたり

車座コンサートにも登場したり
(玉之湯ソングというCDまで出してる)

なかなかインパクトのあるおぢさんなんでした

P5302962
内湯

浴槽のタイルが淡いブルーなの

ここもピカピカ

ガラス越しに 露天が見えます。

P5302963
あの石から ドバドバ沸いてるんですね~

湯温は40℃前後で 適温

P5302960
P5302961
カランたくさん。

いつ来ても多くて4人ぐらいだったので

ゆったり入れたんでした

P5302965
露天風呂

あの柱がちょっと邪魔だったけど 仕方なかったのであろう(≡ω≡.)

P5302966
檜の浴槽

5~6人サイズというところ。

いつも独占状態なんでした

P5302968
街中ゆえ、1Fは眺望がとれないので

屋根が深くかかってます

外の風は感じるけど

開放感はそんなにないかも。

竹と照明でイイ感じの坪庭を眺めながら ざぶん

P5302969
なみなみ張ったお湯が

さらさらと オーバーフローしてて

気持ちよいわあ(*´ -`)。。。

P5302979
夕食後に もう一つ貸切風呂へ

「北天の湯」

P5302982
こちらも屋根無し。

カランがあります。

壁面がちょっとゴージャス

P5302986
巨大ジャグジーバスです

寝転びながら 満天の星空を 
というコンセプト

なかなか大胆ね。。。。。。

昼間の「南天の湯」と全然違うからオモシロイ

P5302995
ポチッとすると

10分間泡が出ます(・∀・)

P5302989
いや、、、、

泡というほど穏やかでなく( -д-)ノ

ホントにジェットなバブルバスですΣ(=゚ω゚=;)

背中と首にかなり水圧がかかるので

かかとを やや踏ん張り気味にしないと

押し流されてしまいそうεε=(;´Д`)

強弱ボタンが欲しい。。。。。。。。。。。。

P5302992
P5302994
そして 照明の色が変わります

視覚的に 温泉感ゼロですが

温泉なんですよ


あー  とか  ひー とか 
ながされるうー
 とか

言いながらも

さすが長野、星空は美しくて

楽しい湯浴みなんでした

温泉の貸切風呂でこういうの、
あんまりないと思う。

今回入れなかった「東天の湯」が心残りだわあ

そちらも六角形のジャグジーなんでした。

社長さんがジャグジー好きなのかしら~


次回は夕食、信濃旬菜郷土料理のご紹介です。


【浅間温泉 ホテル玉之湯の基本情報・予約】




ステキ温泉ブログがたくさん♪




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

浅間温泉 ホテル玉之湯 お部屋  ②


お部屋のご紹介です( ´∀`)

宿泊したのは モダン和風ダブル というお部屋で

キングサイズのベッドが広々そうだったんでした

dc0601176
35平米だそうですが 充分なスペース

確かに巨大サイズのベッドです

BlogPaint
反対側から見たところ

コンパクトにまとまってます

ベッドの向かい側にテレビ、洗面、があって

洗面の左の引き戸はお手洗い。

右側の透明なケースみたいなのは

何故かシャワールームなんでした

P5302841
コレだけ なんか唐突感

海外製のシャワーブースで

角に腰かけられる出っ張りがあった。

居室から

あまりにも丸見えなので

なかなか使用しづらいのではなかろうか

よくあるユニットバスと同じく

ほとんど使われてなさそう

どうせ使われないなら、ユニットバススペースよりは

幅をとらないので良いのかもしれませんねー(・ω・)

dc0601179
ミニ手洗いのあるキレイなトイレ

まだ新しそうなんでした(*・ω・)

dc0601180
鏡も大きくて 
なかなか良い洗面なんですが

基礎コスメ関係が皆無なのが残念

パウチサンプルでも良いから

クレンジング・化粧水ぐらいは置いて欲しいわあ

造り付けの棚で

テッィシュケースや屑入れの穴なんかは

納まりが良くてスッキリしてます

dc0601181
洗面ボウルがウツクシイ

じっくり見入ってしまった

P5302828
お部屋で一番目を引く 

ヘッドボードの照明(・∀・)

ビビッドな色がステチ

P5302830
P5302831
しっかり調光できます~

スイッチ類は全部わかりやすく明記されてて

操作しやすい

この辺はストレス感じなくてスバラシイ

P5302814
ベッドの隣に 水屋デスク

和風だけど 配置はホテル仕様ですね~( ´∀`)

P5302818
P5302819
P5302822
P5302823
お茶が2セット  なんでかな?(。・ω・)

お菓子は ホワイトチョコのと 種なし梅

冷水ポットに 電気ケトル

冷蔵庫は空なんでした

館内に市価の自販機があります

P5302825
P5302826
作務衣が用意されてます

とっても着やすくて動きやすい

浴衣が良ければ用意してくれるそう。

巾着の中に フェイスタオルと歯ブラシ

足袋 や レザー

バスタオルもありましたが

貸切も大浴場も置いてあるので使用せず。

P5302833
まだ新しくて 
可愛い籐のソファーとテーブル

コロンとした形がキュートなんですが

思いきりくつろいで座れる、
という感じではなかった。

座ると多少は
ギシっとするじゃないですか。。(´・ω・)

なんとなく気になるんですよね、
音とか感触が・・

なので ベッドでゴロゴロするか、、、、、、

P5302842
マッサージチェアでもまれてるか

なんでした

フットマッサージもついてて

結構良かったわあ

P5302843
ちなみに
窓の外はこんな感じで住宅街です。

宿の場所的にお部屋からの眺望はいまひとつ

もっと高層階だと少しは良いかも。

P5302844
馬さし。。。。。。。。。。

P5302821
鍵はひとつ。

木の手触りがいいかんじ

外にお風呂がたくさんあるから

2つあったらウレシイかも。

次回は貸切風呂と大浴場をご紹介します~


【浅間温泉 ホテル玉之湯の基本情報・予約】




ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

2014.5 浅間温泉 ホテル玉之湯    ①


蓼科から松本へ移動です

松本インターから15分ぐらい

街中の温泉は久しぶりですー( ´∀`)

松本駅からもバスでこれるみたい。

アクセス良いです

P5302803
「浅間温泉 ホテル玉之湯」さん

明治創業なのだそう

駐車場が見当たらなくて

とりあえず目の前にとめたら

男性スタッフさんが
お2人でお出迎えしてくれたんでした

この日も晴天で

気温がかなり上がりそうな気配。。。。

車中にワインは心配だったので

館内の冷暗所で預かってくださるかしら?

とお願いしてみたら

快く 良いですよ、と

箱の量を見て

台車を持ってきてくれたり

着いてすぐに好印象

P5302808
P5302804
ちょっと懐かしい雰囲気のロビーです

P5302805
お茶と おまんじゅう

P5302807
P5302806
あれ・・・・・・

連れと ワタシのと 色が違う

P5302809
白いほうは みそ餡   
茶色のは 黒糖餡

半分ずつ シェアしていただきました

みそ餡って好きだわあ。。。。(●´ω`●)

柏餅もみそ餡しか買わないぐらい


チェックイン時に 

決めることたくさん

夕食のメインを選ぶんだけど

今から夕食の事は想像しにくい。。。。。(≡ω≡.)

どうにか選んで

次は貸切風呂の予約です

3つの露天風呂(無料)があったので

全部入りたいねー

など口にしてみたら

すごい真剣に予定を組んでくれた

「南天ノ湯」は明るいうちに入っていただきたいし
北天ノ湯は夜空を眺めながらが、、、
あ、でも夕食後にケーナのコンサートがあるんですよね~
そちらもぜひいらして欲しいし
・・そうなると、北天が21時半ぐらいからで。。
あ。そうすると北天のジャグジーが
22時で止まってしまうのだけど。。」

って

何だか綿密なスケジュールを
考えてくれたんでした

あまりにも悩んでくださるので

「夜は空いてたらで良いですよ~
 ジャグジー止まっても無問題です~」

という感じにしてみました(´∀`*)

大浴場もあるしね

行けたら行こうという事に
(とか言いつつ結局入った

スタッフ皆さん
とても感じが良かったわあ(・∀・)

P5302908
お部屋は3階の赤い線のところ。
305です。

玉之湯さんのお部屋タイプは多彩

予約時のお部屋選びも楽しめました

シングルもたくさんあって

一人旅にも良さそう

そして バリアフリーにチカラ入れてるお宿です

有料ですが「はるの湯」という
バリアフリーの貸切展望風呂も備えてました


次回はお部屋のご紹介です~


【浅間温泉 ホテル玉之湯の基本情報・予約】




ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト♪
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド